プレスリリース: 2012年09月20日

日本のビジネス用途に最適化した法人向け液晶一体型PCを発表

- セキュリティ機能や省スペース性、メンテナンス性を強化。
 アスペクト比5:4の19インチスクエアモニターも同時発売 -


2012年9月20日

日本ヒューレット・パッカード株式会社


日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員:小出伸一)は、第3世代インテル®Core™プロセッサーを搭載した21.5インチワイド液晶ディスプレイ一体型の法人向けデスクトップPC「HP Compaq Pro 6300 All-in-One(以下、6300 AiO)」と、19インチ法人向け液晶モニター「HP Compaq 19インチTFTモニター LA1956x(以下、LA1956x)」を発表します。
新製品は、日本HPのオンラインストアHP Directplus( http://www.hp.com/jp/directplus/ )、HP Directplusコールセンター、HP Directpartner、日本HP販売代理店にて9月20日より販売を開始します。

製品名HP Directplus価格販売開始日
HP Compaq Pro 6300 All-in-One70,350円~
(税抜67,000円~)
9月20日

最小構成:プロセッサー:インテル Celeron® G550プロセッサー、メモリ:2GB DDR3 SDRAM SODIMMモジュール、ハードディスクドライブ:250GB、オペレーティングシステム:Windows® 7 Home Premium 32bit(日本語版)

製品名HP Directplus価格販売開始日
HP Compaq 19インチTFTモニター LA1956x29,400円
(税抜28,000円)
9月20日


<日本市場のニーズにこたえる、ディスプレイ一体型デスクトップPC「6300  AiO」>
昨今、個人向けだけでなく企業においても、省スペース、省電力という特長からディスプレイ一体型のデスクトップPCへの関心が高まっています。加えてセキュリティ機能への要望も高く、このような法人のお客様のニーズを背景に「6300 AiO」は開発されました。
「6300 AiO」は、従来モデルの21.5インチワイドディスプレイ一体型デスクトップPC「HP Compaq 6000 Pro All-in-One」(2010年8月発売)との通常消費電力比較において40%以上の省電力性(*1)を実現しました。最新の省スペース型デスクトップPC「HP Compaq Pro 6300 SF」(2012年6月発売)と、「6300AiO」と同等ディスプレイサイズの「HP Compaq 21.5インチ ワイドTFTモニター LE2202x」との組み合わせにおいても27%もの省電力性(*1)を実現しました。
また、物理的に内部へのアクセスを防ぐ構造を導入するなど、筐体デザインを一新してセキュリティやユーザビリティを向上させています。
日本HPの法人向けPCは、「省スペース」、「省電力」、「セキュリティ」という日本の法人のお客様が重要とするニーズに高い実績と最新のテクノロジー、迅速な対応が可能な「MADE IN TOKYO」で応えます。

*1: 消費電力比較は日本HPの実測値です。 

≪ユーザーの生産性を向上させる、取り回しのしやすい製品デザイン≫
「6300 AiO」は、最新の第3世代インテル Coreプロセッサーを搭載した、21.5インチワイド液晶(フルHD:1,920×1,080)一体型のデスクトップPCです。今回刷新した筐体デザインでは、本体内蔵の電源ユニットによる省スペース化に加え、ケーブルをすっきりまとめるケーブルカバーや外れにくいL字型電源コネクターを新たに採用しました。また、ディスプレイの上下の傾きの調整が可能なほか、360°回転できるスイーベル機能、2画面出力にも対応し、業務の生産性向上に貢献します。
そのほか、使用したい時だけ輝度調節や音量調節機能が浮かび上がるタッチパネル式コントロールパネルも備えています。

≪高セキュリティとメンテナンス性を兼備し、IT管理者の工数を削減≫
「6300 AiO」は、同梱のセキュリティネジを取り付けることで、本体背面カバー(アクセスパネル)を固定し、内部への物理的なアクセスを防止することができます。アクセスパネルとポートカバーはケンジントンロック(別売りオプション)等で施錠できるため、USBポートやネットワークポートへの不正アクセスを未然に防ぐことも可能です。
従来モデル同様、顔認証機能、デバイスへのアクセス制限、HDD暗号化などの多彩なセキュリティ機能を一元管理できるセキュリティツール「HP ProtectTools」も選択可能で、ハードウェア、ソフトウェアの両面から高いセキュリティ性を実現しました。

メンテナンス時は、アクセスパネルの左右のラッチをスライドさせて上方向にずらすだけの2ステップの操作で開閉できます。保守作業やHDDやメモリの増設といったメンテナンスも簡単に行えるため、長期間にわたる利用も安心です。

≪最小構成で5万円台、アップグレードもお得な発売記念キャンペーンを実施≫
「6300AiO」の販売開始を記念し、9月20日より2,000台の台数限定キャンペーンを展開します。万が一の地震の際にPCの転倒を防ぐ耐震ゴムをセットにして、最小構成価格70,350円のところ、59,850円から販売します。
また、メモリとプロセッサーのアップグレードもキャンペーン価格で提供します。メモリのアップグレード価格は通常の半額(*1)、プロセッサーは一例として「インテル Celeron G550プロセッサー」から「インテル Core i3-3220プロセッサー」にアップグレードする場合、通常14,700円が12,600円(約14%OFF)となります。キャンペーン詳細は下記URLを参照してください。

http://h50146.www5.hp.com/directplus/promotions/desktops/20120920_6300aio_campaign/


<省スペースな19インチTFTモニター「LA1956x」>
≪白色LEDバックライトの採用でダイナミックコントラスト比が向上≫
「LA1956x」は、コントラスト比の高い白色LEDバックライトと、奥行きの短いコンパクトなディスプレイスタンドを採用した19インチスクエアモニターです。アスペクト比 5:4のスクエアモニターは依然ビジネス用途でニーズが高く、Webページや複数行にわたるExcelデータなど、縦方向に長い画面の閲覧に最適です。
また、バックライトに白色LEDを採用することにより、ダイナミックコントラスト比が従来モデル(「LA1951g」)と比較して、約1,000倍向上(*2)したほか、素材として水銀を使用していないため、環境への負荷も低減します。

≪優れた省スペース性を実現するコンパクトな新ディスプレイスタンド≫
ディスプレイスタンドは、従来モデル(「LA1951g」)より奥行きを約11cm短縮(*3)し、モニターとモニター台のスペース占有面積を約36%削減するなど、コンパクトな新デザインを採用しました。また、スイーベル(水平方向回転)可動域が従来の左右 各45°から、左右180°へと拡大するなど、使いやすさも向上しています。

*2: 「LA1951g(従来モデル)」のダイナミックコントラスト比(標準)1,000:1に対し、「LA1956x」は1,000,000:1。
*3: スタンドの設置面積(W×D)は、「LA1951g(従来モデル)」の41.4×30.1cmに対し、「LA1956x」は41.7×19.2cm。

■ 新製品に関する製品情報は以下のURLを参照してください。
 HP Compaq Pro 6300 All-in-One : http://www.hp.com/jp/6300aio
 HP Compaq 19インチTFTモニター LA1956x : http://www.hp.com/jp/la1956x

■ 製品写真ライブラリ
 (画像データは以下のURLからご覧になれます)
 法人向けデスクトップPC : http://www.hp.com/jp/business_desktop_pr
 法人向けモニター:  http://www.hp.com/jp/business_monitor_pr


#     #     #


文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先
 カスタマー・インフォメーションセンターTEL: 0120-436-555
 ホームページ: http://www.hp.com/jp/




HPについて

HPは、テクノロジーが人々の暮らしやビジネス、政治、そして社会に有意義な変化をもたらすように、新たな可能性を創出します。またHPは、プリンティング、PC、ソフトウェア、サービス、ITインフラストラクチャなどを含む幅広いポートフォリオを結集し、世界のあらゆる地域で複雑な課題に取り組むお客様にソリューションとして提供しています。HP(ニューヨーク証券取引所: HPQ)の詳しい情報については、下記のサイトでご覧になれます。http://www.hp.com