プレスリリース: 2016年02月22日

HP、次世代コンピューティングを実現するモバイルプラットフォームを発表

ビジネス向けに設計されたモバイルデバイス「HP Elite x3」をMobile World Congressで初披露



2016年2月22日

株式会社 日本HP


HP Inc. (本社:米国カリフォルニア州パロアルト、以下「HP」)ならびに株式会社 日本HP(本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員:岡 隆史)はこのたび、スペイン・バルセロナで開催されるMobile World Congressにおいて、モバイルコンピューティングの革新的なソリューションを発表します。仕事をする環境や働き方の変化に柔軟に対応できるよう高い汎用性を備えた新たなモバイルプラットフォームにより、HPは次世代コンピューティングを推進していきます。

新しい「HP Elite x3」(以下「Elite x3」)は、Windows 10 Mobileを搭載し、一台のデバイスをファブレット、ノートPC、デスクトップPCとして利用することができます。これにより、お客様が必要なアプリケーションを複数の環境でシームレスに使用可能になります。

HP Inc.の社長兼CEO、ディオン・ワイズラー(Dion Weisler)は、次のように述べています。「ビジネスを取り巻くモバイル環境は、大きな変化の時を迎えています。Elite x3は、ビジネスの生産性を今後さらに高めていくための革新的なモバイルプラットフォームです。我々はパートナー企業と共に、真の生産性向上の実現に取り組んでまいります。」

現在、コンピューティングへの要求は多岐にわたり、業務を完遂するためには、多種多様な技術やデバイスを活用する必要があります。マイクロソフト、クアルコムテクノロジーズ 、セールスフォース・ドットコムが提供する最新のソリューションを搭載した「Elite x3」により、HPは一台のデバイスでモバイルデバイスとPCの生産性を実現させるという、次世代のコンピューティングを実現します。

マイクロソフトのCEOであるサティア・ナデラ(Satya Nadella)氏は、次のように述べています。「Windows 10は、よりパーソナルなコンピューティングの時代に向けて開発され、ユーザーのエクスペリエンスやコンテンツ、データをいつも一緒に持ち運ぶことができます。当社はHPやクアルコム、セールスフォース・ドットコムなどのパートナーとともに、お客様がどこにいても生産性を発揮できる環境づくりに取り組んでおり、これにより、地球上のすべての個人とすべての組織が、より多くのことを達成できるようにするという企業ミッションを推進しています。」

クアルコムのCEOであるスティーブ・モレンコフ(Steve Mollenkopf)氏は、次のように述べています。「クアルコムの最新プロセッサと、ビジネス向けPC分野におけるHPのリーダーシップが融合することにより、コンピューティングの未来を実現し、その将来はモビリティと生産性を全く新しい次元へと導きます。HPはSnapdragon 820プロセッサを革新的な方法で利用しており、本プロセッサの強力なパフォーマンスと省電力性能は、Elite x3ファブレットでのPCのような体験を可能にします。」

セールスフォース・ドットコムの会長兼CEOであるマーク・ベニオフ(Marc Benioff)氏は、次のように述べています。「ビジネスにとってスピードが新しい価値となり、すべての企業は、ユーザーがいつでも、どこからでも、あらゆるデバイス上で業務に対応できるようになることが求められています。我々は、HPやマイクロソフトのようなパートナーと組み、Salesforce1モバイルアプリと世界No. 1のCRMプラットフォームをすべてのモバイルユーザーに提供できることを誇りに思っています。」


〈一台のデバイスであらゆる役割を〉
「Elite x3」は、ファブレット、ノートPC、デスクトップPCが持つ生産性を一台のデバイスで実現する、ビジネス向けに設計された初のモバイルデバイスです(*1)。Windows 10のContinuum(コンティニュアム)機能(*2)を活用することにより、スマートフォンのシナリオとデスクトップPCのシナリオをマルチスクリーンで利用することが可能になりました。お客様は「Elite x3」を外出時には高品位なビジネス向けのファブレットとして利用できる他、オプション製品を活用することでノートPCやデスクトップPCのような生産性を享受できます。

本機能により、お客様は「Elite x3」をデスクトップPC、ノートPCならびにモバイルデバイスとして使い分けることができ、利用環境に応じてどのデバイスを使うべきか悩む必要がなくなります。生体認証技術を用いたデバイスロック解除にも対応し、法人のお客様に求められるセキュリティレベルを提供します。

HP Inc.のモビリティ部門バイスプレジデント兼ゼネラル・マネージャーであるマイケル・パーク(Michael Park)は、次のように述べています。「モバイルデバイスとPCに関する社内調査の結果から、一部の法人のお客様は、外出時における生産性のニーズが満たされていないと感じています。Elite x3は、モバイルを中心とした業務環境における最新のテクノロジーソリューションであり、一台のデバイスがあらゆるデバイスとして機能するという点で、コンピューティングの未来の姿を反映しています。」

「Elite x3」は、Snapdragon 820プロセッサの処理能力、Continuum機能を備えたWindows 10 Mobile(*3)、オプションの「HP デスクドック」と「HP ノートドック」を活用することにより、どのような環境でも必要な業務を行うことを可能にします。また、Qualcomm Quick Charge 3.0技術により、容易かつ迅速に充電ができます。

「HP デスクドック」は、「Elite x3」をデスクトップPCとして使用するためのオプション製品です。本製品には、外部モニターを接続するディスプレイポート1つ、USB-Aポートを2つとUSB-C™ポートを1つ、有線LANポートが搭載されています。

「HP ノートドック」は「Elite x3」をノートPCとして使用するためのオプション製品で、狭額縁の12.5インチのHDディスプレイによりノートPCと同等の使い勝手を提供します。セキュリティを強化するために、「HP ノートドック」にはアプリケーションやパスワード、ファイルなどは一切保存されず、データ類はすべて「Elite x3」から管理、保存されます。


〈エコシステムにより、ワンランク上のモバイル環境を実現〉
「Elite x3」は、業務で活用しているアプリケーションの利用を可能にします。「HP Workspace」(*4)は、HP独自のアプリケーションの一覧で、仮想アプリケーションへのアクセスを容易にし、シームレスな利用体験を実現します。「Elite x3」に搭載の「HP Workspace」により、ユーザーは企業が作成したx86アプリケーションにアクセスできます。

「Elite x3」は、一台のデバイスで企業における業務スタイルを変革する可能性をもっています。HPは、世界No.1のCRMプラットフォーム企業であるセールスフォース・ドットコムとのパートナーシップにより、Salesforce1を全ての「Elite x3」に組み込みます(*5)。Salesforce1により、お客様はモバイルデバイスからクラウドにアクセスし、必要な最新データを常に入手できます。営業担当者は「Elite x3」とSalesforce1を使用することで、顧客とCRMのデータをより迅速に管理、更新し、外出先でも業務を行えます。


〈日本での提供について〉
「Elite x3」は今夏以降の発売を予定しています。本体ならびにオプション製品などの価格や販売経路は後日発表します。


KDDI株式会社からのエンドースメント
KDDI株式会社
執行役員常務 ソリューション事業本部長 東海林 崇様
KDDI株式会社はHP Elite x3の発表を歓迎します。ビジネスに最適化されたモバイル端末HP Elite x3と、KDDIの信頼性が高くセキュアな企業向けサービス、高品質な通話を実現するVoLTEを組み合わせることにより、お客様のワークスタイルに変革をもたらし企業のモビリティ化をますます推進できることと期待しております。


*1:2016年1月14日のHP社内分析に基づく。Windows 10 Mobileプリインストール、MIL-STD 810GおよびIP67試験に準拠する設計、オプションのドックを使用し大画面で企業アプリケーションを実行可能で、生体認証機能を採用したモバイルデバイス。

*2:マルチスクリーンのContinuumのエクスペリエンスを実現するには、以下のいずれかのアクセサリが必要です。1) 外部ディスプレイのDisplayPortにUSB-Cで接続する「HP デスクドック」、2) USB-Cで接続する「HP ノートドック」、3) 外部ディスプレイのDisplayPort/HDMI/VGAにUSB-Cで接続するドングル、4) Miracast対応の外部ディスプレイ、またはMiracast対応のドングル。

*3:Windowsのエディションならびにバージョンにより、利用できる機能は異なります。Windowsの全機能を活用するためには、アップグレードや追加ハードウェアの購入、ドライバ、ソフトウェア、BIOSアップデートが必要な場合があります。Windows 10 Mobileでは、自動更新が常に有効な状態となります。アップデートには通信料金が発生することがあります。また、今後追加のアップデート要件が適用されることがあります。詳細は、http://www.microsoft.com(英語)を参照してください。

*4:ソフトウェアの利用には有償の契約が必要です。企業アプリケーションを仮想環境で使用するには、企業ネットワーク上で使用許諾を得る必要があります。

*5:利用には有償の契約が必要です。


「HP Elite x3」についての製品情報は以下のURLを参照してください。
 http://www.hp.com/jp/elitex3

製品写真ライブラリ
 http://www.hp.com/jp/elitex3_pr

プレスルーム
 http://www.hp.com/jp/pressroom/


#     #     #


文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

お客様からのお問い合わせ先:
 カスタマー・インフォメーションセンター
 TEL: 0120-436-555(携帯電話、PHS:03-5749-8291)
 ホームページ: http://www.hp.com/jp/