プレスリリース: 2020年07月16日

HP、グローバルで展開するパートナープログラムを発表

「HP Amplify™」により、顧客主導型のデジタル時代に対応するケイパビリティと洞察を提供



2020年7月16日

株式会社日本HP

本リリースは、HP Inc.(本社:米国カリフォルニア州パロアルト)が、2020年7月15日(現地時間)に発表したプレスリリースに基づいて作成した日本語抄訳です。

本発表のハイライト:

・簡略化した、わかりやすいグローバル共通のプログラム(*1)を2段階で提供

・パートナーの持つ付加価値サービス、HPとのコラボレーション、ケイパビリティを評価

・洞察に基づくデータとコラボレーションツールにより、デジタルトランスフォーメーションを促進

HP Inc.(以下「HP」)は、パートナーのダイナミックな成長と発展を促進し、一貫性のある顧客体験を提供することを目的とした、グローバル共通のチャネルパートナープログラム「HP Amplify(エイチピー アンプリファイ)」を発表しました。デジタルトランスフォーメーションとお客様の購買行動が急速に変化し続ける中でパートナーの成長と発展を促進するため、「HP Amplify」は、洞察、ケイパビリティ、HPとのコラボレーションの統合されたツールを提供します。本プログラムは、2020年11月1日から法人向けビジネスを担うパートナー向けに開始し、リテール向けビジネスパートナー向けには、2021年の後半から導入する予定です。

「HP Amplify」は、これまでのプログラムの複雑さを除去し、HPの製品、ツール、トレーニングをひとつのわかりやすいプログラムに統合することで、パートナーがより簡単に多くのプログラムを活用し、顧客との深い関係を築くことができるよう設計されています。「HP Amplify」は、報奨レベルの違いにより「Synergy」と「Power」という2段階で構成され、付加価値のあるサービスやケイパビリティに投資する柔軟性を提供します。これらのケイパビリティに投資することで、より報奨は大きくなります。

HPのコマーシャルビジネスユニットの責任者であるクリストフ・シェル(Christoph Schell)は次のように述べています。「今日の購買担当者は、合理化され、自動化され、パーソナライズされた体験を期待しています。データが新しい通貨のような価値を持つ、この変化の激しい環境で発展を続けるためには、私たちはお客様を市場としてではなく個人として捉えることが必要になっています。『HP Amplify』によってパートナーは、HPとの協業が容易になるだけでなく、現在の環境に加え将来においてもビジネスで成功を収める準備ができ、新たなトレンドを活用し、進化するカスタマージャーニーにおいて中心的な役割を果たすための明確な道筋を提供することができます。」

デジタルのスピードで体験
顧客はテクノロジーに関する調査方法、購入方法、メーカーとの関係性を劇的に変化させ、より多くの製品やサービスをEコマースやパートナーポータル、マーケットプレイスなどのデジタルチャネルで購入するようになっています。同時に、テクノロジーとデジタルトランスフォーメーションは目覚ましいペースで進歩し、ビジネスモデルは製品販売を中心とした単純な取引から、契約ベースにシフトしています。

これはIT業界全体、特に販売チャネルにとって、これまで通りのビジネスのやり方は、成長を維持するための大きなリスクになることを意味します。HPは「HP Amplify」を導入し、これらの変化を活用するための思い切った戦略により、パートナーのさらなる成長と発展を支援し、より満足度の高い顧客体験を提供していきます。

HPのグローバル流通戦略責任者であるルチアーナ・ブロッジ(Luciana Broggi)は次のように述べています。「HPとパートナー各社は、ビジネスのやり方と流通戦略を根本から変える、エキサイティングかつ非常に大きな機会を手にしています。しかし、その機会を活用するには、システムの不備や古い慣習を排除し、新しいビジネスモデルを受け入れる必要があります。私たちはパートナー各社と力を合わせ、我々のエコシステムと共有するケイパビリティに対して重要な変更を実施し、投資していきます。」



パフォーマンス、ケイパビリティ、コラボレーション(*2)
「HP Amplify」は、先進的な市場戦略を実現するように設計されています。取引ベース、契約ベース、ハイブリッドな販売モデルの組み合わせに対応し、パフォーマンス、ケイパビリティ、コラボレーションの3つに焦点を当てています。

パフォーマンス
従来の販売モデルが一変する中、チャネル報奨モデルもまた変わってきています。新しいプログラムでは、パートナーに対して目標と販売実績に基づいた報奨を続ける一方で、パートナーが実施する登録数、平均販売価格、顧客維持に至るまでの包括的な販売プロセスに対する多くの戦略的な取り組みを考慮した、革新的な評価と報奨システムを採用します。

ケイパビリティ
「HP Amplify」は、売上高だけでなく、デジタルスキル、サービス提供能力、Eコマース/オムニチャネルの経験、安全なデータ連携などへの投資と改善を含む、新たなケイパビリティに基づいて報奨を測定します。

ケイパビリティは、顧客が事業を展開する分野に合わせて調整され、よりパーソナライズされた体験を創出し、貴重な成果を引き出すものです。「HP Amplify」は、Eコマースやデジタル主導のカスタマージャーニーや体験が鍵を握る世界で、競争し成功するためにケイパビリティに投資するパートナーに報いるためのものです。安全なデータ収集、販売戦略、サービスや専門性に関するケイパビリティが高ければ高いほど、そのパートナーはより多くのアクセスとメリットを得ることができます。

コラボレーション
HPとパートナー各社とのコラボレーションは、お互いの成功に欠かすことはできません。「HP Amplify」は、データ分析をより深い洞察に変え、新しい戦略を刺激し、イノベーションを推進するように設計されています。HPはパートナーと緊密に連携し、見積もりや発注の自動化といったデジタルインフラを強化することで、より一貫性のある顧客体験を提供していきます。また、パートナーにカスタマージャーニーにおける最も重要な問題点についての貴重な調査結果を提供します。

パートナーは、カスタマーインテリジェンス(*3)の活用を選択することで、お客様の成果を予測し、よりよい結果を実現するための本質的な能力を備え、さらに競争力を高めることができます。その結果、パートナーは、顧客に対して、自動化された在庫情報や、製品のデリバリーから返品までの総合的なデータインテリジェンスを通じて、よりシームレスなサービスを提供できるようになります。これらは、お客様、パートナー、HP間の長期にわたる関係の上に築かれます。



HP Amplify Impact
テクノロジーにより世界中のすべての人々の暮らしを向上し、持続可能なインパクトをもたらすというHPの信念は、HPの事業戦略と事業運営に緊密に関わっています。HPは、パートナーと協力することで、これらの分野におけるイノベーションと成長をさらに促進し、永続的な変化をもたらすことができると考えています。

このため、HPは、新たなグローバルのチャネルプログラム「HP Amplify」に加え、持続可能な取り組みをパートナーにも拡大し、推奨する「HP Amplify Impact(エイチピーアンプリファイインパクト)」を発表し、すべてのパートナーにこの取り組みへの参加を呼びかけています。

・ Planet(地球):循環型の低炭素経済への取り組み

・ People(人々):人権を尊重し、バリューチェーン全体の人々が繁栄できるようにする/多様で包括的な文化を育む

・ Community(コミュニティ):教育と経済の機会を解放し、地域社会の活力と回復力を向上させる

HPは、この取り組みに賛同するパートナーに対して、トレーニングとサポートを提供し、パートナーが設定したい目標に対する潜在的なギャップを特定し、その目標を達成する方法についてガイダンスを提供します。詳しい情報は、2020年11月1日の「HP Amplify」の開始に向けて提供する予定です。

詳細な情報は、プレスキット(英語)を参照ください。
URL:https://press.hp.com/us/en/press-kits/2020/hp-amplify-a-powerful-new-global-partner-program-customer-driven-digital-age.html

HPについて
HP Inc.は、世界中のあらゆる場所のすべての人々の暮らしを向上させるためのテクノロジーを創出しています。パーソナルシステムズ、プリンター、3Dプリンティングソリューションの製品やサービスを通じて、驚きの体験を提供します。HPに関する詳細は、http://www.hp.comを参照ください。



*1:中国を除くグローバルなプログラム。

*2:これらのプログラムに参加しないパートナーも、ディストリビューター等を介して製品の調達を継続することが可能です。

*3:顧客データの収集は、オプトイン方式での同意に基づき行われ、お客様のプライバシーポリシーに従い、厳格なデータセキュリティ要件を順守します。



プレスルーム
 http://www.hp.com/jp/pressroom/


#     #     #


文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

お客様からのお問い合わせ先:
カスタマー・インフォメーションセンター
TEL: 0120-436-555(携帯電話、PHS:03-5749-8291)
ホームページ: http://www.hp.com/jp/