ワイヤレスプリンティングセンター

セキュリティ情報とファイアウォール

  あなたのコンピュータにインストールされたセキュリティソフトウェアは、ネットワークの外側からやってくる脅威に対してコンピュータを守るためのものです。セキュリティソフトウェアスイーツには、アンチウィルス、アンチスパイウェア、ファイアウォールや児童保護アプリケーションなど異なるタイプのソフトウェアを含む場合があります。ファイアウォールは、ネットワークの外側からの脅威をブロックするものですが、ネットワーク上のデバイス間の通信をブロックしてしまうことがあり、ネットワークプリンター使用時の問題の原因となる場合があります。セキュリティソフトウェアのファイアウォールに加え、オペレーティングシステムにも同じ目的でファイアウォールがあります。

よくあるファイアウォールの問題

ファイアウォールに関して体験する可能性のある問題には下記が含まれます:

  • プリンターソフトウェアのインストール時に、プリンターがネットワーク上で見つからない。
  • 突然印刷できなくなる。
  • Windowsの”プリンター”フォルダ、またはMacのプリンターリストにあるプリンターがオフラインであると表示される。
  • プリンターがネットワークに接続していても、HPソフトウェアがプリンターステータスを”接続解除”として表示している。
  • オールインワンを所有している場合、印刷のような機能は作動するのに、スキャンなどの他の機能が作動しない。

問題がファイアウォールによるものか、あるいは他の原因によるものなのかどのように判定できますか?

簡単なトラブルシューティング技術としては、ファイアウォールを無効にし、問題がなくなるかどうかを見てみることです。このガイドを続行する前に、必ずファイアウォールを再度有効にして下さい。

コンピュータにファイアウォールがインストールされているかどうか分からない場合、HP印刷とスキャンドクター(Windows専用)をダウンロードし、実行してみて下さい。このユーティリティは異なるタイプの多くのファイアウォールを検知でき、プリンターに関するネットワーク問題のその他の原因があれば、教えてくれます。

ファイアウォールのトラブルシューティング

基礎的なトラブルシューティングとベストプラクティス:

ファイアウォールに関するほとんどの問題を解決できるベストプラクティスリストを挙げます。特定のファイアウォール設定に関する情報は、ファイアウォールメーカーに問い合わせて下さい。

  • セキュリティソフトウェアを常に最新のものにして下さい。多くのセキュリティソフトウェアベンダーは、既知の問題を是正し、新たなセキュリティ脅威に対する最新防御策を提供するため、最新版を提供しています。
  • ファイアウォールに”高”、”中”または”低”セキュリティ設定がある場合、コンピュータがネットワークに接続する際、”中”設定を使用して下さい。
  • 既定からファイアウォール設定になんらかの変更した場合、既定の設定に戻るようにして下さい。
  • ファイアウォールに”信用ゾーン”と呼ばれる設定がある場合、コンピュータがネットワークに接続される時、この設定を使用して下さい。
  • ファイアウォールに”警告メッセージを表示しない”という設定がある場合、これを無効にして下さい。HPソフトウェアをインストールし、HPプリンターを使用する際、”許可”、”容認”や”ブロック解除”のようなオプションを提供するファイアウォールからの警告メッセージが表示されます。警告の原因となっている全てのHPソフトウェアを許可して下さい。渓谷に”このアクションを記憶する”または”これに対する規則を作成する”選択肢があれば、選択して下さい。このようにして、ファイアウォールはあなたのネットワーク上の信用できるものを学習します。
  • コンピュータ上で同時に1つ以上のファイアウォールを有効にしないで下さい。例を挙げると、オペレーティングシステムが提供するWindowsファイアウォールとサードパーティのファイアウォールの両方を同時に有効にしないで下さい。同時に1つ以上のファイアウォールを有効にしても、コンピュータをより安全にすることはなく、問題が生じます。