プレスリリース: 2011年06月09日

新時代にむけたストレージブランド HP Storage」と中核ディスクアレイ製品   「P6000 EVA ファミリ」を発表


- 使いやすさとROIを極めた「P6000 EVA ファミリ」でエントリー・ミッドレンジ市場を拡大 
-


2011年6月9日

日本ヒューレット・パッカード株式会社


日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員:小出 伸一)は本日、ストレージ製品におけるポートフォリオの完成と、次世代ITインフラ実現に向けた戦略「HP Converged Infrastructure」の推進にむけて、ストレージ製品のブランドを「HP Storage」に刷新します。
また、新ブランド「HP Storage」の第一弾製品として、エントリー・ミッドレンジ向けディスクアレイ製品の新モデル「HP P6000 Enterprise Virtual Arrayファミリ(以下、P6000 EVA ファミリ)」と、スケールアウト型NAS製品「HP X9000 Network Storage Systemsファミリ(以下、X9000 ファミリ)」の機能強化モデルを発表します。

これまで日本HPでは、次世代ITインフラ実現に向けた戦略「HP Converged Infrastructure」の推進にむけて、その中核を担う仮想化ストレージ製品のラインアップ拡張に取り組んできました。近年は、自社開発の製品とテクノロジーに加え、戦略的な企業買収により、高性能ファイルシステム「IBRIX」、ミッドレンジiSCSI SANストレージ「LeftHand」、クラウド向けユーティリティストレージ「3PAR」をラインアップに加え、エントリーからハイエンドまで幅広いニーズをカバーするストレージポートフォリオを形成してきました。

今回、この完成されたストレージポートフォリオをベースに、サーバ、ストレージ、ネットワークの相乗効果を高め、新時代に向けた仮想化ストレージ戦略を展開していくため、ストレージ製品のブランドを「HP Storage」に刷新します。従来からの「HP StorageWorks」をすべて新ブランドに統一し、一貫したコンセプトのもとで、「HP Converged Infrastructure」戦略をさらに加速していきます。

新ブランド「HP Storage」では、「新たなイノベーションへのリリースを加速」、「キーテクノロジーの統合」、「ビジネス全体への適切な投資」を共通コンセプトとして、「IT全体の仮想化やクラウドサービスなど新ビジネスモデルへの適用」と、「アプリケーション統合や業務最適化など既存ストレージ資産の活用」という、大きく2つの活用領域にフォーカスして製品ポートフォリオを再編します。これにより、多様化するお客様のニーズに対応できる最適なストレージソリューションの提案を実現します。

新ブランドの第一弾製品となる、エントリー・ミッドレンジ向けディスクアレイ製品の新モデル「P6000 EVA ファミリ」は、業務統合など既存資産のより有効な活用を実現する製品です。従来からの「EVA」の特長である優れた運用管理性をさらに向上しつつ、2.5型SASハードディスクの搭載などハードウェアを一新、ダイナミックLUN/RAIDマイグレーションへの対応などソフトウェア機能も拡張しました。さらに、大幅な性能向上、機能拡張を図りながら、既存モデルに比べて30%のコストダウンを実現しています。

また、同時発表となるスケールアウト型NAS製品「X9000 ファミリ」の機能強化モデルは、クラウドサービスなど新ビジネスモデルへの適用領域に位置づけられる製品です。ハードウェアの性能向上や管理ソフトウェアの機能拡張により、スモールスタートが可能となり、より多くのお客様が導入しやすくなりました。

なお、日本HPでは、運用管理性とコストパフォーマンスに優れた「P6000 EVA ファミリ」の発表を機に、既存の「HP Storageパートナープログラム」を強化し、エントリー市場への拡販展開を本格化します。このプログラムでは、販売パートナーがエントリー市場で販売拡大するために必要な様々な支援施策やトレーニングを提供していく予定です。



<今回発表の新製品 >

製品名 最小構成価格販売開始日
HP P6300 EVA 
(P6300 コントローラーFCモデル SFF、M6625 300GB 6G 10K 2.5" SAS HDD ×8 )
3,255,000円~ 
 (税抜3,100,000円~)
6月9日
HP P6500 EVA 
(P6500 コントローラーFCモデル、M6625 SFF SAS ディスクエンクロージャー、P6500 CV 無制限 使用権、M6625 300GB 6G 10K 2.5" SAS HDD ×8 ) 
7,035,000円~
(税抜6,700,000円~)
6月9日
HP X9300 Network Storage Gateway
およびX9300 管理サーバーパッケージ
6,300,000円~
 (税抜6,000,000円~)
6月9日
HP X9320 Network Storage System 
およびX9300 管理サーバーパッケージ
 
12,075,000円~
(税抜11,500,000円~)
6月9日
HP X9720 Network Storage System一式 
21,945,000円~
(税抜20,900,000円~)
6月9日

<「P6000 EVA ファミリ」の特長>
●運用管理性をさらに向上
「EVA ファミリ」共通の管理ソフトウェア「P6000 Command View」を搭載し、優れた運用管理性を提供します。新たにダイナミックLUN/RAIDマイグレーション機能を搭載したことで業務に影響を与えることなく、LUN/RAIDの設定変更をオンラインで行うことができます。シン・プロビジョニング機能もサポートされ、1クリックで利用が可能です。大規模 LUN(最大32TB)のスナップがサポートされ、大規模論理設計を容易に行うことができます。

●抜群のコストパフォーマンス
ハードウェアを一新し、2.5型SASハードディスクドライブを採用したことにより、電力を約40%削減、設置面積を約50%縮小する一方で、ストレージ容量を最大480TBまで拡張することが可能です。また、6Gb/s SASバックエンドを採用することで、パフォーマンスを約2倍に向上しています。既存モデルに比べ、30%のコストダウンを実現し、お客様のTCO削減に貢献します。

●豊富なソリューションを提供
「EVA ファミリ」として、Microsoft Exchange、SQL Server、SharePoint、Hyper-V、SAP、VMware、Oracleなど、各アプリーションに対応しています。リリースに伴い、特に事業継続に適したアプリケーションとの連携が強化されました。累計10万台を越える「EVA ファミリ」の導入実績をベースに、お客様のニーズに最適なストレージソリューションを提供します。

<「X9000 ファミリ」機能強化モデルの特長>
「X9000 ファミリ」は、クラウドサービスなど新ビジネスモデルをサポートするスケールアウト型NAS製品です。今回の機能強化モデルでは、ハードウェアの性能向上や管理ソフトウェアの機能拡張を行うとともに、スモールスタートが可能となりました。主な機能強化ポイントは以下の通りです。

・柔軟な構成 - ストレージ容量を48TB、24TB、14.4TBから選択することができスモールスタートが可能
・ハードウェアのプラットフォームの刷新により、性能を50%向上
・CIFS/NFSクロスプロトコルのサポートを強化、- ユーザー認証が容易になり、Windows/Linux/Unixとの親和性が向上
・ストレージの使用状況が一目でわかるモニタリング機能を追加サポートし、管理性がさらに向上

■ HP P6000 EVAに関する製品情報は以下のURLを参照してください。
 http://www.hp.com/jp/p6000/

■ HP X9000 Network Storage Systemsに関する製品情報は以下のURLを参照してください。
 http://www.hp.com/jp/x9000/

■ 製品写真ライブラリ
 (画像データは以下のURLからご覧になれます)
 http://www.hp.com/jp/storage_pr

■日本HPプレスルーム
http://www.hp.com/jp/pressroom/




#     #     #


文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。


■ お客様からのお問い合わせ先:
カスタマー・インフォメーションセンター   TEL: 03-6416-6660
ホームページ: http://www.hp.com/jp/



PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader® が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上 ご覧ください。