プレスリリース: 2010年09月09日
トピック: 新製品情報

HP ProLiantサーバー史上最小の エントリータワーモデル「HP ProLiant MicroServer」を発表

SOHOおよび企業部門向けに、コンパクト、静音、低価格をバランスよく実現

- SOHOおよび企業部門に最適な静音設計のコンパクトサーバーを3万円台で発売 -


2010年9月9日

日本ヒューレット・パッカード株式会社

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:小出 伸一)は本日、x86サーバー「HP ProLiant(エイチピー・プロライアント) サーバー」史上最小となるエントリータワーモデル「HP ProLiant MicroServer」を発表します。SOHOおよび企業部門向けに、オンライン販売サイト「HP Directplus/HP Directpartner」専用モデルとして本日より販売を開始します。

今回発表する「HP ProLiant MicroServer」は、高さ26.7cm、幅21.0cm、奥行き26.0cmのコンパクトボディに、21.4dBA(*1)*の静音性を実現したHP ProLiantサーバー史上最小のエントリー向け1Pタワーモデルです。コンパクト設計ながら、メモリ容量最大8GB、ディスク容量最大8TBと、優れた拡張性を備えています。また、価格も3万5700円とお求めやすい価格に設定しており、優れたコストパフォーマンスを実現しています。

現在、10人未満のSOHOにおいては、ITコスト抑制の観点からPCをサーバー代わりに使っているケースも多く見られます。しかし、PCを業務サーバーとして利用するにあたっては、拡張性、可用性で重大な問題を抱えているのが実状です。新製品は、サーバーならではの拡張性、可用性を備えつつ、SOHOでも購入しやすい低価格に設定することで、PCからサーバーへのアップグレードニーズにも対応します。

また、企業部門や営業拠点においてもサーバー導入が進む一方で、オフィス内での設置スペースや音の問題など、運用面で悩みを抱えるケースが増えています。今回、コンパクト設計、静音性、拡張性をバランスよく実現した新製品を投入することで、こうした課題を解消し、より快適なサーバーの利用環境を提供します。

(*1) dBA(デシベル)とは人が感じる音量を表す指標です。20dBAは木の葉が触れ合う音と同等レベルの音量です。

 

<今回発表の新製品>

製品名 価格出荷開始日
HP ProLiant MicroServer  35,700円
 (税抜34,000円)
9月14日
<「HP ProLiant MicroServer 」の特長>
「HP ProLiant MicroServer」は、HP ProLiantサーバーファミリとしては史上最小となる高さ26.7cm、幅21.0cm、奥行き26.0cmのコンパクトボディを実現したエントリー向け1Pタワーモデルです。PCと同等レベルの21.4dBAの静音性により、オフィス内でも動作音を気にすることなく利用できます。CPUには、AMD AthlonTM II NEO N36L 1.3GHzプロセッサーを搭載、メモリはDDR3 UB ECCを2スロット備え、1GBを標準搭載し、最大で8GB搭載可能です。また、HDDは、RAID 0,1に対応したオンボードSATAに標準で160GBを搭載、最大8TBを搭載でき、コンパクト設計ながら優れた可用性と拡張性を備えています。このほか、200W電源(85%以上効率)を採用し、グリーンにも配慮した構成になっています。


 

■HP ProLiant MicroServer製品詳細
http://www.hp.com/jp/micro

■日本HPプレスルーム
http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #


文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。


■ お客様からのお問い合わせ先
カスタマー・インフォメーションセンター   TEL: 03-6416-6660
ホームページ: http://www.hp.com/jp/



PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader® が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上 ご覧ください。