プレスリリース: 2012年03月01日

HP Latexインク搭載104インチ幅対応の普及機モデルを発表

- 環境にやさしく、高い生産性と耐候性を備える「HP Latexインク」搭載プリンターのラインアップを拡充 -


2012年3月1日

日本ヒューレット・パッカード株式会社


日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員:小出 伸一)は、無臭でVOC(揮発性有機化合物)が極めて少ない水性インク「HP Latexインク」を採用するサイン/ディスプレイ制作に最適な大判プリンターの104インチ(2.6m)幅対応モデル「HP Designjet L28500(以下、L28500)」を発表します。

新製品は、日本HP販売代理店、「HP Latexパートナー」を通じて本日より受注を開始します。

製品名販売価格受注開始日
HP Designjet L285004,980,000円(税込5,229,000円)3月1日

〈「HP Latexインク」搭載プリンターに104インチ幅対応の普及機モデルを追加、充実のラインアップに〉
「HP Latexプリンティングテクノロジー」は、生産から廃棄にわたるライフサイクル全体を通じて環境負荷が少ないことが認められ、エコマークを取得した水性インク「HP Latexインク」を採用した、HP独自のテクノロジーです。素材対応力の高い水性インクながら、エコソルベントインクと同等の優れた耐候性を備えた「HP Latexインク」は、屋外広告から屋内の装飾まで幅広い用途に対応可能なことから、年々その活用の場を広げています。
日本HPでは、2009年6月発表の「HP Designjet L65500」以来、高速、大量制作に対応する産業用プリンター「HP Scitexシリーズ」と大判プリンター「HP Designjet シリーズ」に「HP Latexインク」搭載モデルを拡充し、多彩なラインアップでサイン/ディスプレイ業界の様々なニーズに応えてきました。また、発売以来、お客様から寄せられた声を元にノウハウを蓄積し、製品の改良や充実したトレーニングを提供してきました。
今回発表の新製品は、61インチ幅対応モデル「HP Designjet L26500(以下、L26500)」の幅広い素材対応力と操作性はそのままに、よりワイドサイズのプリントを可能とした104インチ幅対応モデルです。素材や用途の対応幅が広がったことに加え、プリントスピードの高速化により、生産性も向上しています。また、新製品は、基本性能を高めながらも、お求めやすい価格を実現しています。
日本HPは今後も、「HP Latexプリンティングテクノロジー」のさらなる活用を提案するとともに、その普及を進めていきます。

新製品の主な特長は以下の通りです。

《104インチ幅対応とプリントスピードの高速化による優れた生産性》
「L28500」は、104インチ幅対応により、ワイドサイズのプリント需要に応えるだけでなく、プリントスピードの高速化により、61インチモデル「L26500」と比べて、約30%から最大60%までの高速化を実現しています。また、プリンター本体に乾燥・硬化用ヒーターを内蔵しているため、エコソルベントインクで必要とされる長時間の乾燥が不要で、乾燥のためのフロアスペースも必要ありません。

《幅広い素材対応力と優れた素材取り付け機能で、テキスタイル素材へのプリントにも最適》
「HP Latexインク」は、耐水性、耐候性、ソフト素材への対応、発色など、あらゆる面でバランスのよい性能を備えるため、サイン/ディスプレイ用のプリンターとして、POP、ポスター、電飾用フィルム、ソフトサイネージ、壁紙、カーラッピング、屋外のイベントバナーなど、幅広い用途で活用できます。HPでは、「Registered Latex Developmentプログラム」を通じて全世界のメディアメーカーと協業を行うことで、すでに500を超える認定素材と、メディアプロファイルを用意しています。
「L28500」は、薄く柔らかい素材でも、しっかりテンションをかけることで搬送、プリント、巻取りまで一連の工程の精度を高める強化テンションバー(ループシェーパー)や、サイドのめくり上がりを防ぐエッジホルダーの搭載により、優れたプリントパフォーマンスを提供します。テキスタイル素材には61~98インチ幅の製品が多いため、104インチ幅対応によってワイドなプリントを継ぎ目なしでプリントすることが可能となります。

《ご購入のお客様のビジネスに貢献する各種トレーニングを提供》
日本HPは、新たに「L28500」または「L26500」をご購入いただいたお客様を対象に、「Latex運用トレーニング」を無償提供します(*1)。本トレーニングは、先進のテクノロジーを搭載した製品、および「HP Latexプリンティングテクノロジー」をより深く理解し、お客様の業務でスムーズに使いこなしていただくことで、お客様の業務拡大の一助になる事を目的としたものです。本トレーニングは、2012年3月より、東京と大阪の日本HPオフィスにて定期的に開催予定です。
また、すべての「HP Latexインク」搭載プリンターをお使いのお客様を対象として、「エコソリューションプログラム」の提供も予定しています。本プログラムを通じて、環境に配慮した同製品による印刷物を、他のテクノロジーを使った印刷物と価格だけではない「エコ」という観点で差別化するための知識を身につけていただけるものです。 修了者には
「Eco Solutions Trained Printing Company」の認証が付与されます。
 
*1: 「Latex運用トレーニング」は対象製品1台につき1名まで無料。
   2人目からは、1名につき別途18万円がかかります。

《「JAPAN SHOP 2012に出展》
日本HPでは、3月6日(火)~9日(金)に東京ビックサイトにて開催されます「JAPAN SHOP 2012」に出展し、新製品「L28500」をはじめHP Latexインク搭載製品「HP Scitex LX850」「HP Designjet L26500」やグラフィックス市場向けプリンター
「HP Designjet Z6200」の展示、デモンストレーションを行います。
イベントの詳細については、以下のURLを参照してください。
http://h50146.www5.hp.com/products/printers/designjet/event/


■ HP Designjet L28500に関する製品情報、および各種トレーニングの詳細は以下のURLを参照してください。 

  http://www.hp.com/jp/latex

■ 製品写真ライブラリ 
  (画像データは以下のURLからご覧になれます)
  http://www.hp.com/jp/designjet_pr


#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先
カスタマー・インフォメーションセンター TEL: 03-5749-8305
ホームページ: http://www.hp.com/jp/