プレスリリース: 2010年02月19日
トピック: 新製品情報

最新プロセッサーを搭載したワークステーションのエントリーモデル「HP Z200 Workstation」を発表

2010年2月19日

日本ヒューレット・パッカード株式会社


日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:小出 伸一)は、インテル®最新プロセッサーを搭載するエントリークラスのワークステーション「HP Z200 Workstation(以下Z200)」を発表します。新製品は、日本HPのオンラインストアHP Directplus(http://www.hp.com/jp/directplus/)、HP Directplusコールセンター、販売代理店、HP Directpartnerにて本日から販売を開始します。


製品名HP Directplus価格販売開始日
HP Z200 Workstation120,225円~(税抜114,500円~)2月19日


<ワークステーションの信頼性をお求めやすい価格で提供する「Z200」>

 「Z200」は、お求めやすい価格ながら、ワークステーションならではの高い信頼性を備えたエントリーモデルです。シングル構成の搭載プロセッサーには、インテル最新世代のCore™ i5/Core i3(デュアルコア)およびXeon® 3400番台(クアッドコア)を採用し、優れたパフォーマンスを実現しました。ミッドレンジのMCADやデジタルコンテンツ制作、ソフトウェア開発、OEM用途など幅広い用途に対応します。また、パワーユーザー向けの高品質なハイエンドPCとしても活用できます。


主な特長は以下の通りです。


・インテル最新世代のアーキテクチャーを採用

 「Z200」は、従来チップセットに内蔵していたメモリコントローラーをプロセッサーに内蔵することによってメモリアクセスの転送速度を改善し、より優れたパフォーマンスを実現するインテル最新世代のプロセッサー(Core i5/Core i3/Xeon 3400番台)を搭載します。Core i5とCore i3はグラフィックスコントローラーも内蔵するため、グラフィックスカードを選択しないお求めやすい構成にも対応します。また、対応メモリはDDR3-1333 ECCメモリで、64bit OSを選択した場合、最大16GBまで利用可能です。


・ワンランク上の信頼性を優れたコストパフォーマンスで

 「Z200」は、CAD、CGアニメーション、映像編集、解析シミュレーションなどの主要ISV(独立系ソフトウェアベンダー)から動作確認検証を受けています。また、信頼性の高いECCメモリを搭載し、プロフェッショナル・ユーザーを想定したワークステーション専用設計を採用するなど、ワンランク上の信頼性を優れたコストパフォーマンスで提供します。また、筺体設計にこだわり、ハードディスク動作時で20dBという優れた静音性(*1)と、高いメンテナンス性を実現しています。


*1:
HP調べ。SATA HDD 1基、2Dグラフィックス搭載時


・高効率電源ユニットと待機電力低減機能で、優れた環境性能を実現
 「Z200」は「80 PLUS® SILVER」(電源効率89%)の認証を受けた高効率な大容量電源ユニットを搭載し、従来2W程度だった待機電力を1W以下に低減させる
「HP WattSaverテクノロジー」を採用しています。これらの技術により、HP Z Workstationシリーズは、デスクトップ型ワークステーションとしては業界初となるEPEAT® GOLD(米国電子製品環境アセスメントツール)を取得しました。効果的な電力コスト削減が可能なだけでなく、CO2削減によって地球環境の保全にも貢献します。


■ 新製品スペック一覧表は以下のURLを参照してください。
   ≫http://www.hp.com/jp/z200_spec


■ HP Z200 Workstationに関する製品情報は以下のURLを参照してください。
   ≫http://www.hp.com/jp/z200

 
■ 製品写真ライブラリ
   (画像データは以下のURLからご覧になれます) 
    ≫http://www.hp.com/jp/workstation_pr


#     #     #


文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。


■ お客様からのお問い合わせ先

カスタマー・インフォメーションセンター TEL: 03-6416-6660
ホームページ: ≫http://www.hp.com/jp/