プレスリリース: 2010年09月30日
トピック: 新製品情報

日本HP 個人向けPCの冬モデルを発表

- ノートPC新ブランド「ENVY」、シンプルな大画面オールインワンPC「HP Omni 100」など、ノートPC 9シリーズとデスクトップPC 7シリーズを発表 -


2010年9月30日

日本ヒューレット・パッカード株式会社



日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:小出 伸一)は、個人向けPCの冬モデルとして、ノートPC 9シリーズとデスクトップPC 7シリーズを発表します。

HPが初めてのパーソナル・コンピューター「HP-85」を世に送り出してから、今年で30年になります。その間、HPは常に最新のテクノロジーを用い、生活を豊かにするためのPCの提供を目指してきました。30周年を迎えた今年、HPは今一度「The Computer is Personal Again」のメッセージとともに、お客様の生活を豊かにし、様々な可能性を形にするためのテクノロジーを搭載した個人向けPCのラインアップを提案します。

新製品は、日本HPのオンラインストアHP Directplus(http://www.hp.com/jp/directplus/)、HP Directplusコールセンター、常設展示スペースHP Directplus Station、販売代理店HP Directpartner、一部量販店にて本日より順次、販売を開始します。


<最上位ブランド「ENVY」を投入、ラインアップを拡充したノートPC冬モデル>
上質なデザインと性能を高次元で融合した最上位ブランド「HP ENVY(エイチピー エンヴィ)シリーズ」を日本市場に投入します。第1弾として、ヒップホップ・ミュージック界で著名なDr. Dre(ドクター・ドレー)とのコラボレーションにより誕生した、14.5インチワイド液晶搭載モデル「HP ENVY¹⁴Beats™ Edition」を販売開始します。迫力のある重低音とクリアな音が楽しめるオーディオソリューション「Beats Audio」のテクノロジーを採用し、独自のチューニングが施されたデジタルシグナルプロセッシングを搭載することで、ノートPCでは従来難しいとされていた迫力のある重低音と、クリアで伸びのある高音を再現しました。音楽や映画などを臨場感溢れる迫力のサウンドで楽しむことができます。
ミニノートPC「HP Mini 210-2000」は、マットな質感の新デザインを採用し、マルチタスクも快適にこなせるデュアルコアプロセッサー「インテルR Atom N550」を搭載した、ハイパフォーマンスなミニノートPCです。高解像度(1,366×768)ディスプレイを搭載し、エンターテインメントも楽しめるほか、標準搭載バッテリーで最長10時間の駆動が可能になりました。
その他、従来のラインアップをベースに基本性能やデザインパターンを強化し、用途やライフスタイル、好みによって選べる充実のラインアップとなっています。

ノートPCの新製品各モデルの詳細、価格等については、以下のURLを参照してください。 
 ≫http://www8.hp.com/jp/ja/hp-news/article_detail.html?compURI=tcm:191-762701&pageTitle=


<オンラインゲームや3波10倍W録画内蔵テレビチューナーなど、 エンターテインメント機能を強化したデスクトップPC冬モデル>

 「HP Pavilion Desktop PC」の最上位モデル「HPEシリーズ」は、起動ドライブとしてHDDより高速なSSD(80GB/160GB)、グラフィックスとしてNVIDIAR GeForceR GTX460(1GB)が選択可能となり、よりスムーズに作業やオンラインゲームを楽しめる構成となりました。「HPE 390jp」では、本日発売のオンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV」のゲームソフトやコントローラーをセットにし、8コアプロセッサーインテルCoreTM i7-980Xを搭載する「ファイナルファンタジー XIV 推奨認定PC冒険Readyモデル(HP Directplus価格:221,760円~)を発売します。
PCと液晶モニターを一体化したオールインワンPCは、新モデルとして20インチワイド液晶サイズに実用的なスペックを凝縮し、5万円台から購入できるベーシックモデル
「HP Omni 100シリーズ」をラインアップに追加します。また、マルチタッチ機能対応の「HP TouchSmart PCシリーズ」では、20インチワイド液晶タイプを自立式スタンドを採用する新デザインモデル「TouchSmart 310PCシリーズ」として一新しました。全機種クアッドコアプロセッサーを搭載した他、独自ソフトウェア「TouchSmart Software」をバージョンアップし、背景や写真、動画、メモなどの機能がより使いやすくなりました。
セパレート型デスクトップPCのHP Directpuls(直販)モデルと量販店モデルの一部では、フルハイビジョン画質のまま従来よりも10倍長く録画が可能(*1)な「3波10倍W録画内蔵テレビチューナー”10倍W録くん”」が選択可能です。1TBのHDDに約900時間分の録画が可能で、「HPEシリーズ(最大4.64TB HDD)」では最大約半年分のフルハイビジョン番組をPC本体に録画保存できます。

デスクトップPCの新製品ラインアップ、価格等については、以下のURLを参照してください。 
 ≫http://www8.hp.com/jp/ja/hp-news/article_detail.html?compURI=tcm:191-762703&pageTitle=

*1:フルハイビジョン映像を「DR最高画質モード(24Mbps)」で録画した場合と、「HL超長時間モード(2.4Mbps)」で録画した場合を比較した数値。


<アフターサービスと国内生産モデルも拡充>
個人向けPC冬モデルの量販店モデル全機種に、HP製品だけでなく、オフィスソフトや筆まめなどの他社製ソフトウェアや周辺機器のサポート、使い方まで一括して受けられる「HP安心サポート365」30日用を標準添付します。HP Directplusモデルでは、標準保証期間を1年間から3年間に延長し、「HP安心サポート365」30日用を添付した「がっちり安心!3年保証シリーズ」を用意しました。デスクトップPCではモニターとのセットモデルを用意し、PC本体に加えモニターも3年保証の対象になります。
また、個人向けデスクトップPC冬モデルでは、「HP Pavilion Desktop PC」全シリーズと、オールインワンPCのスタンダードモデル「HP All-in-One PC 200シリーズ」が東京の昭島工場における国内生産(「MADE IN TOKYO」)となり、より高品質な製品を提供します。


<各社からのエンドースメント(五十音順)>
・株式会社スクウェア・エニックス 「ファイナルファンタジーXIV」プロデューサー 田中 弘道 様
このたび「ファイナルファンタジーXIV 推奨認定 冒険Ready PC」の新モデルが発表されることを、開発・運営チーム一同、非常に喜んでおります。
HPE-390jpシリーズは「高性能」「カスタマイズの自由度」「東京生産の安心感」に加え「ファイナルファンタジーXIV推奨ゲームパッド」と「ファイナルファンタジーXIVコレクターズエディション」が同梱され、「ファイナルファンタジーXIV」の世界を楽しむ上で最良のPCと存じます。是非、HPE-390jpシリーズで壮大なエオルゼアの世界をお楽しみください。

・株式会社ピクセラ 専務取締役 池本 敬太 様
このたびは、新シリーズ発表おめでとうございます。日本HPの新製品にピクセラのデジタルテレビソリューションを提供できることを大変うれしく思っております。
今回のデジタルテレビソリューションは使いやすさを追求した新設計の次世代アプリケーション「StationTVR X」を搭載しており、より多くのユーザー様にその使いやすさと新しい機能をご体験いただけることを期待しております。


■ 個人向けノートPCに関する製品情報は以下のURLを参照してください。
  ≫http://www.hp.com/jp/pavilion_notebook/

■ 個人向けデスクトップPCに関する製品情報は以下のURLを参照してください。
  ≫http://www.hp.com/jp/desktop_personal/

■ 製品写真ライブラリ(画像データは以下のURLからご覧になれます)
 ノートPC:  ≫http://www.hp.com/jp/consumer_notebook_pr
 デスクトップPC:  ≫http://www.hp.com/jp/consumer_desktop_pr


# # #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

ファイナルファンタジー/FINAL FANTASYは、日本およびその他の国における株式会社スクウェア・エニックス・ホールディングスの商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先
HP Directplus コールセンター TEL: 0120-676765
HP Directplus PCサイト:  ≫http://www.hp.com/jp/directplus/
モバイルサイト:  ≫http://h50205.www5.hp.com/m/