プレスリリース: 2016年01月29日

クアッドコア搭載のウルトラブック™をはじめとするモバイルワークステーションを発表

デスクトップ・ワークステーションには、ストレージと冷却機構の新たなオプション製品を追加



2016年1月29日

株式会社 日本HP


株式会社 日本HP(本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員:岡 隆史、以下「日本HP」)は、クアッドコアのXeon®プロセッサーを搭載したウルトラブック™「HP ZBook Studio G3 Mobile Workstation(以下、ZBook Studio)」をはじめとするモバイルワークステーションの新製品3機種を発表します。また、デスクトップ・ワークステーション「HP Z Workstation」シリーズ向けに、高速動作を実現したストレージソリューション「HP Z Turbo ドライブ Quad Pro」、高い冷却効率でシステムの動作音を抑えた革新的な冷却ソリューション「HP Z クーラー」をオプション製品として追加します。

新製品は、日本HPのオンラインストアHP Directplus( http://www.hp.com/jp/directplus_smb )、HP Directplusコールセンター、日本HP販売代理店、HP Directpartnerで、2016年2月下旬より順次販売を開始します。

製品名希望小売価格(税抜)販売開始日
HP ZBook Studio G3 Mobile Workstation250,000円~2016年2月下旬
HP ZBook 15 G3 Mobile Workstation25万円前後(予価)2016年4月中旬
HP ZBook 17 G3 Mobile Workstation38万円前後(予価)

2016年4月中旬

HP Z Turbo ドライブ Quad Pro200,000円~2016年2月下旬

製品名アップグレード価格(税抜)販売開始日
HP Z クーラー(HP Z440用)6,000円2016年5月以降
HP Z クーラー(HP Z840用)7,500円~2016年5月以降


〈薄型軽量のアルミ一体型筐体にデスクトップクラスのパフォーマンスを実装〉
「ZBook Studio」は、HPが30年間に及ぶワークステーション開発によって培ってきた技術と実績、「HP Z Workstation」シリーズのDNAを結集し、高い処理能力を必要とするプロフェッショナルユーザーのモバイル用途に、薄型のスタイリッシュなデザイン、デスクトップ・ワークステーション並みのパフォーマンス、堅牢性を兼ね備えたモバイルワークステーションです。

薄さ18ミリ、重量約2キロという薄型軽量の15.6インチフルHDディスプレイ搭載モバイルワークステーション「HP ZBook Studio」は、プロフェッショナル向けの仕様により、製造業や医療、金融、公共/教育といった業界から、外出先でも高いパフォーマンスを求める映像制作や建築土木業界などのニーズにも応えます。

プロセッサーには、第6世代インテル® クアッドコア・プロセッサーを採用し、Core™ i-7 6700HQに加え、HP初となるXeonプロセッサーも選択可能となったことで、上位モデルでは最大32GBのECCメモリを活用できるようになりました(*1)。ストレージには256GB SSD「HP Z Turbo ドライブG2」を、グラフィックスには新型NVIDIA® Quadro® M1000M 4GB GDDR5(Special Edition)を標準で搭載し、外出先でもデスクトップ・ワークステーション並みの高いパフォーマンスで作業を行うことが可能です。
外部ポートには、Thunderbolt™ 3対応のUSB Type-Cポートを2基備え、4K対応ディスプレイの2画面外部出力も可能なほか、画像、映像処理などの用途向けに、4K UHDディスプレイ搭載モデルも提供します(2016年5月予定)。

また、オプションの「ZBook G3専用ドッキングステーション」を使えば、Thunderbolt 3(DisplayPort 1.2、USB 3.1 Gen 2、PCIeに対応)、4基のUSB 3.0、RJ-45、VGA、コンボオーディオ、2基の追加DisplayPortを通じ、さまざまなデバイスの接続が可能です。


〈外出先でも長時間利用可能な15インチ、17インチのモバイルワークステーション〉
15インチ、17インチの「HP ZBook」モバイルワークステーションは、従来製品との比較で大幅な薄型軽量化を実現しました。

15.6インチディスプレイ搭載「HP ZBook 15」は、内部と外部の両方で設計を見直し、従来機と比較して、約27%の薄型化と約7%の軽量化を実現しました。また、バッテリ駆動時間は前世代製品と比べて約27%向上して約14時間の長時間利用が可能となりました(*2)。インテル Core/Xeon プロセッサーの両モデルを用意し、Xeonモデルでは64GB ECCメモリが利用可能なほか(*1)。ストレージには、256GB「HP Z Turbo ドライブ G2」を採用しています。外部ポートにはThunderbolt 3対応USB Type-C ポート2基を搭載し、高い拡張性を提供します。

17.3インチディスプレイ搭載「HP ZBook 17」は、バッテリ駆動時間が約67%向上して約16時間となったほか(*2)、従来機との比較では約25%の薄型化と約11%の軽量化を実現しています。インテル Core/Xeon プロセッサーの両モデルを用意し、両モデルともに256GB「HP Z Turbo ドライブG2」を搭載、Xeonモデルでは最大64GBのECCメモリが利用可能です(*1)。また、「ZBook 17」はM4000M QuadroまでのNVIDIAグラフィックスにも対応しています。外部ポートには、Thunderbolt 3対応USB Type-C ポート2基を備えます。

「ZBook Studio」同様、「ZBook 15」、「ZBook 17」はいずれも、最新のNVIDIA Quadro Professionalグラフィックスを搭載しており、前世代グラフィックスと比較して約2倍のパフォーマンス性能が得られます。

また、今回発表のシリーズ3製品は全て、落下試験、砂塵試験を含む14項目(従来製品 9項目)の米軍調達基準(MIL-STD 810G)に適合する高い信頼性を特長としており(*3)、映像制作の際のロケーション先や建設現場、製造現場など、過酷な環境下での使用も可能です。さらに、「HP ZBook」シリーズには、遠隔地間のコラボレーションを実現する「HP Remote Graphics Software」、最適なパフォーマンスを実現する「HP Performance Advisor」、より高い信頼性・高速のネットワークパフォーマンスを実現する「HP Velocity」がプリインストールされています。


〈デスクトップ・ワークステーションのパフォーマンスを向上する新オプション〉
「HP Z Workstation」シリーズには、1枚のPCIeカードに最大4つの超高速「HP Z Turbo ドライブ G2 (M.2 SSD)」モジュールを搭載可能な「HP Z Turbo ドライブ Quad Pro」、画期的な静音冷却ソリューション「HP Zクーラー」の二つのオプション製品を追加します。

「HP Z Turbo ドライブ Quad Pro」は、最大9.0GB/sのシーケンシャル性能を実現(*4)するほか、停電発生時の作業内容を正確に保存する停電保護回路によって、データを安全に保護します。
 「HP Z Turbo ドライブ Quad Pro」は、「HP Z440」、「HP Z640」、「HP Z840」の各製品に対応しており、メディア/エンターテインメント、CAD/CAM/CAE、建築、金融、ヘルスケア、科学イメージング、石油/ガス探査など、高速な演算処理を必要とする業界向けに高いパフォーマンスを提供します。なお、「HP Z240」ならびに「HP Z240SFF」には、最大2枚の 「HP Z Turbo ドライブ G2」を搭載可能です。

「HP Z クーラー」は、HPの30年に及ぶイノベーションと信頼性を基にした、ポンプや配管を不要とするシンプルかつ先進的な静音冷却ソリューションです。CPUのファン速度を抑えることで、過酷なワークロードを実行する際でも動作音を抑え、最大8.5dBAの音響レベル低減を実現しました。動作音によるストレスを最小限に抑え、ユーザーの生産性向上を支援します。こうした動作音の低減のメリットは、3Dベイパーチャンバー技術と画期的なハニカム構造のフィンを組み合わせた、HP独自の革新的排熱ソリューションによって実現しています。 
「HP Z クーラー」は、「HP Z440」と「HP Z840」に搭載可能です。

*1:ECCメモリは、インテル Xeon構成で利用可能なオプションです。

*2:HP G2プラットフォームのMobileMark07ベンチマーク試験とHP G3プラットフォームのMobileMark14ベンチマーク試験の比較です。バッテリ駆動時間は、製品モデル、構成、使用アプリケーション、機能、用途、無線機能、電源管理設定など、多数の要因に左右されます。バッテリの最大容量は、時間、使用とともに自然に減少します。その他の詳細については、www.bapco.comをご覧ください。

*3:MIL STD 810G試験は、米国国防総省調達要件または軍事用途への適合を証明するものではありません。試験結果は、これらの試験条件における将来のパフォーマンスを保証するものではありません。

*4:シーケンシャル読み込み性能は、ワーカー数12、Queue Depth値128、ファイルサイズ128Kの設定による、Iometer 1.1.0を使用した試験に基づきます。


ワークステーションに関する製品情報は以下のURLを参照してください。
 http://www.hp.com/jp/workstation

製品写真ライブラリ
 (画像データは以下のURLからご覧になれます。)
 http://www.hp.com/jp/workstation_pr

プレスルーム
 http://www.hp.com/jp/pressroom/


#     #     #


文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

お客様からのお問い合わせ先:
 カスタマー・インフォメーションセンター
 TEL: 0120-436-555(携帯電話、PHS:03-5749-8291)
 HP Directplus PCサイト: http://www.hp.com/jp/directplus_smb
 ホームページ: http://www.hp.com/jp/