ワイヤレスプリンティングセンター

ワイヤレスの基礎

ネットワークとルーター

ワイヤレスネットワークとは何ですか?

HPプリンター

ワイヤレスネットワークには、ワイヤレスルーターやアクセスポイントと呼ばれる、コードレスフォンの基地局と同じような無線信号を送受信するデバイスが含まれます。コンピュータやプリンターのようなその他のネットワーク上のワイヤレスデバイスはコードレスハンドセットのようなものです。ワイヤレスネットワーク上の全ての通信はワイヤレスルーターを通じて実行され、接続されたデバイス同士の通信を可能にし、インターネットサービスプロバイダー(ISP)が提供するインターネット接続の共有も可能にしています。

このタイプのネットワークは”インフラネットワーク”と呼ばれます。ワイヤレスデバイスが接続されたワイヤレスルーターを所有している場合、ワイヤレスインフラネットワークも所有しています。

ほとんどのワイヤレスルーターは、コンピュータやプリンターのような有線ネットワークデバイスの実際の接続ポイントを提供しています。Ethernetケーブルと呼ばれる特別なケーブルが使用されます。この有線接続はEthernet接続として知られています。

ワイヤレスルーターに接続した全てのデバイスは、ワイヤレスであっても、Ethernetケーブルを通してであっても、同じネットワークにアクセスしています。ネットワークへの接続方法に拘らず、これらのデバイスは互いに通信できます。例えば、Ethernetで接続されているデスクトップコンピュータは、同じワイヤレスルーターに接続されている限り、ワイヤレスプリンターで印刷できます。

IPアドレスとは何ですか?

インターネットプロトコル(IP)アドレスは、コンピュータやプリンターのようなネットワークに接続されたデバイスに割り当てられた数字のラベルです。IPアドレスは、通常、DHCPサービスを使い、ローカルワイヤレスルーターにより割り当てられます。デバイスには、ワイヤレスルーターのIPアドレスに似通ったIPアドレスが与えられます。例えば、ワイヤレスルーターのIPアドレスが192.168.1.1の場合、プリンターには192.168.1.5というIPアドレスが与えられる場合があります。アドレスの”192.168.1”の部分はネットワーク(サブネットとも呼ばれる)を識別し、"5"はプリンターのロケーションで、固有の番号となります。ネットワーク上の各ネットワークデバイスは固有のロケーション識別子を所有しています。

MACアドレスとは何ですか?

MACは、メディア・アクセス・コントロールを表しています。ネットワーキングが可能な全てのデバイス(コンピュータ、プリンター、ルーターなど)は、メーカーによりMACアドレスと呼ばれる固有の識別子が与えられ、ネットワーク通信内で使用できるようになっています。1つ以上のネットワークアダプターを持つデバイスは、各アダプターに割り当てられたMACアドレスを所有しています。例えば、プリンターによっては、Etherne接続とワイヤレス接続の両方を提供する場合があります。Ethernetアダプターは固有のMACアドレス、ワイヤレスアダプターも固有のMACアドレスを所有しています。

ネットワーク名、SSIDとは何ですか?

ネットワーク名(SSIDとも呼ばれる)は、その他のワイヤレスデバイスへ接続しようとするネットワークを識別するものです。ワイヤレスネットワーク上で通信するためには、各ワイヤレスデバイスがワイヤレスネットワーク名と、ネットワークが使用するセキュリティ設定を知らなければなりません。情報は各ワイヤレスネットワークデバイスにプログラムされていなければなりません。近所にいくつかのワイヤレスネットワークがある可能性がありますが、ご使用のデバイスはどのネットワークが自分のネットワークかを知っておかなければなりません。だからこそ、自分のワイヤレスネットワークに固有の名前を付けることが重要なのです。メーカーの既定で設定しているネットワーク名は使用しないで下さい。

暗号化とは何ですか?

接続したいネットワークの名前を知っておくことは、実際にネットワークへ接続する前の第一歩でしかありません。ほとんどのワイヤレスネットワークはパスワード(パスフレーズやキーとも呼ばれる)を使って暗号化されています。暗号化が使用される際、ワイヤレスネットワークの各デバイスは情報をコード解読し、ネットワークを使用するためにパスワードを知らなければなりません。これにより、不正な外部者がワイヤレスネットワークにアクセスし、データ転送を表示するのを防ぎます。

ほとんどの一般的な暗号化タイプはWEP(有線同等プライバシー)とWPA/WPA2(Wi-Fi保護アクセス)です。ご使用のワイヤレスネットワークがこのうちの1つを使用している場合、ネットワークへ接続するために、ご使用のデバイスはどれを使っていて、そのパスワード(WEPキーやWPA/WP2パスフレーズとしても知られている)を知っていなければなりません。WPA2は最も安全だとされています。

ネットワークが暗号化パスワードを使用していない場合、お使いのデバイスは接続するネットワーク名のみを知っておかなければなりません。しかし、あなたのネットワークで何が起こっているのか全てを見ることができる、不正な外部者を含む、誰でもネットワークにアクセスできます。

WEPキーまたはWPA/WPA2パスフレーズとは何ですか?

WEPとWPA/WPA2はワイヤレスネットワークを守るために使用される暗号化のタイプです(暗号化とは何ですか?を参照)。WEPキーは、ワイヤレスネットワーク通信をコード化し、コードを解読するためのワイヤレスネットワークによって使用されるパスワードです。WPA/WPA2パスフレーズは、WEPキーと非常に似ていますが、WEPよりも大幅に安全と言う点が異なります。WPAに関連する暗号化には、TKIPとAESという2つの方法があります。AESは最新で最も安全な方法であり、利用できる場合常に第一選択肢であるべきです。WPA2は常にAESを使いますが、WPAはTKIPまたはAESのいずれかを使います。

ワイヤレスネットワーク上で通信を希望するどんなデバイスも、ワイヤレスネットワーク名(SSID)と暗号化キーまたはパスフレーズ(ネットワークがセキュアな場合)を知らなければなりません。

アドホックネットワークとインフラネットワークの違いは何ですか?

ワイヤレスアドホックネットワークは分散型のワイヤレスネットワークで、ワイヤレスルーターやアクセスポイントのような既存のインフラには依存しません。各デバイスは他のデバイスへデータを転送することで参加します。

プリンター

ワイヤレスプリンターとは何ですか?

ワイヤレスプリンターにはワイヤレスネットワークに接続できるワイヤレスアダプターが含まれ、そのネットワークに接続されたコンピュータやスマートデバイスがプリンターを使えるようにします。接続はワイヤレスのため、自宅の便利な場所にプリンターを設置できます。あなたが選んだプリンターのロケーションは、プリンターとワイヤレスルーターの間に強い信号を提供する場所であることが重要です。

ワイヤレスプリンターを希望するのはなぜですか?

ワイヤレスプリンターの最大の利点は、おそらくコンピュータやワイヤレスルーターの横でなくても、電源が利用できる場所であれば自宅のどこにでも設置できることでしょう。他の利点としては、各コンピュータへプリンターソフトウェアをインストールすれば、有線接続であっても、ワイヤレスであってもネットワークに接続されたコンピュータであればプリンターを使えるということでしょう。

ワイヤレスプリンターを使うのは安全ですか?

プリンターは、ワイヤレスネットワーク上のワイヤレスコンピュータと同じワイヤレスセキュリティ方法を使っているので、安全度が下がることはありません。また、ネットワーク上にワイヤレスプリンターがあることで、ネットワークの安全性が劣化することもありません。

ワイヤレスプリンターは高いですか?

いいえ。様々なモデルがありますが、かなり手頃なものもありますHPワイヤレスプリンターを比較して購入して下さい。

ワイヤレスプリンターはどのようにしてワイヤレスネットワークに接続されていますか?

HPプリンターがワイヤレスネットワークへ接続するために使用する方法はいくつかあります。ディスプレイ付きのプリンターは、一般的にフロントパネルにワイヤレスセットアップウィザドがあり、ワイヤレスメニューからアクセスできます。ワイヤレスセットアップウィザドは、検知されたワイヤレスネットワークリストを表示します。プリンターを接続したいネットワークを選択すると、ワイヤレスパスワード(ネットワークがセキュリティを使用している場合)を入力するように促されます。ディスプレイのないプリンターは、USBワイヤレスセットアップと呼ばれるソフトウェア駆動のプロセスが使われ、プリンターを構成するために一時的にプリンターとコンピュータの間をUSBケーブルで接続します。コンピュータ上でプリンターソフトウェアを実行し、ソフトウェアの指示に従って、プリンターの接続をガイドします。コンピュータもワイヤレスネットワークに接続されていなければならない点にご注意下さい。ディスプレイの有無にかかわらず一般的な他のプリンター接続方法は、Wi-Fi保護セットアップ(WPS)です。2つの方法があります。プッシュボタン方式は最初にプリンター上でWPSを開始し、ルーター上で(対応している場合)WPSボタンを押します。PIN方式を使用する場合、プリンターがPINコードを提供し、ルーターに入力します。

自分のコンピュータのうちの1台からUSB接続プリンターを共有しないのはなぜですか?

USBプリンターの共有は、印刷機能のみの共有となります。プリンターにスキャンやファックス機能がある場合、プリンターに直接接続されているコンピュータのみがスキャンやファックスができます。また、プリンターを共有するには、プリンターが接続されているコンピュータは絶対に電源を入っており、他のコンピュータもスリープモードに入らないようにしなければなりません。USBケーブルでコンピュータに接続したプリンターを共有するためのセットアップは複雑な場合があります。また、プリンターを共有するのも、コンピュータのオペレーティングシステムやセキュリティシステムをアップデートすると信頼性が低くなることがあります。

私の現在のUSBプリンターにワイヤレスアダプターを追加するだけではいけないのはなぜですか?

ワイヤレスアダプター(ワイヤレスプリンターアダプターやUSBアダプターと呼ばれる場合もある)は、新しいワイヤレスプリンターと同じくらいの値段で、インストールも難しい場合があります。ワイヤレスアダプターは印刷機能のみ提供します。プリンターにスキャンやファックス機能がある場合、これらの機能にはアクセスできません。

私のプリンターのためにワイヤレスルーターにUSBポートを使用すべきですか?

ワイヤレスルーターによってはUSBポートがあり、ネットワーク上のコンピュータから印刷できるようになっていますが、お使いのプリンターにスキャンやファックス機能があっても使えません。