ワイヤレスプリンティングセンター

ワイヤレスネットワーキングのベストプラクティス

新しいルーターがあります。ではどうすればいいですか?

ワイヤレスルーター

ワイヤレスルーターのロケーションを選ぶ際に、ワイヤレスルーターとネットワーク上のデバイスの間に下記アイテムを設置しないようにして下さい:長距離、壁、床、天井、その他のワイヤレスデバイス(コードレスフォンなど)や大型機器。

新しいワイヤレスルーターをセットアップしなければなりません。ルーターには説明書か、ソフトウェアCDが同梱されており、セットアップをガイドするはずです。これがルーターを構成する一番簡単な方法です。問題がある場合や、CDを無くしてしまった場合、ルーターメーカーのウェブサイトをご覧下さい。

構成推奨方法:

  • ネットワーク名のメーカーの既定名(SSID)をユニークな名前に変えます。
  • ルーターの管理ユーザーアカウントのログインとパスワードを固有なものに変え、既定とは異なるものにします。
  • ブロードキャストSSIDを”オン”または”有効”に設定します(通常既定設定)。
  • セキュリティに関しては、WPAまたはWPA2を使います。

下記セキュリティ方式は簡単に破られてしまうので、ネットワークを安全に保つ方法としては推奨できません:

  • MACアドレスフィルタリング
  • SSIDブロードキャスティングを無効にする
  • WEPキー暗号化。WEPを絶対に使わなければならない場合、’オープン’モードの方が’共有’モードよりも安全です。

暗号化タイプで、AES(高度暗号化基準)を選択します。AESは、ワイヤレスネットワーク上で最新かつ最も安全なデータを暗号化する方法です。最低13文字のWPAパスフレーズを作成します。数字、大文字、小文字と句読点を組み合わせ、ネットワークセキュリティを最強にして下さい。

ワイヤレスHPプリンターのようなワイヤレスネットワークにワイヤレスデバイスを追加する際に、ワイヤレス設定情報が必要になるので、この情報を記録して下さい。

ルーター構成が終わったら、作成または変更した設定を適用するために、必ず”適用”または”OK”をクリックして下さい。ネットワークに接続する構成情報で、各ワイヤレスデバイスを構成しなければなりません。

最初にワイヤレスルーターをDSLまたはケーブルモデムに接続する際、ルーターもモデムの電源ケーブルも外れていることを確認して下さい。ワイヤレスルーターがモデムに接続されたら、モデムの電源を入れ、数分待ちます。それからワイヤレスルーターの電源ケーブルを入れます。

”ゲストネットワーク”とは何ですか?

”ゲスト”ネットワークと呼ばれる機能を提供するルーターがあります。ゲストネットワークは一般的にインターネットアクセスを提供して、メインネットワークに接続することなくデバイスを接続します。ゲストネットワークに接続するデバイスは通常、メインネットワークへ接続されたデバイス、またはゲストネットワーク上のその他のデバイスとは通信できません。このようなデバイスは隔離されていると考えます。

印刷ジョブを送信しようと思っているHPプリンターやコンピュータをゲストネットワークへは絶対に接続しないで下さい。コンピュータとプリンターが両方ともゲストネットワークに接続されていても、印刷することはできません。

通信および接続問題を予防するため、ゲストネットワークにはメインネットワークとは異なる名前を付けて下さい。例えば、メインネットワークが”Mynetwork”の場合、ゲストネットワークは”Mynetwork-Guest"というような名前にして下さい。

デュアルバンドルーターとは何ですか?

デュアルバンドルーターは、2.4GHzと5.0GHz周波数範囲の両方を提供します。HPプリンターは2.4GHz周波数帯と20Mhzバンド幅のみに接続します。デュアルバンドルーターの多くは、2.4GHzバンドへ接続したデバイスが、5.0GHzバンドに接続したデバイスとの通信を可能にしますが、全てのルーターがこの機能に対応しているとは限りません。

異なるバンドと互いに接続しているデバイスを管理するため、各バンドに固有のSSID(ネットワーク名)を割り当てます。例えば、2.4GHzバンドには”Mynetwork"と名付け、5.0GHzバンドには”Mynetwork-5G"と名付けます。

2.4GHzバンドに接続したプリンターと、5GHzバンドに接続したコンピュータの間で通信問題や接続問題が起こる場合があります。コンピュータを2.4GHzバンドに接続するようにして下さい。

ワイヤレスレンジエクステンダーとは何ですか?

ネットワークの中には、レンジエクステンダーのように、ワイヤレス信号範囲を拡げるために1つ以上のアクセスポイントを使用するものもあります。

メインネットワークとは異なるネットワーク名(SSID)を各アクセスポイントに付けることを推奨します。これにより、どのアクセスポイントに接続しようとしているのかを簡単に知ることができ、接続問題を防げます。

ワイヤレスレンジエクステンダーは、プリンターとコンピュータの間の通信問題を引き起こす場合があります。印刷問題が発生した場合、コンピュータとプリンターをメインワイヤレスルーターに接続し、レンジエクステンダーには接続しないで下さい。

公共のホットスポット

一般的に、公共のホットスポットとネットワークは”ゲスト”ネットワークと似たようなものであり、接続されたデバイスをインターネットにのみアクセスできるようにして、接続された他のデバイスには接続できません。よって、公共ネットワークに接続されたプリンターは、他のコンピュータから隔離され、このようなデバイスから印刷することはできません。

問題が生じたらどうすればいいですか?

よくあるワイヤレスプリンターの接続に関する問題

  • プリンターのワイヤレスセットアップウィザドを使ってネットワークに接続できません。
  • プリンターソフトウェアとドライバーインストール時に、ワイヤレスのUSBセットアップまたはHP Auto Wireless Connect®を使ってネットワークへ接続できません。
  • プリンターソフトウェアがネットワークに接続されているプリンターを検知できません。
  • スマートフォンやタブレットのようなモバイルデバイスがワイヤレスプリンターを検知できません。
  • プリンターがネットワークへの接続を失いました。
  • ワイヤレスネットワークテストレポートがネットワークエラーを表示しています。
  • プリンターの青色のワイヤレスライトが、ネットワークに接続後も点滅し続けます。
  • Wi-Fi保護設定(WPS)プッシュボタンやPIN方式が作動できません。

下記に記載された秘訣や提案事項は一般的なもので、お手持ちのルーターに関する情報を補足するものです。お手持ちのルーターを構成する方法の手順に関しては、ルーターメーカーに問い合わせて下さい。プリンターを適切に作動するためには、このようなタスクを1つ以上行わなければならない場合もあります。

HP印刷とスキャンドクター(Windows専用)をインストールし、実行します。

HP印刷とスキャンドクターはWindows用の無料自動化ツールで、よくあるネットワーク印刷に関する問題のトラブルシューティングを助けます。ツールをダウンロードするには、HP印刷とスキャンドクターへ行きます。このツールはMacやWindows RTやその他のモバイルオペレーティングシステムとは互換性がありません。

ルーター、プリンターとコンピュータを再起動します。

ルーター、プリンターやコンピュータにエラーが出ている場合、ネットワーク通信や接続問題が起こっている場合があります。これらのデバイスを再起動すると、問題が解決する場合があります。

  1. ルーターから電源を抜きます。
  2. プリンターとコンピュータの電源を切ります。
  3. 30秒待ちます。
  4. ルーターの電源コードを再度接続します。
  5. プリンターとコンピュータの電源を入れます。

ルーターとプリンターの間のワイヤレス信号の強度を確認します。

ルーターとプリンターの間のワイヤレス信号が弱い場合、ソフトウェアインストールやワイヤレス通信に関する問題が発生する原因となります。また、そのエリアにあるその他のネットワークや、電子レンジオーブンなどのその他のデバイスからの干渉に対して、プリンターがより敏感になってしまう原因にもなります。下記手順に従い、信号強度を確認して下さい。

  1. ワイヤレスネットワークテストレポートをプリンターのコントロールパネルから印刷します。レポートの印刷の仕方が分からない場合、プリンターユーザーガイドを見るか、HPサポートウェブサイトで手順を検索して下さい。
  2. レポートに表示された信号強度が非常に低いまたは低い場合、少なくとも信号強度が良好になるまで、プリンターとルーターを近づけて下さい。信号強度が非常に良好または優秀であることを推奨します。

注意: プリンターがルーターに近すぎることでも、接続が失われる原因となる場合があります。ルーターに6フィート(1.8メートル)以内に近づけないようにして下さい。

ルーターで使用するチャネルを確認します

ルーターがよく使われるチャンネルである場合や、その他の近くにあるネットワークからの干渉のあるチャンネルを使用している場合、ワイヤレス通信に関する問題の原因となる場合があります。下記手順に従って、お使いのプリンターが現在使っているチャンネルのトラフィックを確認して下さい。必要に応じてチャンネルを変更して下さい。チャンネル選択が’自動’に設定されているルーターは、プリンターへの通信が失われる可能性がありますが、これはルーターが自動的に異なるネットワークチャンネルを変更しているからです。ネットワークチャンネルを’自動”に構成せず、特定のチャンネルに指定するようにお奨めします。よく分からない場合、チャンネル11が通常良いチャンネルとされています。

注意: 何らかのルーター設定を変更する前に、ルーターユーザーマニュアルをご覧いただくか、メーカーに問い合わせて下さい。さらに、新しい設定を適用後、ネットワークに接続されているその他のデバイスを再構成および/または再起動する必要がある場合があります。

手順1:ネットワークが使用している現在のチャンネルを探します。

  1. ワイヤレスネットワークテストレポートをプリンターのコントロールパネルから印刷します。レポートの印刷の仕方が分からない場合、プリンターユーザーガイドを見るか、HPサポートウェブサイトで手順を検索して下さい。
  2. エラーが発生したことを表す診断メッセージがないかレポートを確認します。
  3. 診断結果の下に、設定を見つけてから、チャンネルの横にある数字を見つけて下さい。これが、あなたのネットワークが使用中のチャンネルです。

手順2:近くの他のネットワークが使用しているチャンネルを見つけます。

  1. ネットワーク構成ページをプリンターのコントロールパネルから印刷します。レポートの印刷方法が分からない場合、プリンターユーザーガイドを参照するか、HPサポートウェブサイトで手順を検索して下さい。
  2. 近くのネットワークとそれらが使用中のチャネルを探すには、最後のページを見ます。
  3. ネットワークが使用しているチャンネルを特定し、同じチャンネルで他のネットワークがリストされていないか確認します。

    ページに多くのネットワークがリストされている場合、その中にはあなたのプリンターと同じチャンネルを使っているものもあり、接続に関する問題の原因となっている場合があります。あなたのチャンネル(5チャンネル以内)と近いチャンネルを使っているネットワークがある場合、できる限り一番近いチャンネルから離れたチャンネルに、自分のネットワークを移動することを考慮して下さい。

手順3:ルーターのチャンネルの変更

  1. コンピュータがネットワークに接続されていることを確認し、Internet Explorerのようなウェブブラウザを開きます。
  2. ルーターIPアドレスを取得します。既定のルーターIPアドレスの例を挙げると、192.168.0.1または192.168.1.1.です。ただし、お手持ちのルーターはこれとは異なるIPアドレスである場合もあります。ルーターIPアドレスを知らない場合、ルーターユーザーガイドを見るか、メーカーにお問い合わせ下さい。
  3. ルーターのIPアドレスをブラウザのアドレスバーに入力し、エンターを押します。ルーター設定/構成ページが開きます。
  4. 促されたら、ルーターのユーザー名パスワードを入力します。

    注意: 多くのルーターは既定のユーザー名とパスワードとしてadminを使っています。adminが使えない場合、ルーターのユーザーガイドを見るか、メーカーにお問い合わせ下さい。

  5. ルーターの構成ページでワイヤレス設定セクションを見つけます。
  6. 以前に印刷したネットワーク構成で、一番トラフィックが少ないチャネル(1、6または11)を特定します。このチャンネルは一番近いチャンネルから5チャンネルは離れたチャンネルにして下さい。よく分からない場合、チャンネル11を使用して下さい。
  7. 新しいルーターチャンネルを入力し、保存または適用をクリックして下さい。

ルーターファームウェアを常に最新のものにします。

古いルーターのファームウェアを使うと、プリンターとの接続やネットワーク通信問題の原因となる場合があります。あなたのインターネットサービスプロバイダー(ISP)がルーターを提供している場合、最新板を確認する方法について、直接ISPにお問い合わせ下さい。また、ルーターの最新版に関する情報について、ルーターメーカーのサポートウェブサイトを確認して下さい。ルーターメーカーウェブサイトがファームウェアの最新版に関する情報を提供していない場合、直接問い合わせなければならない場合もあります。

お手持ちのルーターがBonjour(Appleデバイス専用)に対応しているか確認します。

プリンターをワイヤレスネットワークに接続したら、Appleデバイスがネットワーク上にプリンターを’発見’します。Appleデバイス(Mac、iPad、iPhoneやiPod touch)はBonjour(mDNSとも呼ばれる)を使い、ネットワークをインストールする際や、印刷やスキャンをする際にプリンターを発見します。WindowsのPCはBonjourは必要ありません。

ルーターが現在Bonjourに対応していない場合、Bonjourが使えるようなファームウェアの最新版がないか、ルーターメーカーのウェブサイトを確認して下さい。インターネットサービスプロバイダー(ISP)がルーターを提供している場合、Bonjourに対応しているルーターにアップデートするオプションについてお問い合わせ下さい。

注意: ネットワークが1つまたはそれ以上の レンジエクステンダーを使用して ワイヤレス信号範囲を広げている場合、このようなデバイスはApple AirPrintに対応していない場合があります。AppleデバイスとHPプリンターが両方メインルーターに接続されていても、AirPrintを使用している場合、レンジエクステンダーには接続しないで下さい。

ルーターがBonjourに対応している場合、ルーター設定で機能が無効になっている場合があります。下記手順に従って、ルーターでBonjourが作動できるようにして下さい。

  1. コンピュータがネットワークに接続されていることを確認し、Internet Explorerのようなウェブブラウザを開きます。
  2. ルーターIPアドレスを取得します。既定のルーターIPアドレスの例を挙げると、192.168.0.1または192.168.1.1.です。ただし、お手持ちのルーターはこれとは異なるIPアドレスである場合もあります。ルーターIPアドレスを知らない場合、ルーターユーザーガイドを見るか、メーカーにお問い合わせ下さい。
  3. ルーターのIPアドレスをブラウザのアドレスバーに入力し、エンターを押します。ルーター設定/構成ページが開きます。
  4. 促されたら、ルーターのユーザー名パスワードを入力します。

    注意: 多くのルーターは admin を既定のユーザー名とパスワードとして使っています。 admin 使えない場合、ルーターのユーザーガイドを見るか、メーカーにお問い合わせ下さい。

  5. ルーターのワイヤレス設定に移動します。
  6. Bonjour(mDNSと呼ばれる場合もある)を有効または無効にする設定を見つけます。有効になっていることを確認して下さい。
  7. マルチキャスティングを有効または無効にする設定を見つけます。有効になっていることを確認して下さい。
  8. ルーターへの新規の設定を保存するには、保存または適用をクリックして下さい。