ファイルストレージではなく、ビジネスに集中

HPE StoreEasyストレージは、15,000米ドル以下のNAS製品ファミリで販売台数第1位です。1 起業した直後や成長段階、業務拡張の段階など、ビジネスのステージを問わず、HPE StoreEasyはファイルストレージやアプリケーションストレージに関する課題を簡単に対応できるようにし、企業の成長をサポートし、データに関する将来的なニーズに対応します。 HPE StoreEasyは、最適化され、効率的かつ安全で可用性の高い強力なストレージシステムです。SANを含む新規および既存の環境へも簡単に統合し、ストレージ管理者やIT担当者の管理作業をシンプルかつ容易にします。

最新情報

HPE StoreEasy 1650 Expanded – 容量が最適化された2Uエンクロージャー1台に最大224TBとなる28台のLFFドライブを搭載可能で、バルクファイルデータストレージやセカンダリワークロードに適した、比類のない独自の高密度モデルです。

HPE StoreEasyデータシート

第5世代のHPE StoreEasyファミリのメリット

211%

コントローラー
転送速度アップ2

25倍

通常書き込みしながらのRAIDリビルド性能アップ
コントローラー
転送速度アップ2

9倍

通常読み込みしながらのRAIDリビルド性能アップ2

HPのソリューション

シンプルなファイルストレージ
storeeasy 1650 | 220x160

ファイルやアプリケーションストレージの展開や管理を大幅に簡素化できる ストレージアプライアンスです。

ソリューション:

HPE StoreEasy 1000ストレージ

さまざまなストレージワークロードをサポートする、複数のファイルプロトコルに対応した業界標準コンポーネントです。

あらゆる規模のSAN向けのクラスター対応ファイルゲートウェイ

SANからファイルサービスを提供する必要がある場合は、 最適化され、効率的かつ安全で可用性の高いファイルストレージゲートウェイをご検討ください。

ソリューション:

HPE StoreEasy 3000ゲートウェイストレージ

クラスター構成で時間とコストを削減し、SANベースのファイルストレージにアクセスする数千人のユーザーをサポートできます。



HPE StoreEasyストレージを選ぶ理由

  • 最適化 — 事前構成済みのハードウェア/OS、インストールウィザードおよびプロビジョニングツールをファイルストレージと共に実装

  • 効率性 — - どこからでもファイルの同期と共有が可能になり、コストと時間を削減。作業を妨げずにサブファイルの重複排除が可能

  • セキュア - 組み込みの暗号化、詳細なアクセス制御、組み込みのウイルス対策およびバックアップソフトウェアによって、データを常時保護

  • 高可用性 - 継続的な状態監視、オンラインの自己修復およびメンテナンスにより、中断によるビジネスやユーザーへの影響を防止

ビデオ(英語)

主なStoreEasyソリューション

ソリューション説明
企業におけるファイルの同期と共有

従業員のデータを制御します。 Microsoft®ワークフォルダーとオプションのCitrix ShareFileが組み込まれたHPE StoreEasyによって、ユーザーはいつでもどこからでも、IT部門が制御するオンプレミスに保存されたデータに安全にアクセスできます。

HPE StoreEasy 1000および3000へのワークフォルダーの導入 (PDF、884KB) (英語)

ユーザーのファイル共有

ファイアウォールの外部でのユーザーの共同作業を容易にします。 HPE StoreEasyは、シンプルながら精巧なSMBおよびNFS経由のマルチプロトコルファイルアクセスを提供するため、ユーザーは、コンピューターのオペレーティングシステムに関係なくファイルを共有できます。

HPE StoreEasyストレージ上での異機種環境のファイル共有 - ホワイトペーパー (PDF、694KB) (英語)

ホームディレクトリの統合

ホームディレクトリを統合することで、セキュリティと制御を強化し、ユーザーの柔軟性を高めます。 フォルダーリダイレクション、オフラインファイル、ユーザープロファイルのローミングなどの機能豊富なHPE StoreEasyで、ユーザーデータをユーザーが制御するデバイスに個別に保存するのではなく、一元化された場所に保存できます。

データ統合のベストプラクティス - ホワイトペーパー (PDF、397KB) (英語)

コンプライアンスアーカイビング

iTernity Compliant Archive Software (iCAS) でデータを保護できます。 80種類を超えるビジネスアプリケーションとHPE StoreEasyの間で、iCASがデータの操作や削除を防ぎます。

データアーカイブにおける規制準拠の鍵 (PDF、590KB) (英語)

Microsoft Hyper-V

Microsoft Hyper-VとHPE StoreEasyストレージで、仮想化環境で必要とされるストレージの信頼性とパフォーマンスが得られます。 最適に統合されたソフトウェア機能で、Hyper-Vデータストレージ向け StoreEasyを利用することで、このソリューションで急速な変化への適応ができます。

Hyper-VおよびHPE StoreEasyストレージを使用した仮想化のベストプラクティス (PDF、153KB) (英語)

Microsoft SQL Server

HPE StoreEasyストレージでSQL Serverのパフォーマンスと信頼性を向上できます。 StoreEasyのSMB 3.0ファイル共有にSQL Serverデータベースを保存すれば、すべてのネットワークアダプターを組み合わせたスループットを利用でき、コンポーネントに障害が発生した場合は、残りのネットワークアダプターに透過的にフォールバックできます。

SQL向けにHPE StoreEasyストレージを活用するベストプラクティスのガイドライン (PDF、159KB) (英語)

1 IDC社「Worldwide Quarterly Disk Storage Tracker 2014Q4」、2014年における価格帯1~3を合わせた製品ブランドの販売台数
2 HPE社内分析 – 前世代1640対新世代1650における社内での容量比較
3 HPE社内テストに基づく - 書き込み動作におけるRAID再構築で25倍高速、読み取り動作におけるRAID再構築で9倍高速。 詳しくは、「HPE ProLiant Gen9サーバー向けHPE Smartストレージ - テクニカルホワイトペーパー」を参照してください。

'' ''