HP ElitePad 概要

HPがお勧めする Windows。
Intel (R) Inside(TM)
International CES Innovations Design and engineering Awards ElitePad 1000 Video
 

ビジネスには、
ビジネスタブレット。

使い慣れたPC環境をそのまま持ち出せるタブレットが欲しい。タブレットからも、業務システムに安全に接続できないと困る。
タッチで使えるタブレットならではの、仕事への活かし方があるはず…世界中のビジネスユーザーの声が生み出した、HP ElitePadシリーズ。
Windows 8 とインテル® Atom™ プロセッサーを搭載したこのタブレットが最前線にあれば、あなたの会社のビジネスは大きく動き出します。
さあ、あきらめていたワークスタイルを、新発想のビジネスを、これまでなかったビジネスタブレットで。

価格をチェック

ビジネスニーズに応えるセキュリティ対策

世界中で多くの企業ユーザーを顧客として持つHPには、これまでのビジネスで培った豊富なセキュリティ対策ノウハウを持っています。ハード、ソフト、ネットワークなどにおいて最適且つ強固なソリューションをあらゆるお客様に提案していきます。

「タフ」でなければ使えない

ビジネスシーンで使われるタブレットは過酷な環境に晒されます。HP ElitePadは落下、振動、粉塵、温度、高度、などの環境で厳しいテストを実施し耐久性を実証。米軍の調達基準である「MIL-STD-810G」をクリアしています。※1 また、通常のタブレットと比較して、約3倍の充放電時間を提供する高耐久性バッテリを搭載しました。

ビジネスとして使える互換性

個人向けタブレットではビジネス利用に必要なパソコンの周辺機器・ソフトウェアがスムーズに利用できません。Windows 8搭載のこの法人向けタブレットは、Windows7まで使えていた機器・ソフトウェアとの高い互換性を担保しているため、導入時も安心です。また、HP ElitePadならではの特長として、各種ジャケットやアクセサリによる高度な拡張性を提供します。

Windows 8

Windows 8 Pro
Windows 8.1 Pro

9.2 mm

わずか9.2mmの薄さ

650 g※2

どこへでも持ち運べる

128GB

最大容量128GBストレージ※2

10.1inch diagonal display

マルチタッチディスプレイ
Corning® Gorilla® Glass 3 採用※2

8.0MP

本体背面カメラはLEDフラッシュ搭載で暗闇でもくっきりと

Windows 8タブレットでワークスタイルの変革を

HP ElitePad

2つの世界を同時に

情報をすばやく参照する時にはタッチで使いやすい「モダンUI」。従来のWindowsアプリケーションを利用するには「デスクトップ」。2つの異なるユーザーインターフェイスで無限の可能性を提供します。

高いセキュリティ機能

BitLockerによる暗号化※3や、Windows Difenderによるマルウエア、ウイルス対策、SecureBootによる安全なOS起動、そして、HP Client SecurityによるI/O制御、全ての面でビジネスに最適なセキュリティを実現します。

情報はいつも最新に

HP ElitePadは、スタンバイ(スリープ)中もネットワーク接続が途切れません。
電子メールをリアルタイムに受信したり、ライブタイルでニュースを表示したり、様々な情報を最新状態に保ちます。
ホームボタンまたは電源ボタンを押せば瞬時に最新情報に更新されたスタートメニューが出現します。「コネクテッド・スタンバイ」対応のHP ElitePadは1分1秒を無駄にしない、ビジネスユーザーのための新基準です。

ビジネスを止めない、
安心のサポート体制

ビジネス仕様に必要なサービスを提供します。
引き取り修理や、訪問先での修理対応はもちろん、タブレットの特性上、落下などの偶発的な事故もカバーするサービスも提供します。

一日じゅう使い続けたい

最長約10時間(動画再生時)の長時間駆動を実現。バッテリを搭載した「拡張ジャケット」と組み合わせれば、 約19時間の圧倒的な長時間駆動も可能です。 

HP ElitePad

次世代高速通信「4G LTE」で
いつでも・どこでもつながる

わずか9.2㎜の薄さに、次世代高速通信「4G LTE」対応の通信モジュールを搭載しました。KDDI(au)または、NTTドコモのネットワークに対応した4G LTE対応のElitePadを選択すれば、
日本国内の様々な場所※4でネットワークに接続してビデオ会議や、ファイルのやり取りもスムーズに行うことができます。通信モジュールはKDDI(au)のLTEおよび3G(CDMA/EVDO)、NTTドコモのLTEおよび3G(WCDMA)をサポートし、4G LTEの地域の外であっても3Gとして通信することができます。※5

【KDDI(au)】LTE:800MHz、1.5GHz、 3G:800MHz 、2GHz
【NTTドコモ】LTE:800MHz、1.5GHz、2GHz、 3G:800MHz、2GHz

au通信サービス契約申し込み方法・料金表(PDF, 388KB)
NTTドコモ通信サービス契約申し込み方法 (PDF, 104KB)

オンラインストアへ行く

※ Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Centrino、Centrino Inside、Intel Viiv、Intel Viiv ロゴ、Intel vPro、Intel vPro ロゴ、Celeron、Celeron Inside、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Core Inside、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、Viiv Inside、vPro Inside、Xeon、Xeon Inside は、アメリカ合衆国およびその他の国におけるIntel Corporationの商標です。

Windowsの全てのエディションとバージョンで全ての機能を利用できるわけではありません。 全てのWindows機能を利用するには、アップグレードされた、または個別に購入されたハードウェア、ドライバまたはソフトウェアが必要です。 http://www.microsoft.com をご覧ください。

Windows 8 PCから更新/アップグレードする場合、全てのWindows機能を利用できるわけではありません。システムには追加のハードウェア、ドライバ、ソフトウェア、ファームウェア、BIOSアップデートが必要です。 バージョン間のアップグレード、たとえばPro以外からProおよびMedia Centerへのアップグレードには追加料金がかかります。 アップデートの詳細はwww.windows.com/everywhere でご確認ください。

一部のアプリは個別に販売されます。 市場によって異なります。 一部の機能にはWindows 8.1 Updateが必要です。 Windows 8デバイスの場合、アップデートはWindows Storeから入手できます。 Windows 8.1デバイスの場合、アップデートはWindows Updateから入手できます。 インターネットアクセスが必要です。 費用がかかります。 一部のデバイスでは電源ボタンを使用できますが、表示されているデバイスでは使用できません。

1.

米軍調達基準に適合していることが無故障を保証するものではありません。また軍事利用を推奨するものでもありません。

2.

ElitePad 1000の場合

3.

Windows 8 Pro、Windows 8.1 Pro選択時

4.

別途インターネット接続サービスもしくは公共の無線LANを使用してください。

5.

エリアに関する詳しい情報は通信事業者の提供する情報を参照ください。