プレスリリース: 2014年10月28日

「HP Helion」により企業のオープンソースのクラウド活用を推進

- 「HP Helion OpenStack」と、豊富な実績と経験をもつ専門組織により、お客様のOpenStackベースのクラウド導入を支援 -



2014年10月28日

日本ヒューレット・パッカード株式会社


日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都江東区、社長執行役員:ジム・メリット)は、オープンソースベースのハイブリッドクラウド環境の構築や活用、管理を可能にする、「HP Helion OpenStack」の提供を開始することを発表します。合わせて、プロフェッショナルサービス部門「HP Helion OpenStack Professional Services」の新設と、サービスの提供開始を発表します。お客様ニーズにあったOpenStackの専門知識の提供により、企業におけるOpenStack®ベースのクラウドの導入を支援します。


<「HP Helion OpenStack」>
「HP Helion OpenStack」は、OpenStack®テクノロジーをベースとしたHPが提供するディストリビューションの商用版で、オープンソースのクラウド・コンピューティングをリードするプラットフォームです。「HP Helion OpenStack」は、HPが提供、テスト、サポートを行い、高い拡張性を持つオープンソースベースのハイブリッドクラウド・ソリューションです。

製品名販売価格(税抜)(*1)販売開始日
HP Helion OpenStack129,000円~11月25日

また、本日発表の「HP Helion OpenStack」と無償ディストリビューション「HP Helion OpenStack Community」(*2)のインストレーションや問題解決を支援するテクニカルサポートも提供を開始します。

製品名販売価格(税抜)(*1)販売開始日
HP Helion OpenStack 1年間使用権
(1年標準時間 テクニカルサポート付)
129,000円~11月25日
HP Helion OpenStack 1年間使用権
(1年24×7 テクニカルサポート付)
236,000円~11月25日
HP Helion OpenStack Community 1年間使用権
(1年標準時間 テクニカルサポート付)
97,000円~11月25日

*1: 物理サーバー単位の価格
*2: 2014年5月より提供開始済み


≪ハイブリッドクラウドのイノベーションと利用を推進するOpenStackテクノロジー≫
「HP Helion OpenStack」は、エンタープライズ向けアプリケーションやツール、共通プラットフォーム上でのサードパーティ製ハイパーバイザーのサポート、データベースやソフトウェアソリューション、予想可能なアップグレードパス、堅牢な管理性、セキュリティ機能を統合して提供します。

OpenStackクラウドソフトウェアをスピーディー、かつ高信頼性で導入
エンタープライズが求める高信頼性を実現する厳しいテスト
HP Helion ソフトウェアや、HP サーバー、ストレージなどのハードウェア、管理サービスを統合し提供する、最適化された新ソリューション
別途合意する条件に基づき、OpenStackテクノロジー単体またはLinuxコードとの組み合わせを対象とした著作権、特許権または営業秘密の侵害および不正使用に対する請求からお客様を保護
24時間×週7日のビジネスサポートをオプションで提供


<「HP Helion OpenStack Professional Services」>
 「HP Helion OpenStack Professional Services」は、HPの経験豊富なアーキテクトやクラウド技術者から成るチームです。本組織は、世界最大規模のOpenStackパブリッククラウドである「HP Helion Public Cloud」を運用し、OpenStackコミュニティに数千行のコードをコミットした数百人のエンジニアがバックアップします。HPは、設計、ストレージ、ネットワーク、セキュリティ、データベース、スケーラビリティ、高可用性、その他のOpenStackベースのサービスに関する豊富な専門知識があります。

OpenStack Foundationのエグゼクティブ・ディレクター、ジョナサン・ブライス(Jonathan Bryce)は次のように述べています。「OpenStackクラウドソリューションを導入している組織の多くは、HPの広範なサービスを活用して、スタッフの増強や迅速な対応を行っています。HPのようにプロジェクトに多大な貢献をしている企業から追加の専門知識が得られることで、組織は安心してOpenStackを導入することができます。」

「HP Helion Professional Services」ポートフォリオの一部である「HP Helion OpenStack Professional Services」には以下が含まれます。

OpenStackテクノロジー・アセスメント:
コンサルタントが、企業が目標とするビジネス成果を理解し、目標達成のための戦略をお客様と協力して識別します。適切なクラウドワークロード導入モデル(プライベート、マネージド、パブリック、またはハイブリッド)を定義し、PoC(proof-of-concept:概念実証)や本番前、または本番用環境に関するアドバイスを行います。

OpenStackテクノロジーの設計と実装:
ベストプラクティスを使用してクラウドインフラストラクチャを構築し、ワークロード移行とプロジェクトのPoCを推進します。あるいは、テスト用に、OpenStackを本番前環境に統合します。

OpenStackテクノロジーアクセラレータ:
固定サービスにより、トライアル用、開発環境用、または標準導入用のOpenStack導入を迅速に支援します。

OpenStackテクノロジーの最適化:
リモートキャパシティとパフォーマンス監視サービス、継続的な統合とパッチ適用、365日24時間のサポートなど、クラウド導入の継続的なライフサイクル管理を提供します。OpenStackソリューションの統合・管理のために、ITスタッフとパートナーのトレーニングや認定も行います。

HPのHP Helion Professional Services、バイスプレジデントのトム・ノートン(Tom Norton)は次のように述べています。「OpenStackテクノロジーはエンタープライズ内で普及し始めていますが、企業内におけるOpenStackに関する専門知識の不足は、このテクノロジーの可能性を妨げとなっています。HPはOpenStackテクノロジーに精通したチームを編成し、お客様がOpenStackベースのソリューションを迅速に定義、実装、管理できるようにサポートします。」

OpenStackは最も急速に成長しているクラウドコンピューティングのオープンソースプロジェクトで、相互運用性とエンタープライズクラスの機能によって注目が高まっています。HPはOpenStack Foundationの創設プラチナメンバーとして、早い段階からOpenStackプロジェクトに戦略的に取り組み、4年間にわたりエンタープライズ環境で大規模なOpenStackクラウドサービスを稼働してきた実績があります。HPは今月リリースされたOpenStackの次のリリース、「Juno」の主要なコードコントリビューターです。またHPのプロジェクトチームリードは、Horizonダッシュボード、TripleO導入ツール、Trove Database as a Service、およびNeutron Networking as a Serviceを含む複数のOpenStackテクノロジープロジェクトに参加しています。


HP クラウド製品・サービスのポートフォリオ「HP Helion」については、以下のリリースを参照してください。
 2014年5月21日  HP、クラウド製品・サービスのポートフォリオ「HP Helion」を発表
 http://www8.hp.com/jp/ja/hp-news/press-release.html?id=1680127

日本HPプレスルーム
 http://www.hp.com/jp/pressroom/


#     #     #


文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先
 カスタマー・インフォメーションセンター TEL: 0120-436-555
 ホームページ: http://www.hp.com/jp/