プレスリリース: 2009年01月27日
トピック: 新製品情報

生産性と品質を大幅に向上 ポスター/CAD向け大判プリンターを発売

- 従来の1.5倍以上の高速印刷と2倍の解像度を実現したコストパフォーマンスに優れた新スタンダードモデル -


2009年1月27日

日本ヒューレット・パッカード株式会社


日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:小出 伸一)は、大判プリンター「HP Designjet(エイチピー デザインジェット)シリーズ」の新製品として、最大解像度2,400dpi、A1最速55秒と高い基本性能を備えたポスター/CAD向け大判プリンター「HP Designjet 510 シリーズ(以下 DJ510)」2モデルを発表します。
本製品は、日本HP販売代理店にて、本日より販売開始します。


今回発売する製品と価格は以下の通りです。


製品名価格販売開始日
HP Designjet 510 24inch291,900円(税抜278,000円)1月27日
HP Designjet 510 42inch417,900円(税抜398,000円)1月27日

「DJ510」は、高い基本性能とお求めやすい価格を両立することで、CAD出力用途だけでなく、ポスターの内製など幅広い用途で使える大判プリンターの購入・買い替え需要に応えます。


主な特長は以下の通りです。


最大解像度は従来モデルの2倍
最大解像度は2,400dpiと、従来モデル(DJ500plus:1,200dpi)と比較して2倍の解像度を実現しました。また、テクニカル分野では、業界標準となっているHP開発のページ記述言語HP-GL/2によりデータに忠実な線画と、画像データを高品位にプリントできるHP RLTの両方を標準搭載しているため、CADとポスター出力の両方で正確で高品質な出力が可能です。


最新の高速処理技術により業務の生産性を向上
従来モデルよりも内部処理速度を4倍以上高速化した高速プロセッサーと、標準160MB/最大416MBと従来モデル(DJ500plus:標準32MB/最大160MB)と比較して最大メモリで3倍以上のメモリ搭載を可能にしました。さらに、今回「DJ510」には、従来「DJTシリーズ」以上の上位機種にのみ搭載していたプリントを高速化する最新技術「インプリンター プロセシング アーキテクチャ機能」を搭載することで、ネットワークやPCの負荷を軽減し生産性を高めます。


印字速度は従来比1.5倍以上
A1カラー線画で最速55秒と、従来モデル(DJ500plus:90秒)と比較して1.5倍以上の速度向上を実現しました。


なめらかな階調表現と安定した色再現性を実現する機能を標準搭載
ドットの同じ位置に複数のインクを複数回ドロップする「HP カラーレイヤリングテクノロジー機能」に対応しており、なめらかで美しいカラー/モノクロの濃淡表現を可能にします。また、プリンター自身が各色の濃度を自動で測り補正するカラーキャリブレーション機能「クローズド ループ カラー キャリブレーション」を搭載しており、プリンターの個体差や用紙に左右されない安定した正確な色を再現します。


選べる2サイズのカラーカートリッジ
従来のカラー各色69mlのインクカートリッジに加えて、カラーCMY各色28mlの少量サイズを用意しました。用途に合わせて選択することで、ランニングコストの低減を実現します。


■ 添付資料
新製品スペック一覧表(PDF:55KB)


■ HP大判プリンターに関する製品情報は以下のURLを参照してください。
http://www.hp.com/jp/designjet/


■ 日本HPプレスルーム
(画像データは以下のURLから「製品写真ライブラリ」をクリックしてご覧になれます)
http://www.hp.com/jp/pressroom/


#     #     #


文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。


■ お客様からのお問い合わせ先
カスタマー・インフォメーションセンター TEL: 03-6416-6660
ホームページ: ≫http://www.hp.com/jp/




PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader® が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。