プレスリリース: 2010年05月20日
トピック: その他

「HP製Notebook PC」付属バッテリパック不具合による自主回収について

- 日本では未発売の21機種含む計39機種が対象 -


2010年5月20日
日本ヒューレット・パッカード株式会社


日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:小出伸一)は、2009年5月15日から「HP製Notebook PC」付属バッテリパックの不具合による自主回収プログラムを実施してきましたが、その後の調査により、対象機種が追加となり、前回対象であった機種内の該当台数も増加することが判明しました。
つきましては、事故防止の観点から該当するバッテリパックを全品回収し、無償で交換します。本日より回収プログラムを開始し、該当製品確認および無償交換申し込み専用のウェブサイトと、お客様からの問い合わせに対応するコールセンターを設置します。

該当するバッテリパック(ノートPC本体に装着されるバッテリ)は、2007年8月から2008年5月の間に製造されたノートPCに搭載されており、その一部が対象です。日本では未発売の21機種を含むノートPCの計39機種に付属のバッテリパックが該当し、非常に稀ではありますが過熱、変形、発火などの現象が発生する場合があります。


<回収、交換対象製品>

以下のノートPCで使用されているバッテリパックの一部が対象です。

・今回新たに対象となる機種

  • HP Compaq 6510b Notebook PC
  • HP Compaq 6515b Notebook PC
  • HP Compaq 6710b Notebook PC
  • HP Compaq 6715s Notebook PC
  • HP Compaq 6710s Notebook PC (日本未発売)
  • HP Compaq 6715b Notebook PC(日本未発売)
  • HP Pavilion Notebook PC dv2000シリーズの以下の機種
    • HP Pavilion Notebook PC dv2705
    • HP Pavilion Notebook PC dv2800
    • HP Pavilion Notebook PC dv2805
  • HP Pavilion Notebook PC dv6000シリーズの以下の機種
    • HP Pavilion Notebook PC dv6800


・前回(2009年5月15日~)日本向けモデルは回収対象外であったが、今回新たに日本でも回収対象となる機種

  • HP Pavilion Notebook PC dv6000シリーズの以下の機種
    • HP Pavilion Notebook PC dv6700
  • HP Pavilion Notebook PC dv9000シリーズの以下の機種
    • HP Pavilion Notebook PC dv9700


・前回(2009年5月15日~)回収対象の機種

  • HP Compaq 6720s Notebook PC
  • HP Pavilion Notebook PC dv2000シリーズの以下の機種
    • HP Pavilion Notebook PC dv2405
    • HP Pavilion Notebook PC dv2605
  • HP Pavilion Notebook PC dv6000シリーズの以下の機種
    • HP Pavilion Notebook PC dv6200
    • HP Pavilion Notebook PC dv6205
    • HP Pavilion Notebook PC dv6500
  • HP Pavilion Notebook PC dv9000シリーズの以下の機種
    • HP Pavilion Notebook PC dv9500
  • HP G7000 Notebook PC
  • HP Pavilion Notebook PC dv2000/dv2500/dv2700/dv6000/dv9000(日本未発売)
  • HP G6000 Notebook PC(日本未発売)
  • HP Pavilion Notebook PC dx6000/dx6500/dx6700(日本未発売)
  • Compaq Presario A900/C700/F500/F700 Notebook PC(日本未発売)
  • Compaq Presario V3000/V3500/V3700/V6000/V6500/V6700 Notebook PC(日本未発売)


<該当するバッテリパック数>
日本で約5,500個が該当


<該当バッテリパックの確認方法>

対象となるバッテリパックは、以下の手順に従い、バッテリパックに貼られたバーコード番号で確認できます。

1. ご使用の製品が上記ノートPC製品に該当するか確認します。ノートPCの製品名は、ディスプレイベゼルまたはノートPC底部に記載されています。ご使用のノートPCが上記一覧に無ければ、不具合バッテリパックに該当せず、この自主回収プログラムの対象ではありません。

2. バッテリパックのバーコード番号がCT:62940、CT:65000、CT:65033、CT:65035、 CT:67059で始まる場合、専用ウェブサイトhttp://www.hp.com/jp/battery-replace-090514JPで自主回収プログラムに該当するか確認します。

注意:CT:62940、CT:65000、CT:65033、CT:65035、CT:67059以外で始まるバーコード番号のバッテリパックは、この自主回収プログラムの対象ではありません。また、CT:62940、CT:65000、CT:65033、CT:65035、CT:67059で始まるバーコード番号のバッテリパックすべてが、この自主回収プログラムに該当するわけではありません。
上記の対象機種を購入されたお客様で、前回(2009年5月15日~)の自主回収時に確認されたお客様も、再度ご確認ください。
なお、ご使用のバッテリパックが自主回収プログラムに該当するお客様は、バッテリを使い切ってから取り外し、使用を中止してください。交換用バッテリが届くまではACアダプタをご使用ください。


・※バッテリパックのバーコード番号の表示位置


写真1.  HP Compaq 6510b/6515b/6710b/6710s/6715b/6715s Notebook PC のバッテリパックの例

 
写真2. HP Compaq 6720s Notebook PCのバッテリパックの例

 
写真3. HP Pavilion Notebook PC dv2000シリーズ、dv6000シリーズ、
および HP G7000 Notebook PCのバッテリパックの例


写真4. HP Pavilion Notebook PC dv9000シリーズのバッテリパックの例


■ 交換用バッテリパックの申し込み方法

上記方法にて確認いただいた結果、該当するバッテリパックと判明した場合無償で交換いたします。
自主回収プログラムに該当するバッテリパックをお使いのお客様は、以下専用ウェブサイトからバッテリパックの交換をお申し込みください。お客様からの申し込みを受け付け次第、交換用バッテリパックを無償で送付します。交換用バッテリパックは、7~10営業日でお客様の手元に届きます。

■ 「HP Notebook PCバッテリパック自主回収プログラム」ウェブサイト
    開設日時:2010年5月20日(木)午前9時 
    URL: ≫http://www.hp.com/jp/battery-replace-090514JP   

ウェブサイトにアクセスできないお客様、本件に関する質問は、以下の「HPモバイルバッテリパック自主回収プログラム窓口」に連絡ください。

・HPモバイルバッテリパック自主回収プログラム窓口
電話番号: 0120-589455
e-Mail : ≫JPN_HP_Mobile_Battery@hp.com
受付時間: 2010年5月20日(木)~2010年5月23日(日)9:00~17:00 
2010年5月24日(月)以降  9:00~17:00 (土日、祝日を除く)


#     #     #