プレスリリース: 2012年07月27日

日本HP、プリンター操作を簡単に行えるiOS端末用アプリケーションの日本語版を提供開始

-スマートフォンやタブレットからのプリント、スキャン、コピーの操作性を大幅に向上-


2012年7月27日

日本ヒューレット・パッカード株式会社

<お知らせ>

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員: 小出伸一)は、iOS(*1)に対応のスマートフォンやタブレットから簡単にプリントが行えるアプリケーション
「HP ePrint v5.0」の日本語版と、プリント、コピー、スキャンなどの操作が行えるアプリケーション
「HP Printer Control v2.0」の日本語版を提供開始しました。 「HP ePrint v5.0」と
「HP Printer Control v2.0」の日本語版は、それぞれApp Storeから無料でダウンロード可能です。

<写真、Web、電子メールのプリントに対応する「HP ePrint v5.0」> 
 「HP ePrint v5.0」(*2)は、写真画像、Web、および電子メールのプリントが簡単に行えるアプリケーションです。「HP ePrint v5.0」では、電子メールの本文と添付ファイルを直接アプリケーション上で表示し、プリント指示が行えます。本アプリケーションは、「HP ePrint」対応のインクジェットプリンター、レーザープリンターに加えて、ネットワークに接続可能なHPプリンターに幅広く対応します。

 「HP ePrint v5.0」は、App Storeから無料でダウンロード可能です。また、すでに「HP ePrint Home & Biz」英語版をインストールしている場合は、アップデートをかけることで「HP ePrint v5.0」に置き換わります(*3)。

<プリント、コピー、スキャン操作に対応する「HP Printer Control v2.0」> 
 「HP Printer Control v 2.0」(*2)は、モバイル端末に保存してある写真画像、PDF、Microsoft Officeドキュメント(*4)などのプリント指示が簡単に出来るだけでなく、予め複合機にセットした資料のコピーやスキャン操作もスマートフォンやタブレットから容易に行えます。スキャンしたデータは、モバイル端末への保存に加え、FacebookなどのSNSや、Google Drive、Dropbox、Evernoteなど、クラウド型ストレージサービスに保存したり、E-mailへ添付してそのまま送ることも可能です。また、 「HP Printer Control v 2.0」では、外出先などプリンターから離れた場所からでもプリンターのインク残量を確認することができます(*5)。
なお、「HP Printer Control v 2.0」日本語版は、「HP ePrint」に対応のインクジェットプリンター製品に対応します。 

*1: iOS4.2以降のiPad/iPad2/iPhone4S/iPhone4/iPhone3GS/第3世代以降のiPod touch
*2: インターネット経由、またはローカル無線LAN環境が必要です。
*3: Andoroid端末用の「HP ePrint Home & Biz」英語版は変更ありません。
*4: 対応可能なファイル形式: Microsoft office word/Excel/PowerPoint
*5: プリンターの電源が入っている必要があります。


■最新のインクジェットプリンターおよびアプリケーションに関する情報は、以下のURLを参照してください。
 http://www.hp.com/jp/inkjet

■日本HPプレスルーム
 http://www.hp.com/jp/pressroom/


#  #  #


文中の商品名は、弊社の商標または登録商標です。

■お客様からのお問い合わせ先
 (記事掲載時のお問合せ先もこちらでお願いします。)
  カスタマー・インフォメーションセンター
  TEL: 03-5749-8354
  ホームページ: http://www.hp.com/jp/

     


PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader® が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上 ご覧ください。