プレスリリース: 2012年07月17日

第3世代インテル® Core™プロセッサーを搭載したモバイルワークステーションを発表

- フルメタルの堅牢な筺体に、高速起動を実現するインテルスマート・レスポンス・テクノロジーなど最新テクノロジーを搭載 -


2012年7月17日

日本ヒューレット・パッカード株式会社


日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都江東区、代表取締役社長執行役員:小出伸一)は、法人向けモバイルワークステーションの新製品として、14.0インチワイド液晶搭載「HP EliteBook 8470w Mobile Workstation(以下、8470w)」を発表します。
新製品は、日本HPのオンラインストアHP Directplus( http://www.hp.com/jp/directplus/ )、HP Directplusコールセンター、HP Directpartner、日本HP販売代理店にて7月23日より販売を開始します。

製品名HP Directplus価格販売開始日
HP EliteBook 8470w Mobile Workstation142,800円~(税抜136,000円~)7月23日

最小構成:インテル® Core™ i7-3610QMプロセッサー/AMD FirePro™ M2000
(1GB G DDR5)/メモリ4GB 1600MHz DDR3/500GBハードドライブ(7,200回転)/DVD-ROMドライブ/無線LAN (802.11a/b/g/n)+Bluetooth4.0/
14.0インチワイドHD+ウルトラクリアビュー・ディスプレイ/
Microsoft® Windows®7 Professional

新製品「8470w」は、質量約2.4kgの軽量ボディを採用する、持ち運びに最適な14.0インチワイド(1,600×900)液晶搭載モデルです。

第3世代インテル Coreプロセッサーと最新プロフェッショナル・グラフィックスの搭載により、基本性能の向上を実現しました。また、SSDをキャッシュメモリーとして利用することによって大容量ストレージかつ高速なデータアクセスを実現する「インテルスマート・レスポンス・テクノロジー(ISRT)」対応のインテリジェント・ディスク・キャッシングをカスタマイズオプションとして用意します。
プロセッサーはインテルCore i7-3610QMプロセッサーもしくは、Core i7-3720QMより選択可能なほか、OS、メモリ容量、インテリジェント・ディスク・キャッシング(ISRT対応)、オプティカルドライブも用途と予算に応じて選択できます。

HPのモバイルワークステーションは、耐久性に優れたマグネシウム強化シャーシ「HP Dura Case」と、金属の質感が美しいアルミニウム製のトップカバーを採用し、米国調達基準「MIL-STD-810G」テストプロセスをクリアした堅牢な筺体が特長のノート型ワークステーションです。底面には「HP EasyAccess Door」を採用し、ハードドライブやメモリ等のコンポーネントに簡単にアクセスできる高い拡張性、メンテナンス性を備えています。また、TPM1.2セキュリティチップと指紋認証リーダーの搭載、多彩なセキュリティ機能を統合した「HP Protect Tools」を標準インストールするなど、セキュリティ性能にも優れています。
金融、医療、メカニカルCAD、デジタルメディア&エンターテインメントからパワーオフィスまで幅広い分野の用途に対応し、特に、スペースに制限のある環境や、持ち運んで使用する機会の多い職種に最適です。


■ 「HP EliteBook 8470w Mobile Workstation」に関する製品情報は以下のURLを参照してください。
 http://www.hp.com/jp/8470w

■ 製品写真ライブラリ
 (画像データは以下のURLからご覧になれます)
 http://www.hp.com/jp/workstation_pr


#     #     #


文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先
 カスタマー・インフォメーションセンターTEL: 0120-436-555
 ホームページ: http://www.hp.com/jp/