プレスリリース: 2016年07月21日

印刷事業者の収益性向上に貢献する「HP Latexプリンター」の新製品を発表



2016年7月21日

株式会社 日本HP


株式会社 日本HP(本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員:岡 隆史)は、環境性能に優れ、屋内外の装飾に最適な「HP Latexプリンター」のラインアップを拡充し、中規模から大規模のサインディスプレイ印刷事業者向けに、生産性を強化し、低コストで成長分野に参入することを支援する大判プリンター、「HP Latex 500プリンターシリーズ」2機種と「HP Latex 1500プリンター」を発表します。

製品名希望小売価格(税抜)受注開始日
HP Latex 560プリンター3,580,000円8月 中旬
HP Latex 570プリンター3,980,000円8月 中旬
HP Latex 1500プリンター 27,800,000円

7月21日


〈高い生産性でビジネスに貢献する「HP Latex 500プリンターシリーズ」〉
1.62m幅に対応する「HP Latex 560/570プリンター」は、中規模から大規模の印刷事業者が、先行投資を抑えつつ、さまざまな印刷案件やピーク時の出力ボリュームに対応できるよう開発されました。

「HP Latex 500プリンターシリーズ」の主な特長は以下の通りです。

・ 約1分でロール紙のセットが可能なスピンドルレスの新しいメディア取り付け機構(ピボットテーブル)と自動スキュー調整機能、最大55kgのロール紙に対応する高重量ロール設計、ステータスビーコン(「HP Latex 560プリンター」はオプションで搭載可能)によるリアルタイムの印刷監視機能で無人印刷を支援

・ 屋内モードで最大23平米/時の印刷速度により、高品質のジョブを高い生産性で実現

・ 新しいビビットカラープリントモードにより、インク濃度を最大50%向上。新開発のワイパーローラーは、低コストのバナーや塩ビ粘着素材においても高品質印刷を実現

・ 印刷素材やインクカートリッジの交換をはじめ、あらゆる作業をプリンター前面で実行できることにより、ワークスペースの有効利用を実現

・ 大型の「HP Latex シリーズ」製品と容易に連携できるカラーエミュレーション機能(*1)を搭載

・ 「HP Latex 570プリンター」は3リットルの大容量インクカートリッジにより、インクカートリッジの交換作業と長尺印刷を効率化


〈高速、低コストのスーパーワイド印刷を実現する「HP Latex 1500プリンター」〉
新設計されたコンパクトサイズの3.2m対応「HP Latex 1500プリンター」は、低コストながら大型機の生産性を備えたスーパーワイド対応の印刷ソリューションです。オプションにより、塩ビバナーや塩ビ粘着フィルム、テキスタイル、両面印刷など、屋内外の幅広い用途において生産工程を迅速化することができます。

印刷スピードは屋外品質モードで最大74平米/時、屋内品質モードで最大45平米/時を実現し、1,200dpiの「HPサーマルインクジェット」プリントヘッドや自動ノズル補完機能、OMAS(オプティカルメディアアドバンスセンサー)、色を自動管理する内蔵分光測光器により、高い印刷品質を維持します。また、第3世代の「HP Latexプリンティングテクノロジー」の採用により、出力後すぐに、完全に乾燥し、擦過性に優れた印刷物として活用することができます。

さらに印刷事業者は、「HP Latex 1500プリンター」を利用することにより、大規模および小規模印刷の双方におけるランニングコストの削減、コスト効率の高い5リットルの大容量インクカートリッジを活用した長時間の無人印刷、内部プリントサーバーとステータスビーコンを通じた印刷状況の一覧管理などが可能です。

「HP Latex 1500プリンター」のお客様は、さまざまなオプション製品を通じて、ビジネスニーズに応じた機能を柔軟に導入することができます。主なオプション製品は以下の通りです。

・ デュアルロールキット:最大1.6m幅(64インチ)のロールを2本並列で印刷が可能

・ インラインスリッター:出力物の切断を印刷中に行うことが可能

・ ロールtoフリーフォール・キット:印刷の中断を低減し、印刷と仕上げ作業の同時進行が可能

・ 両面デイナイトキット:両面バックライト・アプリケーションの印刷を自動で行うことにより、ライト、フロントライト、バックライト(*2)を問わず、屋外広告ディスプレイにおいて精密なカラー印刷を実現

・ インクコレクターキット:テキスタイルやメッシュ素材のバナーなど、多孔性の素材に対応

なお、オプション製品は、2016年9月以降順次提供予定です。

本日発表の「HP Latex 500プリンターシリーズ」および「HP Latex 1500プリンター」は「HP Latex Mobile App」に対応し、遠隔地からジョブ管理ができるため、夜間印刷などにおいて長時間の無人印刷が可能です。


〈「HP Large Format Graphics Summit 2016」開催〉
日本HPは、「HP Large Format Graphics Summit 2016」を、東京(7月21日、22日)を皮切りに、広島、福岡、大阪、名古屋、仙台で開催します。
イベントの詳細は、以下のURLを参照してください。
http://h50146.www5.hp.com/product/business/printer/large/latex/event/lf_summit/

*1:プロファイル・エミュレーション機能は印刷速度に影響を及ぼす場合があります。

*2:認定のPVCバナーと紙素材を使用した際の、フロント・トゥ・バックのイメージレジストレーション精度は2mm未満です。詳細については、hp.com/go/mediasolutionslocator をご覧ください。


新製品に関する情報は、以下のURLを参照してください。
 http://www.hp.com/jp/latex

製品写真ライブラリ(画像データは以下のURLからご覧になれます。)
 http://www.hp.com/jp/wfp_pr/

プレスルーム
 http://www.hp.com/jp/pressroom/


#     #     #


文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

お客様からのお問い合わせ先:
 カスタマー・インフォメーションセンター
 TEL: 0120-436-555(携帯電話、PHS:03-5749-8291)
 ホームページ: http://www.hp.com/jp/