プレスリリース: 2015年06月09日

HP PCのWindows 10対応について

- PCの2015年モデルは近日発売予定のWindows 10向けに設計され、容易にアップグレードが可能に -



2015年6月9日

日本ヒューレット・パッカード株式会社


本リリースは、ヒューレット・パッカード カンパニー(本社:米国カリフォルニア州パロアルト、以下:HP)が、2015年6月8日(現地時間)にシンガポールで発表した英文リリースに基づいて作成した日本語抄訳です。


HPは、現在出荷中のWindows PC製品群が、2015年7月29日の発売にあわせてWindows 10へのアップグレードに対応する予定であることを発表します。

HPのパーソナル システム グループ、ポートフォリオ戦略&カスタマーエクスペリエンス担当バイスプレジデント、マイク・ナッシュ(Mike Nash)は、次のように述べています。「マイクロソフト社との緊密な協業により、当社の2015年モデルの全製品において、Windows 10の対応を踏まえた開発を行いました。これにより、2015年モデルのHP製Windows PCを購入済みのお客様、ならびに購入を検討中のお客様に、Windows 10へのスムーズな移行を約束します。」

HPは2015年モデルを設計するにあたり、ポートフォリオ全体がWindows 10に対応できるよう計画を立てました。2015年モデルのWindows 10へのアップデートは出荷後に行われますが、HPが現在出荷中のWindows 7/Windows 8.1のPCも、Windows 10へのアップグレードに対応する予定です。また、Windows 10向けドライバーに全面的に対応しユーザー体験をさらに向上させるために、HPではハードウェア部品のサプライヤーとマイクロソフト社の双方との協力を進めています。

マイクロソフト社のWorldwide OEM Marketingバイスプレジデント、ピーター・ハン(Peter Han)氏は、次のように述べています。「Windows 10の計画段階におけるHPとの連携ならびに同社からのフィードバックは、極めて有益なものでした。HPの新端末によりWindows 10の性能が明らかになり、全世界の両社のお客様にかつてない体験を提供できることを楽しみにしています。」


Windows 10への対応
2015年7月29日以前にPCを購入された一般のお客様の場合、「HP SmartFriend」(*1)を含むサポートとサービスを通じて、Windows 10へのアップグレードが可能になります。「HP SmartFriend」では、担当者がお客様のアップグレードプロセスの実行をサポートします。


Windows 10対応デバイス
HPが現在販売する、Windows 10の機能に対応したPCポートフォリオの一部は、下記を参照ください(*2)。
• 「HP Pavilion x360」「HP Spectre x360」のハイブリッドノートPCは、「Cortana」に最適化されたデュアルアレイマイクにより音声制御を可能にし、「Continuum」機能によって、ノートPCからタブレット、スタンドモードへの移行もスムーズに行えます(*3)。
• 「HP Pavilion」「HP ENVY」「HP OMEN」のノートPCにも、「Cortana」(*3)とデュアルアレイマイクが搭載されるほか、家庭内のPCにXbox Oneゲームのストリーミングを行い、優れたゲーム性能を楽しむことも可能です。
• 「HP EliteBook 1020 Folio」は、薄型軽量の法人向けノートPC(*4)です。デュアルアレイマイクとHP独自のノイズキャンセリングソフトウェア、「HD Webcam」を通じて、「Cortana」(*3)とSkype for Businessを活用できます。
• 「HP EliteDesk 800 Desktop Mini PC」は、業界最小クラスの法人向けデスクトップPC(*5)です。「HP BIOSphere」との連携により、セキュリティが強化された高度な管理デバイスに仕上がっており、4K解像度ディスプレイに最適化された高DPIスケーリング機能も搭載しています。
• 「HP Elite x2 1011 G1」のWindowsモデルは、業界初のWiGigエンタープライズワイヤレスドック(*6)を搭載しており、「Continuum」機能によって、オフィスでのデスクモードから出先でのモバイルモードへと容易に移行できます。
• 「HP ZBook 14/15u」は、薄型軽量のワークステーションUltrabook™です。クリエイティブ業務の意欲を駆り立てる4K Zディスプレイ、「HP Z24s」と組み合わせることにより、Windows 10の4Kディスプレイスケーリング機能を通じて圧倒的なビジュアル性能を得ることができ、生産性も向上します。


*1: 「HP SmartFriend」は有償のサービスで、Windows®ベースのOS(Windows XP SP3、Windows Vista®、Windows 7、Windows 8、Windows 10)を採用したノートPCとデスクトップPCをサポートします。リモートサポートには、インターネット接続を別途用意する必要があります。「HP SmartFriend」の提供状況は国によって異なります。
*2: 本リリースに記載されている製品、サービスの提供状況は国によって異なります。Windows 10の提供開始から1年間は、Windows 10への無償アップグレードがマイクロソフトより提供されます。機能は地域によって異なります。追加のハードウェア、ドライバー、ソフトウェアやBIOSアップデートが必要な場合があります。また、デバイスをインターネットに接続し、Windows Updateを有効にする必要があります。ISPの料金が発生することがあります。Windows 7 SP1/Windows 8.1 Updateが必要です。Windows 7 Enterprise、Windows 8/8.1 Enterprise、Windows RT/RT 8.1など、一部エディションは対象外となります。詳細については、hp.com/go/windows10upgradeを参照してください。
*3: 音声対応「Cortana」、インク機能、「Continuum」など、一部の高度な機能では、より高度なハードウェアが必要です。「Cortana」の体験はデバイスによって異なります。
*4: 暗号化機能、認証機能、マルウェア保護機能、BIOSレベルの保護機能をインストール済みで、「MIL STD 810G」試験を通過し、オプションのドッキングステーションで電源供給が可能な、2015年1月9日時点で年間販売台数100万台以上のビジネスクラスノートPCを基準としています。
*5: インテル第4世代またはAMD Proシリーズのプロセッサー、Windows 7 Pro/8.1 Pro、TPMを搭載した、2015年2月24日時点で年間販売台数500万台以上のビジネスクラスデスクトップPCを基準としています。
*6: WiGigに対応したノートPC/タブレットを、ワイヤレスドックとの間に遮へい物がない状態で、約1.2m内に配置する必要があります。


#     #     #


文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

お客様からのお問い合わせ先
 カスタマー・インフォメーションセンター TEL: 0120-436-555
 ホームページ: http://www.hp.com/jp/