プレスリリース: 2010年06月30日
トピック: その他

HP初のパーソナル・コンピューター発売から30周年を記念し、個人向けPCを対象にキャンペーンを実施

- 7月1日から30日間、毎日抽選で1名様に購入金額をキャッシュバック -


2010年6月30日

日本ヒューレット・パッカード株式会社

<お知らせ>


日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:小出 伸一)は、HPが初めてのパーソナル・コンピューター「HP-85」を発売してから今年で30周年を迎えることを記念し、下記キャンペーンを実施します。


<HPとPCの30年の歩み>

HPは1939年に電子計測機器を作る会社としてスタートした後、医療用電子機器や分析機器などの関連分野にも事業を拡げ、1960年代にはコンピューター事業にも参入しました。「HP-85」はHP初のパーソナル・コンピューターとして1980年に発売されました。その後、1983年には世界初となるタッチスクリーン搭載のパーソナル・コンピューター「HP-150」、1993年にはハードディスクドライブを搭載せずフラッシュメモリにOSをインストールし、9時間のバッテリ駆動時間を誇ったモバイルノートPC「HP Omnibook」の発売など、常に最新のテクノロジーを用いた製品を業界に先駆けて市場に投入してきました。また日本では、1999年に東京の昭島工場で国内生産「MADE IN TOKYO」を開始し、日本のお客様に高品質な製品とサービスを提供しています。
パーソナル・コンピューターの販売開始から30年後の現在、HPは「The Computer is Personal Again」をコンセプトに、豊かなデジタルライフを実現する次世代プラットフォームの提供を目指して製品の開発を続けています。


<HP PC 30周年キャンペーン概要>

このたび、初めてのパーソナル・コンピューター発売から30周年を迎え、お客様に感謝の意を込め、以下のキャンペーンを実施します。

・30日間毎日1人に購入代金をキャッシュバック

概要:7月1日から7月30日までの30日間、Windows® 7搭載の対象PC製品の購入者の中から抽選で毎日1名に購入金額をキャッシュバックします(上限10万円)。
対象製品購入期間:2010年7月1日(木)~7月30日(金)
キャンペーン申し込み期間:2010年7月1日(木)~8月6日(金)
※7月30日以降の申し込みはすべて7月30日応募分となります。
対象機種:HP Directplusオンラインストア、HP Directplus Station、および一部量販店にて個人のお客様が購入した「個人向けPC夏モデル」が対象。(HP Pavilionシリーズ、HP TouchSmart PC、HP All-in-One PC、HP Mini 110/210、HP G62 Notebook PC)
応募方法:以下のキャンペーンページにて必要事項を入力の上応募
キャンペーンサイト:http://www.hp.com/jp/PC30th_anniversary
(7月1日 9:00オープン予定)
問い合わせ:キャンペーン事務局 Eメール: ≫promo@hp.directplus.ne.jp

上記キャンペーンに加え期間中、数々のお求めやすいキャンペーンモデルを販売します。詳細は以下のURLを確認してください。
キャンペーンサイト: ≫http://www.hp.com/jp/PC30th_anniversary (7月1日 9:00オープン予定)


■ プレスルーム
  ≫http://www.hp.com/jp/pressroom/


#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先
カスタマー・インフォメーション・センター TEL: 03-6416-6660
ホームページ: ≫http://www.hp.com/jp