プレスリリース: 2016年10月27日

「HP Latex 300 シリーズ」の新製品を発表

幅広いアプリケーション展開を可能にする「HP Latex 315/335/365 プリンター」



2016年10月27日

株式会社 日本HP


株式会社 日本HP(本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員:岡 隆史)は、さらなる汎用性と生産性向上を実現するサイン・ディスプレイ向け大判プリンター「HP Latex 300 シリーズ」の新製品を発表します。

製品名希望小売価格(税抜)販売開始日
HP Latex 315プリンター1,980,000円10月27日
HP Latex 335プリンター2,480,000円10月27日

HP Latex 365プリンター

2,980,000円10月27日


新しい「HP Latex 315/335/365 プリンター」は、小規模のサイン業者や出力サービスから大規模の印刷事業者にいたるまで、幅広いお客様がサイン・ディスプレイ向け印刷を手軽に活用でき、屋内外の豊富なアプリケーションを展開することを支援します。

第3世代「HP Latexプリンティングテクノロジー」の実績をもとに開発された新しい「HP Latex 315/335/365 プリンター」は、水性「HP Latex インク」テクノロジーの特長である環境への配慮や業界認証に加え、優れたプリント品質と生産性、耐久性を実現しています。

「HP Latex 300 シリーズ」の特長は以下の通りです。

・ 「HP Latex オプティマイザー」とOMAS(オプティカルメディアアドバンスセンサー)により、HP Latex 365/335プリンターは最大64インチ(1,625mm)、屋外品質31平米/時のプリントスピードを実現(*1)。OMASは「HP Latex 300 シリーズ」新製品すべてに搭載。

・ 自動でICC プロファイルを作成できる「HP Custom Substrate Profiling」や色を自動管理する「i1」分光測色器(ともに「HP Latex 365 プリンター」に対応)により、運用コストを軽減。また、「HP Latex 315/335 プリンター」は、「HP Quick Substrate Profiling」と標準搭載されたRIPソフトウェア「Flexi Print HP Edition」により、プロファイルの最適化が可能。

・ 連続プリント機能により、生産性の向上、ジョブ間の時間短縮、即日納品を実現。

・ 「HP Latex 365 プリンター」に対応する新しい「HP Quick Solutions」アプリケーションにより、前面のタッチスクリーンを使ったトラブルシューティングに対応。また、プリンター上で直接、容易に画質の最適化が可能。

・ 幅広い素材に対応し、塩ビ粘着フィルムや壁装材、テキスタイルや電飾メディアまで、多様なメディアに印刷が可能(*2)。

・ オペレーター向けの新しいオンライントレーニングツールにより、HP Latex製品の活用を最大化。

・ 標準搭載された高品質の自動X軸カッターにより、印刷物の迅速な納品を実現。



*1:屋外高速品質(4パス、4色)モードを使用した場合の参考値です。

*2:性能は素材によって異なります。詳細については、 www.hp.com/go/mediasolutionslocator (英文)を参照ください。最高の結果を得るためには、非伸縮のテキスタイルをご使用ください。インクコレクターは、メッシュ素材へのプリント時に必要です。


HP Latexプリンターに関する情報は、以下のURLを参照してください。
 http://www.hp.com/jp/latex

製品写真ライブラリ(画像データは以下のURLからご覧になれます。)
 http://www.hp.com/jp/wfp_pr/

プレスルーム
 http://www.hp.com/jp/pressroom/


#     #     #


文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

お客様からのお問い合わせ先:
 カスタマー・インフォメーションセンター
 TEL: 0120-436-555(携帯電話、PHS:03-5749-8291)
 ホームページ: http://www.hp.com/jp/