プレスリリース: 2010年03月17日
トピック: 新製品情報

デザインと使いやすさを追求した個人向けミニノートPC新製品

- 天板から底面にかけてデザインをほどこした美しい外観と、マルチタッチ対応タッチパッドなど優れた操作性をミニサイズに凝縮 -


2010年3月17日

日本ヒューレット・パッカード株式会社


日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:小出 伸一)は、10.1インチワイド液晶を搭載する個人向けミニノートPC「HP Mini 210」を発表します。また、個人向けデスクトップPCのカスタマイズオプションにインテル® 6コアCPUや16GBメモリなどの新製品を追加します。インテル Core™i7-980X エクストリーム・エディション プロセッサーを搭載して10万円台を実現しました。

新製品は、日本HPのオンラインストアHP Directplus(http://www.hp.com/jp/directplus/)、HP Directplusコールセンター、常時展示スペース、HP Directplus Station、販売代理店、HP Directpartnerにて、本日から販売を開始します。


製品名HP Directplus価格販売開始日
HP Mini 210スタンダードモデル49,980円(税抜47,600円)3月17日
構成: インテル Atom™ N450(1.66GHz)、1GBメモリ、250GB HDD(7,200rpm)、10.1インチワイド液晶(WSVGA)、IEEE802.11b/g/n無線LAN、Windows®7 Starter、幅268×奥行き179×高さ23.5-28.5(mm)、約1.18kg


<持ち物としての美しさと使いやすさを追求したミニノートPC「HP Mini 210」>
「HP Mini 210」は、どの方向から見ても美しい外観を実現したミニノートPCです。ノートPCのデザイン面において従来見過ごされてきた本体底面にも、独自のデザインパターンを施した「HP  Imprint」を天板同様に採用しています。プロセッサーに省電力性能に優れたインテル Atom N450を採用し、直観的なマルチタッチジェスチャー操作に対応する新タッチパッドやフレームとディスプレイ画面が一体となった構造で、継ぎ目がなく傷のつきにくい「HPハードコート・クリスタルビュー・ディスプレイ」を搭載するなど、日常持ち歩くツールとしての使いやすさも向上しました。

主な特長は以下の通りです。

・傷に強く、美しい光沢が長持ちする「HP Imprint」を全面加工
「HP Mini 210」は、シルバーカラー(色名:「白銅(はくどう)」)ベースの幾何学的なデザインパターン「”facet”(フェシット)」を施した美しいミニノートPCです。表面加工には、傷のつきにくい「HP  Imprint」テクノロジーを採用することで、繊細なデザインを曲面まで再現し、艶やかな光沢を長期間保ちます。使用時には見えない底面にまでも施されたデザインにより、持ち運びの移動時においても満足度の高いスタイリッシュなツールとして仕上がっています。

・省電力と高性能を両立したAtom N450を搭載
プロセッサーに、メモリーコントローラーとグラフィックス機能を統合したインテル Atom N450を採用し、優れた省電力性能とパフォーマンスを実現します。また、大容量かつ高速な250GB HDD(7,200rpm)を採用し、多彩な用途で幅広く活用できるスペックを備えます。

・直観的な操作を可能とする新タッチパッドと浮き石型キーボード
入力デバイスに、タッチパッドとクリックボタンを一体化した「クリックパッド」、ミスタッチを軽減する「浮き石型キーボード」を搭載しています。
「クリックパッド」は、2本指操作によって画面全体のスクロールや画像の回転・拡大・縮小などが行えるマルチタッチジェスチャーに対応するなど、直観的な操作性が特長です。
「浮き石型キーボード」は、各キーの独立性を高めることによって隣のキーを誤って押しにくい構造を採用し、フルサイズ比93%のキーピッチを確保することによってストレスのない快適なキー入力を実現します。また、キーボード上で無線LANのオン/オフやオーディオの操作が可能なファンクションボタンも新たに採用しました。


<個人向けデスクトップPCにインテル6コア12スレッドCPU、16GBメモリなど最新パーツを追加>

フラッグシップミニタワー「HP Pavilion Desktop PC HPE190jp/CT(春モデル)」にHP個人向けPCでは初となる、32nmプロセス採用の6コア12スレッドCPU、「インテルCore i7-980X エクストリーム・エディション プロセッサー」を追加します。インテル ターボ・ブースト・テクノロジーを採用することで、最大3.60GHzまでクロックアップでき、12MBのキャッシュ、トリプルチャネル構成で最大24GBメモリに対応し、非常に優れたパフォーマンスを提供します。
また、HP Pavilion Desktop PCシリーズや単品オプションとして好評の「HPポケット・メディア・ドライブ」に320GBタイプを追加します。大容量ながら約205グラムと軽量で、本体に内蔵する他に着脱も可能なため、専用ケースに入れて持ち運び、USBで他のPCにも接続もできます。


製品名HP Directplus価格販売開始日
HP Pavilion Desktop PC HPE190jp/CT
(春モデル)カスタムモデル
199,500円(税抜190,000円)3月17日
最小構成: インテル Core i7-980X エクストリーム・エディション プロセッサー、6GB、500GB/DVDスーパーマルチ、NVIDIA® GeForce® GT220(1GB)
HPポケット・メディア・ドライブ320GB(5,400rpm)6,930円(税抜6,600円)3月17日


HP Pavilion Desktop PC e9380jp/CT、e9360jp/CT、s5350jp/CTシリーズのカスタマイズオプションに16GBメモリ(4GB×4枚)を追加します。
「HP Pavilion Desktop PC e9380jp/CT シリーズ」で最小構成2GBからのアップグレードの場合、プラス63,000円 (税抜 60,000円)の価格となります。


■ 「HP Mini 210」スペック一覧表は以下のURLを参照してください 

  ≫http://www.hp.com/jp/mini210_spring_spec

■ 「HP Mini 210」に関する製品情報は以下のURLを参照してください 
  ≫http://www.hp.com/jp/mini210_spring

■ 「HP Pavilion Desktop PC HPEシリーズ」に関する製品情報は以下のURLを参照してください 
  ≫http://www.hp.com/jp/hpe_spring

■ 製品写真ライブラリ 
  (画像データは以下のURLからご覧になれます)
  ≫http://www.hp.com/jp/notebook_pr

■ 日本HPプレスルーム
  ≫http://www.hp.com/jp/pressroom/


#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先:
HP Directplus コールセンター   TEL: 0120-676765
HP Directplus PCサイト: ≫http://www.hp.com/jp/directplus/
モバイルサイト: ≫http://h50205.www5.hp.com/m/