プレスリリース: 2017年08月25日

プレミアムデザインのPOSシステム「HP ElitePOS」を発表

革新的なデザイン、性能、セキュリティで店舗での顧客体験を変革



2017年8月25日

株式会社 日本HP


株式会社 日本HP(本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員:岡 隆史、以下「日本HP」)は、革新的で汎用性のあるデザイン、性能、セキュリティを備えたオールインワンのPOSシステム「HP ElitePOS(エイチピー エリートポス)」を発表します。

新製品は、日本HP販売代理店を通じて、8月25日より順次、販売開始します。

製品名希望小売価格(税抜)販売開始日
HP ElitePOS Model 141150,000円~8月25日
HP ElitePOSトップマウント 2 x 20カスタマーディスプレイ32,000円8月25日
HP ElitePOS Serial/USBサーマルプリンター38,000 円8月25日
HP ElitePOS 2Dバーコードスキャナー30,000 円8月25日
HP ElitePOS 指紋リーダー25,000 円8月25日
HP ElitePOS ベーシック I/O接続ベース      38,000 円8月25日


Eコマース(電子商取引)が消費者の購買行動に影響を与えるなか、従来の実店舗を構える小売業者は、データに基づいた顧客の購買行動への理解を深め、優れた顧客体験を提供する必要があります。小売業界向けソリューションを提供する米企業InRealityの調査によると、店舗内で対話型デジタルサイネージやキオスク端末などのセルフサービス型のデジタルツールを活用できる場合、買い物客の69%が店内で購入する意向があると回答しています(*1)。テクノロジーを活用し顧客に様々なサービスを提供することが、新たな店舗環境において必須となっています。


〈自由自在な設置を実現する高いデザイン性〉
「HP ElitePOS」は、小売業界で使用されている大型の箱型POS端末とは異なるモジュラー型デザインが特長です。このデザインは支払い用途だけでなく、対話型のデジタルサイネージや、店頭にない商品の購入も可能にするセルフサービス端末としての利用に適した設計となっています。
カウンターには物を置かずにすっきりさせたい店舗や、POS端末の設置に汎用性を求める小売業者は、ディスプレイの操作部と周辺機器との接続箇所を分離することで様々な設置が可能です。

また、「HP ElitePOS」は、ブランド体験の向上を求める企業に、様々なカスタマイズオプションや柔軟性を提供します。スタンドと一体型のレシートプリンターや、ディスプレイに内蔵されている磁気ストライプリーダーなど細部へのこだわりによって、限られた店舗のカウンタースペースを効率的に利用することができます。また、バーコードスキャナーや独立型プリンターは、周辺機器全体で一貫したデザインを持ち「HP ElitePOS」のスタイリッシュなデザインと調和します。


〈卓越したパフォーマンス〉
「HP ElitePOS」は、米軍調達基準「MIL-STD」テスト(*2) にも適合する高い信頼性を備えます。少量の液体がこぼれてもデバイス外に誘導したり、効率的な冷却機構など様々な設置環境に対応するよう設計されています。さらに、Windows 10、高速DDR4メモリ、vPro™テクノロジー対応の第7世代インテル® Core™プロセッサーによって、高い処理能力を実現します。


〈高レベルのセキュリティ機能を搭載〉
POSデバイスをも標的としたハッカーによる攻撃が増加しているため、セキュリティは小売業界にとって最優先事項の一つとなっています。Verizon社によると、小売業界におけるデータ損失を含むセキュリティ侵害の64%が、POSシステムへの侵入によって起きています(*3)。そうした理由から、HPは、業界をリードするセキュリティソリューションを「HP ElitePOS」にも搭載しています。

・ BIOSレベルのデバイスセキュリティを提供:マルウェア攻撃が発生した場合に、業界初の自己修復型BIOSである「HP Sure Start Gen3」とファームウェアエコシステムである「HP BIOSphere Gen3」で、デバイスを修復、復旧します。

・ ユーザー認証テクノロジー:安全なログインのためにオプションで提供する指紋リーダー、安全なユーザー認証とパスワード保護のためのCredential Guard(*4)、POSシステム上で署名済みの信頼できる認定アプリケーションのみが実行されるようにIT管理者が規定できるDevice Guard(*5)といったユーザー認証テクノロジーにより、USBポートを経由した攻撃などから保護します。

・ デバイスの物理的セキュリティ:セキュリティロックケーブルホールを標準で搭載する他、カウンターに本体を固定するカウンターマウントキット、VESAマウントキットをオプションで提供します。


「HP ElitePOS」は、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(取り扱いアプリケーション「Yourcegid Retail Y2」)、株式会社ヴィンクス、シャープビジネスソリューション株式会社、株式会社 ソリマチ技研、株式会社日立ソリューションズなどの各社から販売、サポートされる予定です。

*1:「2016 Reality of Retail Report」より。詳細は http://www.inreality.com/resources/report/the-reality-of-retail-2016/ を参照してください。

*2:MIL STD 810G試験は取得中であり、米国国防総省の契約要件または軍事利用に対する適切性を示すことを目的としていません。試験結果は、これらの試験条件に基づく将来の性能を保証するものではありません。事故による破損の場合は、オプションのHP Accidental Damage Protection Care Packが必要となります。

*3:2016年度データ漏えい/侵害調査報告書(DBIR)

*4:Windows 10 Enterpriseエディションが必要です。

*5:Windows 10 EnterpriseおよびDevice Guardは、Windows 10 Enterpriseのボリュームライセンスを利用する企業のお客様向けに「HP Custom Integration Service」を通じてのみ利用が可能です。Device GuardはWindows 10 Proでは利用できません。



新製品に関する情報は、以下のURLを参照してください。
 http://www.hp.com/jp/elitepos


製品写真ライブラリ(画像データは以下のURLからご覧になれます。)
 http://www.hp.com/jp/business_thinclient_pr


プレスルーム
 http://www.hp.com/jp/pressroom/

 


#     #     #


文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

お客様からのお問い合わせ先:
カスタマー・インフォメーションセンター
TEL: 0120-436-555(携帯電話、PHS:03-5749-8291)
ホームページ: http://www.hp.com/jp/