HPデスクトップ


個人向けデスクトップ

HPがお勧めする Windows。

 メールニュース登録
最新テクノロジーを満載したHPの個人向けデスクトップPCは、幅広い拡張性とパフォーマンスを重視したデスクトップPCシリーズと、置き場所を選ばない省スペース性やエンターテインメントを存分に楽しめるオールインワンPCシリーズとミニPCシリーズをご用意。
さまざまなニーズに豊富なラインアップで応えます。
デスクトップPC シリーズ オールインワンPC シリーズ ミニPCシリーズ
東京生産フルカスタマイズに対応。* 幅広い拡張性と高いパフォーマンスを備えた水冷CPUクーラー搭載のゲーミングシリーズから、シンプルな仕様によりプライスパフォーマンスを 追求したバリューシリーズまで幅広くラインアップしています。 毎日をもっと楽しく。大画面でエンターテインメントを存分に満喫でき、パワフルに使えるシリーズや、シンプル構成の省スペース性を追求したシリーズまで、置き場所を選ばないオールインワンPCシリーズ。 コンパクトボディで場所をとらないので、デスクの上はもちろん、リビングでもお使いいただけます。
お求めやすいエンタメ向けのシリーズから、パワフルに使えるシリーズまでラインアップしています。
個人向けデスクトップPC の特長
豊富なラインアップ Bang & Olufsen* 最新テクノロジー搭載 東京生産*
最新シリーズはデザインもスタイリッシュに一新。
素晴らしいパフォーマンスや拡張性が魅力、ゲーミングタワーシリーズも取り揃えたデスクトップPC。
モニターと一体型、最新モデルはインテリアに映えるモダンで上質なデザインになったオールインワンPC。
場所をとらない超小型、自宅でも外出先でもクラウドを思う存分活用できるミニPCなど。

HPならでは個性豊かなプラットフォームに最適なOSを組み合わせた豊富なラインナップ。多様化するお客様のニーズに応えます。
HPでは、お客様が音楽や映像の世界観に入り込み、より楽しんでいただくことをめざしています。
音響性能と卓越したデザインに定評のある、90年の歴史を有するプレミアムオーディオの老舗メーカー Bang & Olufsenを採用。
各製品それぞれに適したサウンドをHPとBang & Olufsenが共同でカスタムチューンし、上質なオーディオ体験をお届けします。
性能の要であるプロセッサーには、最新のX99チップセット対応の第5世代インテル®Core™ シリーズや、オーバークロックに対応した最上位プロセッサーなどを採用。

ゲームや動画などで圧倒的な描写性能を実現する、最新のNVIDIA®グラフィックスや、データの読み書きを高速化するSSDドライブに対応したシリーズなど、快適なパソコンライフを実現可能です。
日本HPは1999年からパソコンの東京生産を開始し、納期の短縮と故障率の大幅な低減を実現。こだわりの生産体制により、安心して利用できる高品質な製品を提供しています。 東京生産品については、フルカスタマイズモデルを最短5営業日でお届けします。

© Hewlett-Packard Development Company, L.P. 当サイトの内容は、将来予告なしに変更されることがあります。 HP製品およびサービスに対する保証については、当該製品およびサービスの保証規定書に記載されています。当サイトのいかなる内容も、新たな保証を追加するものではありません。当サイトの内容につきましては万全を期しておりますが、本書中の技術的あるいは校正上の誤り、脱落に対して、責任を負いかねますのでご了承ください。


*モデルや構成により異なります


Windowsの全てのエディションとバージョンで全ての機能を利用できるわけではありません。 全てのWindows機能を利用するには、アップグレードされた、または個別に購入されたハードウェア、ドライバまたはソフトウェアが必要です。 http://www.microsoft.com をご覧ください。

Windows 8 PCから更新/アップグレードする場合、全てのWindows機能を利用できるわけではありません。システムには追加のハードウェア、ドライバ、ソフトウェア、ファームウェア、BIOSアップデートが必要です。 バージョン間のアップグレード、たとえばPro以外からProおよびMedia Centerへのアップグレードには追加料金がかかります。 アップデートの詳細はwww.windows.com/everywhereでご確認ください。

一部のアプリは個別に販売されます。 市場によって異なります。 一部の機能にはWindows 8.1 Updateが必要です。 Windows 8デバイスの場合、アップデートはWindows Storeから入手できます。 Windows 8.1デバイスの場合、アップデートはWindows Updateから入手できます。 インターネットアクセスが必要です。 費用がかかります。 一部のデバイスでは電源ボタンを使用できますが、表示されているデバイスでは使用できません。