プレスリリース: 2014年06月10日

日本HP、SMB向けビジネスインクジェットプリンターを発表

- 多彩なワイヤレスプリント機能と管理機能の搭載により、手軽なプリント環境とコスト削減を実現 -



2014年6月10日

日本ヒューレット・パッカード株式会社


 日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都江東区、社長執行役員:ジム・メリット)は、ビジネス向けA4インクジェット複合機 「HP Officejet Pro 8610(以下、Pro 8610)」と「HP Officejet Pro 8620(以下、Pro 8620)」を発表します。
 新製品は、販売代理店および日本HPのオンラインストアHP Directplus( http://www.hp.com/jp/directplus/ )、HP Directplusコールセンターにて6月26日より販売を開始します。

製品名HP Directplus価格
(税抜)
販売開始日
HP Officejet Pro 861025,300円6月26日
HP Officejet Pro 862032,900円6月26日


 新製品の主な特長は、以下の通りです。

 中小企業では、印刷コストの削減やプリントスピードの向上など、自社のプリントニーズに対応したプリンターが求められています。今回発表する「Pro 8610」と「Pro 8620」は、モバイルプリントや印刷管理ソリューションに対応することにより、時間とコストを節約しながらビジネスに専念できるプリント環境を提供します。

<印刷コスト削減と管理性を向上した「HP Officejet Proシリーズ」>
 「Pro 8610」と「Pro 8620」は、高品質のカラー印刷に対応し、印刷コストはカラーレーザープリンターと比べ1ページ当たり最大50%削減することができます(*1)。また、「HP Web Jetadmin(*2)」に対応することで簡単にプリンターの管理が可能となります。

<Mopria(*3)にも対応するほか、多彩なワイヤレスプリント機能を標準搭載>
 新製品は、モバイルプリントのグローバル規格であるMopriaにも対応し、スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末から、手軽にワイヤレスプリントを行うことが可能です。また、モバイル端末からプリンターにメールを送るだけで印刷が可能な 「HP ePrint」や、タブレットやスマートフォンなどのスマートデバイスから、ルーターやアクセスポイントのない環境でも、無線LAN印刷が行える「ワイヤレスダイレクト」機能(*4)など、多彩なモバイルプリント機能を標準搭載します(*5)。さらに「Pro 8620」は、モバイル端末をプリンターに近づけるだけでプリントができる最先端の「NFCタッチtoプリント」機能にも対応します(*6)。

 新製品の主なスペックは以下の通りです。

HP Officejet Pro 8610
・仕様: A4カラー複合機(プリント、スキャン、コピー、ファクス)
・インクシステム: 4色顔料独立インク(C,M,Y,K)
・印刷速度(ISO): モノクロ 19枚/分、カラー 14.5枚/分
・液晶サイズ: 2.65型カラータッチスクリーン
・筐体サイズ(W×D×H): 499.3×468.9×300.5mm
・給紙容量(最大): 250枚
・接続インターフェース: USB2.0、無線LAN IEEE 802.11b/g/n、ワイヤレスダイレクト
・その他: ADF(35枚)、両面プリント機能、スキャンto電子メール

HP Officejet Pro 8620
・仕様: A4カラー複合機(プリント、スキャン、コピー、ファクス)
・インクシステム: 4色顔料独立インク(C,M,Y,K)
・印刷速度(ISO): モノクロ 21枚/分、カラー 16.5枚/分 
・液晶サイズ: 4.3型カラータッチスクリーン
・筐体サイズ(W×D×H ):499.3×468.9×314mm
・給紙容量(最大): 250枚
・接続インターフェース: USB2.0、無線LAN IEEE 802.11b/g/n、ワイヤレスダイレクト
・その他: 両面ADF(50枚)、NFCタッチtoプリント、両面プリント機能、スキャンto電子メール


*1: 1ページあたりのコストは、2013年8月現在の500米国ドル未満の複合機カラーレーザープリンターの大半を比較したものです。詳細については、hp.com/officejet を参照してください。新製品のISOの印刷枚数は、大容量インクカートリッジを使用した連続印刷時のものです。詳細については、 hp.com/go/learnaboutsupplies を参照してください。

*2: 「HP Web Jetadmin」は、 hp.com/go/webjetadmin にて無償でダウンロードができます。

*3: Mopria Allianceについては、 www.mopria.org/ を参照してください。

*4: 「ワイヤレスダイレクト」機能を使用するには、「HP All-in-One Printer Remote」または「HP ePrint App」が必要です。

*5: 端末やOSによって、機能が異なる場合があります。対応モバイル端末と同じネットワークにプリンターが接続されている必要があります。リモート印刷機能を使用するには、HPのWeb接続プリンターへの相互接続、「HP ePrint App」「HP ePrint」のアカウント登録が必要です。ワイヤレス動作は、2.4GHzルーターのみ互換です。詳細については、hp.com/go/mobileprinting をご覧ください。印刷前に、モバイル端末をプリンターのワイヤレスネットワークに直接接続する必要があります。モバイル端末によっては、アプリやドライバーが必要な場合があります。ワイヤレスプリントの性能は、環境やアクセスポイントからの距離によって異なります。

*6: モバイル端末が、NFC対応印刷機能に対応している必要があります。
2014年6月現在、HP ElitePad 900のみ対応します。


新製品に関する情報は以下のURLを参照してください。
 http://www.hp.com/jp/bizink


製品写真ライブラリは、以下のURLを参照してください。
 http://www.hp.com/jp/inkjet_pr


#  #  #


文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

お客様からのお問い合わせ先
カスタマー・インフォメーションセンター TEL: 0120-436-555
ホームページ: http://www.hp.com/jp/