ワイヤレスプリンティングセンター

セットアップとセキュリティ

ワイヤレスルーター で下記設定変更をするか、既に変更されていることを確認します:

  • ネットワーク名のメーカーの既定名 SSID )を固有の名前に変更します。
  • ルーターの管理ユーザーアカウントのログインとパスワードを固有なものに変え、既定とは異なるものにします。
  • ブロードキャストSSIDを”オン”または”有効”に設定します(通常既定設定)。
  • セキュリティに関しては、 WPA またはWPA2パスフレーズを使います。

下記セキュリティ方式は簡単に破られてしまうので、ネットワークを安全に保つ方法としては推奨できません:

  •   MAC アドレスフィルタリング
  • SSIDブロードキャスティングを無効にする
  •   WEP キー 暗号化 。WEPを絶対に使わなければならない場合、’オープン’モードの方が’共有’モードよりも安全です。

暗号化タイプで、 AES (高度暗号化基準)を選択します。AESは、ワイヤレスネットワーク上で最新かつ最も安全なデータを暗号化する方法です。最低13文字のWPAパスフレーズを作成します。数字、大文字、小文字と句読点を組み合わせ、ネットワークセキュリティを最強にして下さい。

ワイヤレスネットワークにワイヤレスデバイスを追加する際に、ワイヤレス設定情報が必要になるので、この情報を記録して下さい。

ルーター構成が終わったら、作成または変更した設定を適用するために、必ず”適用”または”OK”をクリックして下さい。既にワイヤレスデバイスが接続されている既存のネットワークルーターを構成する場合、各ワイヤレスデバイスを新しい構成情報で構成しなければなりません。