プレスリリース: 2010年07月28日
トピック: 新製品情報

インターネット接続でプリンターの新たな可能性をひらくクラウド・プリンティング・ソリューションを発表


対応製品第1弾として、お求めやすい価格の個人向けインクジェット複合機「B110a」を発売

2010年7月28日
日本ヒューレット・パッカード株式会社

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:小出 伸一)は、スマートフォンやモバイルPCなどマルチデバイスからのプリントや、プリンター単体でインターネット上のコンテンツのプリントを可能とする新ソリューションを発表します。
また、同ソリューション対応製品第1弾として、1万円台前半のお求めやすい価格の個人向け複合機「HP Photosmart Wireless B110a(以下B110a)」を、販売店、および日本HPのオンラインストアにて、8月5日より販売を開始します。

製品名HP Directplus価格販売開始日
HP Photosmart Wireless B110a12,810円(税抜12,200円)8月5日

近年のインクジェットプリンターの高性能化・低価格化は目覚ましく、現在では、高品質かつ高速な写真プリントが行えるお求めやすい複合機が数多く販売されています。
HPは、2001年に個人向けとして初めてコピー、スキャナーなどの機能を統合したインクジェット複合機の販売を開始し、2003年には無線LAN機能を初めて個人向けインクジェット複合機に搭載しました。近年ではWebページを快適にプリントできるソフトウェアの提供、そして無線LAN機能をエントリーモデルから搭載することで無線LAN環境の普及を促進するなど、常に時代をリードする製品やソリューションの提供により、お客様および各種メディアから高い評価をいただいてきました。
今回の新ソリューションは、プリンターがインターネットへ接続し、プリンター1台1台が固有のメールアドレスを持つことによって、従来プリント機能を持たなかったスマートフォンなどのデバイスからメール送信でプリントを可能とするほか、プリンター単体でインターネット上のアプリケーションを利用できるなど、クラウドコンピューティング時代に則した新しいプリンターの使い方を提案するものです。これによって、プリンターは単なるPC周辺機器から新たな可能性を持った情報デバイスへと進化します。

<プリンタードライバーのないデバイスからの印刷を実現する「メールdeプリント」>

『「メールdeプリント」(HP ePrint)』(以下 「メールdeプリント」)(*1)は、プリンターにメールを送信することにより、プリンタードライバー等を気にすることなく、ノートPCやPDA、スマートフォンからの印刷を可能とする機能です。メール本文以外に、添付ファイル(*2)もプリント可能です。
外出先でメール受信した文書をプリンターに転送して出力し、帰宅後すぐに確認したり、家族や友人のプリンター宛てにデータをメールで送信して、出力させたりと、さまざまな用途で活用できます。
対応プリンターには、初回ネットワークに接続、設定時にランダムな英数字を組み合わせたメールアドレスが割り当てられるほか、送信元となるメール送信者の制限もできるため、セキュリティも万全です(*3)。

*1:「HP ePrint」は、「メールdeプリント」のワールドワイドでの呼称になります。
*2:「メールdeプリント」に対応するファイルフォーマットは、Adobe PDF、Microsoft Word、Microsoft Excel、Microsoft PowerPoint、テキストファイル(.txt)、メール本文(テキスト、HTML、リッチテキスト)です。なお、JPEGには今秋対応を予定しています(2010年7月現在)。最新情報は、ホームページ(http://www.hp.com/jp/B110a)で確認いただけます。
*3:設定はHP ePrint Center(http://www.hp.com/go/ePrintCenter)で行えます。

<PCなしでインターネットアプリが利用できる「アプリdeプリント」>

『「アプリdeプリント」(Print Apps)』(以下 「アプリdeプリント」)(*4)は、プリンター本体の液晶パネルをタッチすることで、対応インターネットサイトに直接アクセスし、必要な情報を簡単にプリントアウトできる機能です。「アプリdeプリント」のコンテンツはインターネット上にあるため、ユーザーはいつでも最新の情報をプリントすることが可能です。
現在、多彩な罫線やカレンダーなどのフォーマットを収録した「クイックフォーム」、気軽にクイズを楽しめる「数独」、キャラクターのぬり絵がプリントできる「ディズニー」、ペーパークラフトが楽しめる「ドリームワークス」、登録した地点のピンポイントの天気予報がプリントできる「Weathernews」(*5)などのワールドワイド共通のアプリケーションを用意しています。
また、この秋に向けて、日本HPは株式会社ぐるなびと提携し、レストランを検索して割引クーポンやお店の地図のプリントができるアプリケーションを、また株式会社クレオと提携し、年賀状や季節の挨拶状等、豊富な絵柄からお気に入りのデザインを選んで印刷が可能なはがき印刷アプリケーションの提供準備を進めています。さらに、株式会社リクルートなどプリントに最適なコンテンツを多数保有するパートナーとの提携により、日本のお客様向けコンテンツの拡充を進めています。

*4:「Print Apps」は、「アプリdeプリント」のワールドワイドでの呼称になります。プリンターによって、対応アプリケーションが異なります。
*5:現在、北米地域のみ登録可能。日本の地域への対応は今秋対応予定。

<新機能に対応するお求めやすい個人向け複合機「B110a」>

「B110a」は、上記新ソリューション対応製品第1弾となる、個人向けインクジェット複合機です。1万円台前半のお求めやすい価格ながら、IEEE802.11n対応の高速無線LAN機能と、 「アプリdeプリント」の簡単操作を実現する2.4インチ液晶+タッチフレームを搭載しました。また、前面給排紙機構と折りたためるトレイの採用により、置き場所に困らないコンパクト設計を採用しています。L判写真プリント1枚19.4円(インク・用紙代含む)と、同価格帯の製品と比較して低いランニングコストも特長です。

主なスペック
・モノクロ最速32枚/分、カラー最速30枚/分
・2.4インチカラー液晶モニター+タッチフレーム
・4色独立インクシステム(解像度 最高4,800dpi)
・1,200×2,400dpi 48bitカラーCISスキャナー
・SD/SDHC/MMC/MS Duo対応メモリーカードスロット
・無線LAN(802.11b/g/n対応)
・「メールdeプリント」(「HP ePrint」)対応(*1、2)
・「アプリdeプリント」(「Print Apps」)対応(*4)
・HP Smart Web Printing(Webページのレイアウト印刷ソフト)付属

■「HP Photosmart Wireless B110a」の詳細については以下のURLを参照してください。
http://www.hp.com/jp/B110a

■「HP Photosmart Wireless B110a」に関する仕様は以下のURLを参照してください。
http://www.hp.com/jp/B110a_spec

■製品写真ライブラリ
(画像データは以下のURLからご覧になれます)
http://www.hp.com/jp/inkjet_pr


#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先:
カスタマー・インフォメーションセンター TEL: 03-6416-6660

ホームページ: http://www.hp.com/jp/