プレスリリース: 2010年08月09日
トピック: 新製品情報

環境性能、生産性に優れたHP Latexインク搭載プリンター、2.64m幅対応モデルを発表


ラミネート加工なしで屋外3年、屋内5年の高耐候性を実現

2010年8月9日
日本ヒューレット・パッカード株式会社

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:小出 伸一)は、無臭で有害成分を排出せず、高い耐候性と生産性を備えた「HP Latexインク」を採用するサイン・ディスプレイ用スーパーワイドプリンター「HP Scitex LX 600(以下 LX600)」を発表します。 新製品は、9月上旬より出荷開始を予定しています。

製品名販売価格販売開始日
HP Scitex LX60017,640,000円(税抜16,800,000円)9月上旬

「LX600」は、従来モデル「HP Designjet L65500」からブランド名を「HP Scitexシリーズ」に変更した2.64m幅対応モデルで、保証期間を3年に延長しました。
有害成分を排出しない「HP Latexインク」の採用により、屋外耐候性が求められる屋外の看板、バナーや自動車ラッピングから、屋内のポスター、装飾や壁紙まで、幅広い用途で活用できます。

新製品の主な特長は以下の通りです。

有害成分を排出しない「HP Latexインク」を採用

「HP Latexインク」で出力した印刷物は無臭でVOC(揮発性有機化合物)の排出がきわめて少なく、作業環境に特別な換気装置を必要としません。また、インク自体に有害物質を含まず、不燃性なので廃棄物も安全に処理することができます。

高い生産性を実現

最大解像度1,200dpi、79㎡/時(屋外向け品質)、39㎡/時(屋内向け品質)の高品質かつ高速なプリントを実現しました。また、内蔵されたヒーターによって順次インクを定着させるため、乾燥工程も不要のため、高い生産性を実現します。

デュアルロールに対応(オプション)

メディアを2列並行して印刷が行える「デュアルロール機能」をオプションにて対応しました。幅1.24mまでのメディアなら、2倍の効率で印刷が可能です。

主なスペック
・HP Latexプリンティングテクノロジー
・印刷スピード 79㎡/時(屋外品質)、39㎡/時(屋内品質)
・最大印刷解像度 1,200×1,200dpi
・6色インク(シアン、マゼンタ、イエロー、ブラック、ライトシアン、ライトマゼンタ)
・各色3Lの大容量インクカートリッジ
・印刷可能幅 最大2.64m(デュアルロール時 1.24m×2)
・耐候性
屋外:最大3年間(ラミネート加工なし)/最大5年間(ラミネート加工あり)
屋内:最大5年間(ラミネート加工なし)/最大10年間(ラミネート加工あり)

<サイン&ディスプレイショー2010」に出展>
9月2日より開催されるサイン&ディスプレイショー2010にて、「HP Latexインク」を搭載の「HP Scitex LX600」および「HP Designjet L25500シリーズ」の展示・デモを実施します。

会期:2010年9月2日(木) ~ 4日(土)  午前10:00~午後5:00
会場:東京ビッグサイト 西展示棟 西3・4ホール
ブース番号: 9
公式ホームページ:http://www.tokobi.or.jp/sds2010/

■HP Scitex LX600に関する製品情報は以下のURLを参照してください。
http://www.hp.com/jp/Scitex_LX600

■製品写真ライブラリ
(画像データは以下のURLからご覧になれます)
http://www.hp.com/jp/wfp_pr


#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先:
カスタマー・インフォメーションセンター TEL: 03-6416-6660

ホームページ: http://www.hp.com/jp/