ロッテ、200万種を超える「キシリトールガム」のパッケージ生産にHPデジタル印刷ソリューションを採用

HP Mosaicソリューションにより、世界にひとつだけのパッケージを実現



2017年5月19日

株式会社 日本HP


株式会社 日本HP(本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員:岡 隆史、以下「日本HP」)は、株式会社ロッテ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佃 孝之)が「キシリトールガム」発売20周年を記念して販売する、世界にひとつだけの「キシリトールガム」のパッケージデザインの生産を支援したことを発表します。

「キシリトールガム」発売20周年を記念して企画された本キャンペーンは、同世代となる20代の消費者とのつながりを促進し、新たな一歩を踏み出す人を応援するものです。今回実現した200万種を超える「キシリトールガム」のパッケージは、スポーツ、芸能、音楽など各分野で活躍する20代、20組がそれぞれ思い描く“未来”を表現した20種類のデザインをもとに、「HP SmartStream Mosaic ソリューション(以下、「HP Mosaicソリューション」)」と「HP Indigo 20000 デジタル印刷機」を用いて生産されました。

「HP Mosaicソリューション」は、素材データを入力するだけで、自動的に拡大、回転等を繰り返し、世界にひとつだけのユニークなデザインを大量に自動生成するアプリケーションです。製版が不要な「HP Indigo 20000デジタル印刷機」による膨大な数の可変データの連続印刷により、世界にひとつだけの「キシリトールガム」をお客様に提供します。

200万種以上のパッケージは、大量データを伴う情報加工技術から、フィルム同士を貼り合わせるコンバーティング技術まで、デジタル印刷特有の性質に適合する技術を持つ凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子 眞吾)が生産しました。

「HP Indigo 20000 デジタル印刷機」は、「HPエレクトロインキ」を搭載した、ラベル・パッケージ印刷用のロール型デジタル印刷機です。740×1,100mmの印刷面積を提供できるため、小ロットから中ロット以上のジョブに用いられ、マス・カスタマイゼーションの要求に応える生産機です。印刷速度は、カラー最速42m/分、10ミクロンから最大250ミクロンまでの厚さの軟包装用フィルムに対応します。


世界にひとつだけの「キシリトールガム」は、全国で5月23日より店頭発売予定です。

 

世界にひとつだけの「キシリトールガム」のパッケージデザイン



〈商品概要〉
商品名:キシリトールガム〈Xミント〉
発売地区:全国
発売日:2017年5月23日
想定小売価格:120円前後(税抜き)


〈株式会社ロッテからのエンドースメント〉
株式会社ロッテ マーケティング統括部 キシリトールブランドチーム マネージャー 福田 貴司様
ガムのイメージを変革させたキシリトールが、2017年に20周年を迎えます。このタイミングで新たな一歩を踏み出したいと、いま最も影響力のある20組の20代の若者の未来に込めたそれぞれの想いを、世界にひとつのパッケージとして表現することに致しました。この企画により、新しい未来を創る同世代の若者の共感を呼ぶきっかけを作り、ナンバーワンガムブランドの新しい挑戦の号砲としたいと考えています。


〈関連リリース〉
株式会社ロッテ: https://www.lotte.co.jp/info/news/pdf/20170512172230.pdf
凸版印刷株式会社: http://www.toppan.co.jp/


画像は、以下のURLを参照してください。
「HP Indigo 20000 デジタル印刷機」:
http://jp.ext.hp.com/info/newsroom/library/images/fy2012/
digital_press_20120327_indigo20000.jpg

■「HP Indigoデジタル印刷機」に関する情報は、以下のURLを参照してください。
 http://www.hp.com/jp/indigo

プレスルーム
 http://www.hp.com/jp/pressroom/


#     #     #


文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

お客様からのお問い合わせ先:
カスタマー・インフォメーションセンター
TEL: 0120-436-555(携帯電話、PHS:03-5749-8291)
ホームページ: http://www.hp.com/jp/