プレスリリース: 2011年11月07日

より幅広い用途に対応するHP Latexインク搭載大判プリンターを発表

- 新たに両面プリント、テキスタイルなどの薄手素材へのプリントにも対応 -


2011年11月7日

日本ヒューレット・パッカード株式会社


日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員:小出 伸一)は、無臭で有害成分を排出せず、優れた耐候性を備えた「HP Latexインク」を採用する61インチ幅の大判プリンター「HP Designjet L26500 (以下、L26500)」を発表します。新製品は、新たに両面プリントに対応し、またテキスタイルなどコシのない素材の扱いを容易にする新機能の搭載により、屋外・屋内ともに、より幅広い用途での活用を可能にします。

新製品は、日本HP販売代理店、「HP Latexパートナー」を通じて11月17日より受注を開始します。

製品名販売価格販売開始日
HP Designjet L265002,840,000円(税込2,982,000円)11月17日

「HP Latexインク」は、VOC(揮発性有機化合物)が極めて少ない、環境に優しい水性インクです。HPの革新的な水分散ポリマー(Latex)テクノロジーを使用し、エコソルベントインクと同等の高い耐候性を備えているため、環境に優しい高品質な屋外用プリントを高い生産性で実現します。さらに、無臭で幅広いメディアに対応できるため、屋内のポスターや装飾など、1台のプリンターで幅広い用途に活用できます。

「L26500」は、HP Latexインク搭載プリンター「HP Designjet L25500」をお使いいただいているお客様の声を取り入れ、操作性やメンテナンス性に様々な改善を加えた新製品です。薄手のテキスタイル素材や重量級の素材など、より幅広い素材へのプリントが可能となり、さらに用途が広がりました。

新製品の主な特長は以下の通りです。

〈両面プリント対応、乾燥時間なしの高速プリントでさらなる高生産性を実現〉
「L26500」は、新たに両面プリント機能を搭載しました。これにより、これまで位置合わせなど手間がかかっていた両面バナーのプリントが、簡単に制作可能となります。また、プリンター本体に乾燥・硬化用ヒーターを内蔵するため、乾燥時間が不要で、プリント直後から加工、梱包、施工が可能です。標準10.6平米/時の高速プリント性能と相まって、高い生産性を実現します。

〈薄手のターポリンから柔らかなテキスタイル素材まで、幅広い素材に対応する新開発の巻取り装置と素材取り付けアクセサリー〉
「L26500」では、より幅広い素材へのプリントに対応できるよう、新デザインや新機能を採用しました。
まず、重さの異なる2種類のテンションバー(ループシェイパー)を搭載することにより、従来送りが難しかった薄手のターポリンやコシのないテキスタイル素材にも正確なプリントが可能となります。また、新設計の巻取りリールや3インチ巻取りスピンドルの標準搭載により、テント生地など約40kgの重量級素材も連続巻取りが可能となり、より幅広い用途での活用が可能となります。加えて、印刷素材の端が反り上がるのを防ぐエッジホルダーと、素材の先頭に装着して搬送を安定させるアクセサリーも標準添付します。
最大プリント幅についても、従来モデルの60inch(1,524mm)から61inch(1,550mm)に拡大したことにより、テキスタイル素材に多い61インチ規格の素材が使用可能になります。
これらの改善によって、従来はスクリーン印刷や昇華転写、または捺染などによる対応が求められたテキスタイル素材へのプリントについても、「HP Latexインク」搭載プリンターを活用することが可能になります。

〈新設計インククリーニングシステムによる優れたメンテナンス性〉
「L26500」は、従来から搭載の自動メンテナンス機能に加え、新たに本体内の廃インクを強力に吸引する新設計のクリーニングシステムを標準搭載しました。これにより、プリンター内部を長期間クリーンな状態に維持し、汚れによるトラブルを防ぎます。

〈低ランニングコストを実現するエコマーク認定の新インク〉
「L26500」は、光沢感と色域が向上し、より鮮やかなプリントが可能となった新Latexインク「HP 792」を搭載します。「HP 792」は、有害物質を含まない、製造工場の環境対策、リサイクルシステムの完備などの厳しい基準をクリアし、財団法人日本環境協会によるエコマーク認定を取得しました。また、インク単価はエコソルベントインクと比較して約2/3(*1)と低く、ランニングコストの削減を実現します。

*1: インクml単価 20.6円。他社製同価格帯エコソルベント機(同 29.5~31.8円)との比較。日本HP調べ。

《HP大判プリンターフェア2011を開催》
日本HPでは、11月11日(金)より、東京、福岡、大阪、名古屋にて「HP大判プリンターフェア2011」を開催します。新製品「L26500」を始め、テクニカル市場向けおよびグラフィック市場向けの「HP Designjetシリーズ」の最新機種の展示、デモンストレーション、また各種セミナーを開催する予定です。
イベントの詳細については、以下のURLを参照してください。
http://h50146.www5.hp.com/products/printers/designjet/event/fair/


■ 「HP Designjet L26500」に関する製品情報は以下のURLを参照してください。
  http://www.hp.com/jp/latex

■ 「HP Latexパートナー」については以下のURLを参照してください。
  http://www.hp.com/jp/latex_partner

■ 製品写真ライブラリ
  (画像データは以下のURLからご覧になれます)
  http://www.hp.com/jp/designjet_pr


#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先
カスタマー・インフォメーションセンター TEL: 03-6416-6660
ホームページ: http://www.hp.com/jp/