プレスリリース: 2009年12月10日
トピック: 新製品情報

テクニカル市場向け大判プリンターの新製品を発表

- 作業効率、セキュリティを強化し、使いやすさが向上した3シリーズ5機種 -


2009年12月10日

日本ヒューレット・パッカード株式会社


日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:小出 伸一)は、テクニカル市場向け大判プリンター「HP Designjet T1200シリーズ(以下T1200)」2機種、「HP Designjet T770シリーズ(以下T770)」2機種、「HP Designjet T620シリーズ(以下T620)」1機種を発表します。


新製品は、日本HP販売代理店にて本日から販売を開始します。


製品名販売価格販売開始日
HP Designjet T1200942,900円(税抜898,000円)12月10日
HP Designjet T1200PS1,184,400円(税抜1,128,000円)12月10日
HP Designjet T770417,900円(税抜398,000円)12月10日
HP Designjet T770HDD680,400円(税抜648,000円)12月10日
HP Designjet T620281,400円(税抜268,000円)12月10日

* 「T1200PS」は、アドビシステムズ社が開発したページ記述言語「ポストスクリプト・ソリューション」対応モデルです。
* 「T770HDD」は、「T770」の搭載メモリを8GBに増設し、160GBハードディスクドライブを搭載したモデルです。


新製品は、CAD(土木/設計)、GIS(地理情報システム)などのテクニカル分野に最適な大判インクジェットプリンターです。全機種、搭載メモリの大容量化によってネットワーク・PCの負荷軽減とスループットの向上を実現しました。また、2本のロール紙を切り替えて運用できる給紙機構(T1200)、印刷データを本体から切り離して安全に保管できる外付けハードディスクドライブ(以下HDD)(T1200)、USB型のハードウェアキーにより搭載メモリやポストスクリプト機能を簡単に追加できる(T770)など、生産性・セキュリティ性能・拡張性を高める新機能を多数搭載しています。


<生産性とセキュリティ性能が向上したエンタープライズ向け新標準機「T1200」>
「T1200」は、「T1120(44inch)」の後継機種となる中規模ワークグループ向けの大判プリンターです。メモリを384MB(T1120)から32GB、HDDを80GBから160GBへと大幅に強化し、プロセッサーの高速化とともに、印刷速度を約40%高速化しました。また、以下の新機能を搭載します。


・ロール紙2本の同時セットで、生産性が向上
ロール紙の給紙機構は、前面から簡単にセットできるトップローディングと、重いロール紙のセットに安心な低位置のリアローディングの2種類を搭載します。これらは同時セットが可能で、チェック用の用紙と提出用の用紙を簡単に切り替えられるほか、同じ用紙をセットした大量の連続プリントも可能です。また、異なるサイズの用紙をセットすればプリンターが適切な用紙を自動検出するため、用紙の無駄やカット作業の手間が省け、生産性が大幅に向上します。


・印刷データの機密性を高める外付けHDD(オプション)
専用の外付けHDD(160GB)を使用すれば、プリントファイルや使用状況の履ネどのデータを本体から切り離し、安全な場所に保管することができます。また、他のプリンターやPCからは認識できない専用フォーマットを採用し、プリンター本体でデータの完全消去が行えるので、機密情報を扱う用途には最適です。


・大容量マットブラックインクで大量プリントに対応
CAD/GISの分野で最も使用頻度の高いマットブラックインクは、従来の130mlカートリッジに加え、2倍以上大容量の300mlカートリッジをオプションで用意します。インク交換の手間を省き、大量プリントに対応します。


<柔軟な拡張性を備えた小規模ワークグループ向けモデル「T770」>
「T770」は、「T610(44inch)」の後継機種となる小規模ワークグループ向けの大判プリンターです。メモリを128MB(T610)から2GBに大幅に強化し、プロセッサーの高速化とともに、印刷速度を約40%高速化しました。また、8GBメモリとハードディスク160GBを搭載する「T770HDD」も新たにラインアップします。また、以下の新機能を搭載します。


・用紙交換が楽なトップローディング
ロール紙の給紙機構は、プリンター前面からセットできるトップローディングを採用しています。プリンターを移動して裏に回る必要がないので、用紙交換の手間を大幅に削減できます。


・メモリ増設、ポストスクリプト機能追加が行えるUSBアダプター(オプション)
専用アクセサリーとして、本体搭載メモリを6GB追加できるUSB型のハードウェアーキー(*1)と、6GB追加メモリ+ポストスクリプト機能を追加するUSB型のハードウェアーキー(*2)を用意しています。プリンター内部にアクセスすることなく、USB端子に接続するだけで簡単にグレードアップが行えます。


*1: 「T770」専用で、「T770HDD」を含む他プリンターやUSB接続機器では使用できません。本オプション品は2010年2月より販売開始予定です。

*2: 「T770HDD」では、ポストスクリプト機能のみ有効となります。


<大容量メモリと高性能プロセッサーを搭載した24インチ機「T620」>
「T620」は、「T610(24inch)」の後継機種となる最大用紙幅24インチの大判プリンターです。メモリを128MB(T610)から2GBに大幅に強化し、約30%高速なプロセッサーを搭載することにより、トータルスループットの大幅な改善を実現しました。また従来オプションだったネットワーク機能を標準搭載しました。


■ 添付資料
HP Designjet T1200シリーズ
http://www.hp.com/jp/t1200
HP Designjet T770シリーズ
http://www.hp.com/jp/t770
HP Designjet T620
http://www.hp.com/jp/t620
新サプライ & オプション品 (PDF:52KB)
http://h50146.www5.hp.com/info/newsroom/pr/fy2010/pdfs/fy10-017.pdf


■ HP Designjetに関する製品情報は以下のURLを参照してください。
http://www.hp.com/jp/designjet/


■ 製品写真ライブラリ
(画像データは以下のURLからご覧になれます)
http://www.hp.com/jp/designjet_pr


■ 日本HPプレスルーム
http://www.hp.com/jp/pressroom/


#     #     #


文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。


■ お客様からのお問い合わせ先
カスタマー・インフォメーションセンター TEL: 03-6416-6660
ホームページ: ≫http://www.hp.com/jp/




PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader® が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。