プレスリリース: 2020年09月10日

軟包装のかつてない世界的成長により、ePacはHP Indigoの増設を大幅に推進

急成長を遂げたePacが、北米、欧州、アジアにわたるグローバル事業拡大の一環としてHP Indigoデジタル印刷機を26台追加導入



2020年9月10日

株式会社日本HP

本リリースは、HP Inc.(本社:米国カリフォルニア州パロアルト)が、2020年8月31日(現地時間)に発表したプレスリリースに基づいて作成した日本語抄訳です。

HP Inc.(以下「HP」)とデジタル軟包装市場のリーディング企業の1社であるePac Flexible Packaging(以下「ePac」)は、HP Indigoデジタル印刷機26台の追加導入により、軟包装市場における両社の事業拡大が新たな段階に入ったことを発表しました。ePacは、HPが今年3月に発表した新製品「HP Indigo 25Kデジタル印刷機」を世界で初めて導入するコンバーターであり、世界の軟包装市場の変革を北米、欧州、アジア太平洋の各拠点でさらに拡大します。

ePacのCEOであるジャック・ノット(Jack Knott)氏は次のように述べています。「ePacは、最高品質の軟包装パッケージを迅速に供給することによって、世界中の中小企業が新たなマーケットへ参入し、競争力を持つことを可能にします。HP Indigoデジタル印刷機の実績あるテクノロジーとグローバルなサポートによって当社は急成長し、またひとつ歴史の節目を迎えています。世界中の新しい拠点とサービスを提供するコミュニティに対してイノベーションと変化をもたらすことができます。」

本契約では、ePacは「HP Indigo 25Kデジタル印刷機」を新たに26台導入する予定で、これにより2021年までに同社が全世界で導入するHP Indigoデジタル印刷機は合計76台になります。米国カリフォルニア州サクラメントのePacの新たな拠点には、来月から「HP Indigo 25Kデジタル印刷機」の1台目が設置されます。

飛躍的な成長を遂げたePacの今年の売上高は1億ドル以上に達すると予想されています。ePacは、2016年5月に1台の「HP Indigo 20000デジタル印刷機」で会社を設立した後に急成長し、現在では数千社の顧客にサービスを提供しています。ePacの主要市場には、コーヒー、ペットフード、栄養補助食品、スナック、健康・美容、有機食品、チーズ・乳製品、ベーカリー製品が含まれます。



 

HPのIndigo担当ゼネラルマネージャーであるハイム・レヴィット(Haim Levit)は次のように述べています。「ePacのビジネスモデルは、新しいカテゴリーの創出という点でまさに破壊的です。当社の目標は、最上位機種のデジタル印刷機を使用して軟包装カテゴリにおいてお客様と共にイノベーションを起こし、そのイノベーションを他のカテゴリーにも展開していくことです。当社はePacとの密接な連携を誇りに思っており、HPのグローバルにおけるプレゼンスを活用してePacの発展が次の段階に進み、世界中の多くのブランドやコミュニティにサービスを提供できるようになることを楽しみにしています。」

新製品である「HP Indigo 25Kデジタル印刷機」は、最適化された生産効率と最小の環境負荷でオンデマンドの軟包装市場に対応します。軟包装パッケージ向けのデジタル印刷機としてグローバルで実績が豊富な「HP Indigo 20000デジタル印刷機」プラットフォームの次世代機種として開発された「HP Indigo 25Kデジタル印刷機」は、急速に成長する軟包装パッケージカテゴリーにおいて、世界中のブランドやコンバーターに新たな価値をもたらします。


 


〈ePacがデジタル軟包装の世界市場に参入〉
ePacの圧倒的な成功は、各地域に展開する生産拠点で、どのブランドに対しても最高品質の軟包装を極めて少ない最低発注量で提供する能力を基盤として築き上げられてきました。ePacは、続々と新しい拠点へビジネスを拡大し、今後も軟包装市場において破壊的なイノベーター企業であり続けます。

ePacは、可変データや可変デザインの活用による店舗の陳列棚における商品の訴求力の向上や、トラック&トレース技術を活かした顧客エンゲージメントとブランド保護の強化、さらにはパッケージのリサイクルに関するケイパビリティを提供します。こうしたイノベーションは、HP Indigoデジタル印刷機と関連パートナーの技術をベースにしています。デジタル印刷によって、ePacが製造したパッケージはすべて、固有のコードを使用したシリアル化が可能であり、これによりパッケージの製造から再利用までを追跡し、バリューチェーンにおけるすべてのパートナーにサプライチェーンの透明性をもたらします。ePacは、コミュニティベースのリサイクルソリューションの構築を目的として、RePurpose Technologies(RPT)とパートナーシップを締結したことを発表しました。

HPについて
HP Inc.は、世界中のあらゆる場所のすべての人々の暮らしを向上させるためのテクノロジーを創出しています。パーソナルシステムズ、プリンター、3Dプリンティングソリューションの製品やサービスを通じて、驚きの体験を提供します。HPに関する詳細は、http://www.hp.comを参照ください。

ePac Flexible Packagingについて
ePac Flexible Packaging(ePac)は、グローバルな拠点のネットワークを通じて、印刷前工程、デジタル印刷、ラミネート加工、パウチ作成サービスを提供するフルサービスプロバイダーです。ePacは、あらゆる規模のブランド向けの小ロットと中ロットの印刷ジョブに重点を置いており、軟包装の購買プロセスを大幅に簡素化するとともに、顧客がデジタル印刷をフル活用できるようにします。ePacに関する詳細は、epacflexibles.comを参照ください。



「HP Indigoデジタル印刷機」に関する情報は、以下のURLを参照してください。
 http://www.hp.com/jp/indigo

製品写真ライブラリ(画像データは以下のURLからご覧になれます。)
 http://www.hp.com/jp/digital_pr

プレスルーム
 http://www.hp.com/jp/pressroom/


#     #     #


文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

お客様からのお問い合わせ先:
カスタマー・インフォメーションセンター
TEL: 0120-436-555(携帯電話、PHS:03-5749-8291)
ホームページ: http://www.hp.com/jp/