プレスリリース: 2017年04月20日

日本HP、PCを多層的に防御するセキュリティソリューションに新機能を追加

世界で最も安全で管理性に優れた法人向けPC(*1)を実現



2017年4月20日

株式会社 日本HP


株式会社 日本HP(本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員:岡 隆史、以下「日本HP」)は、PCを多層的に防御するセキュリティソリューションの新機能を発表します。これらのセキュリティソリューション群は、同日発表の法人向けPC新製品に搭載され、世界で最も安全で管理性に優れたPC(*1)を実現します。

ハードウェア、認証情報、データを守る強固で包括的なHPのセキュリティソリューション
PCをターゲットとしたサイバー攻撃が複雑化し頻度や被害が増す中、HPはOSやクラウドベースのセキュリティソリューションだけではなく、OSより下位層のBIOSやファームウェアなどや、OSより上位層のデータやアプリケーションなどに対する多層的なセキュリティ対策が不可欠と考えています。これまでHPはデバイスの保護/修復機能、ユーザー認証やデータの保護を含めたセキュリティソリューションを提供してきましたが、新機能を追加することで更にセキュリティ機能の強化を図ります。

今回追加した新機能は、データを視覚的に保護する「HP Sure View(シュアビュー)」、不正Webサイトからのマルウェアやウィルス感染を防ぐ「HP Sure Click(シュアクリック)」、スマートフォンを利用してPCのセキュリティと利便性を高める「HP WorkWise(ワークワイズ)」です。また、Microsoft System Center Configuration Manager(SCCM)の認定を世界で初めて受けた管理ツールキット「HP Manageability Integration Kit(マネージャビリティ インテグレーション キット)」を提供することで、セキュリティと管理性を向上させます。

また、マルウェアなどにより攻撃されたMBR(マスターブートレコード)を修復する機能「HP BIOSphere(バイオスフィア)」は、新たにGPT(GUIDパーティションテーブル)に対応する「HP BIOSphere Gen3」にアップデートしました。また、BIOSの自己修復機能「HP Sure Start(シュアスタート)」は「HP Sure Start Gen3」として、BIOSに侵入しようとする攻撃のランタイム侵入検知やBIOS設定変更の検知修復機能を提供します。

新機能の主な特長は以下の通りです。

〈HP Sure View〉
PC内蔵型プライバシースクリーン機能です。ワンタッチで左右から見たPCのスクリーンを白濁させることで、ビジュアルハッキング(盗み見による機密情報の漏えい)を防止できます。本機能は、「HP EliteBook x360 1030 G2」に搭載されます。

〈HP Sure Click〉
「HP Sure Click」は、Bromium社と連携し開発した不正webサイト閲覧によるマルウェアやウィルス感染からPCを守るセキュリティソリューション(*2)です。「HP Sure Click」はCPUの仮想化支援技術を利用した機能で、ブラウジングセッションをハードウェア的に完全に隔離されたマイクロ仮想マシン(micro-VM)内で実行します。そのため、マルウェア、ウィルスなどが組み込まれたサイトを閲覧した場合でも、ブラウザの他のタブ、アプリ、OSに影響を及ぼしません。当該タブを閉じると、マルウェア、ウィルスは自動的に除去されます。本機能は、「HP EliteBook x360 1030 G2」にウェブからのダウンロードで対応し、その後順次、対応製品を拡充する予定です。

〈HP WorkWise〉
「HP WorkWise」は、PC管理機能と業界初(*3)の不正アクセス検知機能を提供する先進的なスマートフォンアプリです。スマートフォンのBluetooth®とスマートフォンアプリを通して、認証機能だけではなく、スマートフォンからPCの温度や状況を確認することができます。例えば、ユーザーがスマートフォンとともにPCから離れたときに自動的にPCをロックし、近くに戻ったときにロック解除およびログインを実行します。また、PCの温度やバッテリー残量などのステータスをスマートフォンで確認したり、ロック中のPCの移動や不正アクセスをスマートフォンに通知するという機能により、よりセキュアで効率的なPC利用を実現します。

〈HP Manageability Integration Kit〉
「HP Manageability Integration Kit(HP MIK)」は、 Microsoft System Center Configuration Manager(SCCM)認定を世界で初めて受けた管理ツールキットで、IT管理者によるHP BIOSやセキュリティポリシーの管理、ソフトウェアイメージの作成や配布、TPMのバージョン変更などのリモート管理を可能にするSCCM用プラグインです。HP MIKはウェブからのダウンロードにて提供します。


セキュリティソリューション群を搭載した法人向けPCの新製品
上記のセキュリティソリューションをすべて搭載したコンバーチブル型PC「HP EliteBook x360 1030 G2」をはじめ、法人向けPCの新製品を発表します。さらに本日発表の新製品は様々なセキュリティ機能に加え、米軍調達基準の「MIL-STD 810G」をクリアしており、安全性と堅牢性を両立することで万が一の場合でもダウンタイムを最小限におさえ、生産性の向上に貢献します。

〈ノートPC新製品〉

製品名HP Directplus価格(税抜)  販売開始日
HP EliteBook x360 1030 G2 Notebook PC178,000円~6月上旬
HP EliteBook 840 G4 Notebook PC       158,000円~6月下旬
HP ProBook 650 G3 Notebook PC     124,000円~7月下旬
HP Pro x2 612 G2        89,800円~販売中

《HP EliteBook x360 1030 G2》
法人向けのコンバーチブル型モバイルPCです。筐体素材は耐食性に優れ、船舶、航空機等などにも使われる強さを備えるA6063アルミニウム合金をCNC削り出しで加工しており、高さ約14.9ミリ、重量約1.28kgの薄型軽量ながらも600kgfの天面加圧にも耐える堅牢性を実現しました。第7世代インテル® Core™ i7-7600Uプロセッサー/16GBメモリ/512GB(NVMe) SSD搭載モデルもラインアップするなど高い基本性能を搭載しました。ビジネスの生産性向上を追求し、専用のACアダプタとUSB TypeCポート経由のUSB Power Deliveryにも対応するフレキシブルな電源環境と最大約16時間30分の長時間バッテリ駆動、30分で約8時間駆動を実現する「HPファストチャージ」に対応します。Bang & Olufsenのクアッドスピーカーによるパワフルなオーディオ、Windows Hello 対応のIRカメラや指紋認証センサーを搭載します。

対応セキュリティソリューション:
HP Sure View/HP Sure Click/HP WorkWise/HP BIOSphere Gen3/HP Sure Start Gen3/HP MIK

《HP EliteBook 840 G4》
「HP EliteBook 840 G4」は、管理性や耐久性に優れるハイエンドノートPCです。薄型軽量設計のデザインに第7世代インテルCoreプロセッサーを搭載し、企業で使用するためのセキュリティ機能をさらに強化しました。最大約15時間15分の長時間バッテリ駆動と、30分で約7時間30分の駆動を実現する「HPファストチャージ」に対応し、一日中アクティブに利用することができます。また、受付時間の延長などワンランク上のサポート対応「HP Elite Premiumサポート」や、各国で保証を受けられるグローバルワランティといった保守サポートも標準で提供します。

対応セキュリティソリューション:
HP WorkWise/HP BIOSphere Gen3/HP Sure Start Gen3/HP MIK

《HP ProBook 650 G3》
「HP ProBook 650 G3」は、メンテナンス性、管理性に優れ、幅広いカスタマイズに対応した15.6インチのスタンダードノートPCです。第7世代インテルCoreプロセッサーと最大512GBのSSDの選択が可能など先進のテクノロジーと、従来の周辺機器と接続可能なシリアルポートやVGAポートなど幅広い選択肢を提供し、ビジネスに必要なPCを徹底的に追及しました。

対応セキュリティソリューション:
HP WorkWise/HP BIOSphere Gen3/HP MIK

《HP Pro x 2 612 G2》※3月21日より販売開始
法人向け2in1 タブレットの「HP Pro x2 612 G2」は、様々なビジネスシーンで活躍することを想定した多彩な機能と米軍調達基準をクリアする頑丈さと軽量さをあわせ持っています。3G通信モジュールを搭載したモデルをラインアップし、フィールドサービスや、教育、公共サービス、医療、店舗でのPOS、オーダーターミナルなど、様々な場所でワークフローや業務効率の最適化に貢献します。さらに生体認証やICカードを使った物理認証に加え、高度な暗号化、GPS機能などIT部門が必要とする安全性も同時に実現します。また、ワコムの「アクティブ静電結合 方式(AES)」を採用したペンを標準搭載し、オプションでショルダーストラップ付のプロテクトケースや小型のUSB-C トラベルHUBを提供することで、ビジネスのあらゆる場面で高い機動性を発揮します。

対応セキュリティソリューション:
HP WorkWise/HP BIOSphere Gen3/HP Sure Start Gen3/HP MIK

〈オールインワンPC新製品〉

製品名HP Directplus価格(税抜)  販売開始日
HP EliteOne 800 G3 All-in-One178,000円~6月中旬

法人向けオールインワン型PCのハイエンドモデルとして「HP EliteOne 800 G3 All-in-One」を追加します。第7世代インテルCoreプロセッサー、256GB SSD搭載のパワフルなパフォーマンスと、タッチ/ノンタッチの選択が可能な23.8インチ狭額ベゼルのノングレア式ディスプレイを提供します。Windows Hello対応のIRカメラや指紋認証リーダー(指紋認証リーダーはタッチモデルのみ)を標準搭載します。Bang & Olfusen監修オーディオ、ノイズキャンセリングソフトウェアはコラボレーション活動を促進し、一般OA用途だけでなく、レセプションや接客用など様々な場面で活躍します。

対応セキュリティソリューション:
HP WorkWise/HP BIOSphere Gen3/HP Sure Start Gen3/HP MIK

〈モバイルワークステーション新製品〉

製品名HP Directplus価格(税抜)  販売開始日

HP ZBook 17 G4 Mobile Workstation

598,000円~ 5月中旬
HP ZBook 15 G4 Mobile Workstation220,000円~5月中旬
HP ZBook Studio G4 Mobile Workstation288,000円~5月中旬

「HP ZBook 17 G4」、「HP ZBook 15 G4」、「HP ZBook Studio G4」はそれぞれ、第7世代インテルCoreプロセッサーまたはXeonプロセッサー、最新のNVIDIA Quadro GPUを搭載し、一部モデルではSED OPAL2(自己暗号化)対応SSDを採用しました。Pascal世代のQuadro P5000を搭載した最上位機種の「HP ZBook 17 G4」は、NVIDIAからVR Readyの認定を受け、企業向けVR/ARに最適なプラットフォームを実現します。企業向けVR/ARでは重要な設計デザインデータの漏えい対策が必要となり、グラフィックス性能だけでなく高度なセキュリティ対策が今後ますます求められます。

対応セキュリティソリューション:
HP WorkWise/HP BIOSphere Gen3/HP Sure Start Gen3/HP MIK

*1:第7世代のインテル Core プロセッサー、インテル 統合グラフィックス、インテル WLANを搭載したHP Elite PCシリーズ。追加費用不要のHP独自の包括的なセキュリティ機能と、ハードウェア、BIOS、Microsoft System Center Configuration Managerを使用するソフトウェア管理などPCのあらゆる側面におけるHP Manageability Integration Kitの管理性を、年間販売台数が100万台以上のベンダーと比較 (2016年11月時点)

*2:「HP Sure Click」はInternet Explorer 11およびGoogle Chromiumに対応します。

*3:2016年11月1日時点で、スマートフォンで管理可能なPCセキュリティ、パフォーマンス、印刷機能を提供している大手メーカーとの比較。


製品に関する情報は、以下のURLを参照してください。
 HP EliteBook x360 1030 G2 Notebook PC : http://www.hp.com/jp/elite_x360
 HP EliteBook 840 G4 Notebook PC : http://www.hp.com/jp/840g4
 HP ProBook 650 G3 Notebook PC : http://www.hp.com/jp/650g3
 HP EliteOne 800 G3 All-in-One : http://www.hp.com/jp/800g3aio
 HP Pro x2 612 G2 : http://www.hp.com/jp/notebooks
 ワークステーション : http://www.hp.com/jp/workstation (4月21日公開予定)


製品写真ライブラリ(画像データは以下のURLからご覧になれます。)
ノートPC:http://www.hp.com/jp/business_notebook_pr
タブレット:http://www.hp.com/jp/business_tablet_pr
オールインワンPC:http://www.hp.com/jp/business_desktop_pr
ワークステーション:http://www.hp.com/jp/workstation_pr

プレスルーム
http://www.hp.com/jp/pressroom/


#     #     #


文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

お客様からのお問い合わせ先:
カスタマー・インフォメーションセンター
TEL: 0120-436-555(携帯電話、PHS:03-5749-8291)
ホームページ: http://www.hp.com/jp/