プレスリリース: 2011年05月23日

大判プリントファイルをクラウドで共有、新ソリューション「HP ePrint & Share」を発表

- 対応大判プリンター2機種を同時発表、複合機の現行モデルT2300も最新ファームウェアで無償アップグレード -


2011年5月23日

日本ヒューレット・パッカード株式会社


日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員:小出 伸一)は、大判プリンターのプリントファイルをクラウドを通じて共有できる新ソリューション「HP ePrint & Share」を発表し、5月26日より提供を開始します。
あわせて、「HP ePrint & Share」にフル対応する大判プリンターの新製品として、ダブルロールを標準装備する高生産性モデル「HP Designjet T1300 ePrinterシリーズ(以下T1300)」と、PostScript内蔵で40万円以下とお求めやすい価格を実現した「HP Designjet T790 ePrinterシリーズ(以下T790)」の2機種6モデルを発表します。
なお、大判複合機の現行モデル「HP Designjet T2300 eMFPシリーズ(以下T2300)」は、最新ファームウェアで「HP ePrint & Share」にフル対応します。

新製品は、日本HP販売代理店にて5月26日から販売を開始します。

製品名販売価格販売開始日
HP Designjet T790 24inch ePrinter270,900円(税抜258,000円)5月26日
HP Designjet T790 24inch PS ePrinter386,400円(税抜368,000円)5月26日
HP Designjet T790 44inch ePrinter417,900円(税抜398,000円)5月26日
HP Designjet T790 44inch PS ePrinter680,400円(税抜648,000円)5月26日
HP Designjet T1300 44inch ePrinter942,900円(税抜898,000円)5月26日
HP Designjet T1300 44inch PS ePrinter1,184,400円(税抜1,128,000円)5月26日


<生産性の大幅な向上を実現する大判プリントのクラウド・ソリューション「HP ePrint & Share」>

「HP ePrint & Share」は、PCや対応大判プリンターからプリントファイルをクラウドに保存することによって、遠隔地にいるメンバーが同一データのプリントを可能とする革新的なファイル・シェアリングサービスです。
多くのスタッフが各拠点に分散して業務を遂行するAEC(建設・工学・建築)、GIS(地理情報システム)、MCAD(機械設計)などのビジネスプロジェクトにおいて、画期的な生産性の向上を実現するとともに、新たなビジネスの可能性を拡大します。

主な特長は以下の通りです。

大型タッチスクリーンの直観的操作で簡単にプリントデータを共有
「HP ePrint & Share」にフル対応の大判プリンター「T790」/「T1300」/「T2300」は、直観的操作が可能な大型タッチスクリーンを搭載します。「HP ePrint & Share」を使用することで、プリントデータのダウンロード、プレビュー、プリントなどは、PCを経由せず、プリンターから直接、指先ひとつで簡単に行えます。さらに、スキャナーを一体化した複合機「T2300」では、A0までの大判でスキャンしたデータを、PCを介さず、直接クラウドにアップロードすることも可能です。

ドライバーレスプリントも可能に
クラウドにアップロードされたPDFファイルなど「HP ePrint & Share」に対応するプリントデータは、「HP ePrint & Share」アプリケーションがインストールされたプリンタードライバーを持たないデバイスからも印刷が可能です。外出先のノートPCからも即時に印刷が可能なので、ビジネスの機動性を大幅に高めます。


<タッチスクリーン・ダイレクトプリント対応で優れた操作性を備える大判プリンター「T1300」/「T790」>
「T1300」/「T790」は、直観的操作が可能な4.3インチカラー液晶タッチスクリーンを搭載し、ロール紙交換が容易なトップローディング方式を採用する、操作性に優れた「HP ePrint & Share」フル対応の大判プリンターです。「HP ePrint & Share」のアプリケーションを経由してPDFやJPEG、TIFFなどの対応データをプリンタードライバーなしで印刷することが可能です。さらに、プリンター本体のUSBポートからUSBメモリーに保存したファイルを直接プリントできるダイレクトプリント機能を備えます。
両モデルとも、PostScriptの画像データをプリントデータに高速展開するハードウェアRIP(ラスター・イメージ・プロセッサー)を内蔵した、PSモデルを用意しました。
PostScriptモデルを使用することで、現在、ファイル共有の主流となっているPDFファイルの大判プリントを高い生産性で安心してお使いいただけます。

HP Designjet T1300 ePrinterシリーズ
「HP ePrint & Share」にフル対応し、複数のジョブや大量・連続プリントに柔軟な対応が可能なダブルロールを標準装備した、高生産CAD/GIS向けモデルです。
最大幅44インチ(1,118mm)の幅広い用紙に対応し、ハードウェアRIPを内蔵したPSモデルを用意しています。

HP Designjet T790 ePrinterシリーズ
「HP ePrint & Share」フル対応で、24インチ(最大幅610mm)モデルと、44インチ(最大幅1,118mm)モデルを用意したお求めやすい価格のCAD/GIS向けモデルです。特に、24インチのPSモデルは40万円を切る低価格を実現しました。

今回、新製品発売と新ソリューションのサービス開始を記念し、セミナー、およびキャンペーンを実施します。


<「HP ePrint & Shareセミナー」開催>
6月6日より、東京、名古屋、大阪で「HP ePrint & Share」の詳細や活用方法、新製品と組み合わせた使い方を紹介する「HP ePrint & Shareセミナー」を開催します。

■ セミナーの詳細と申し込みは、下記のURLを参照してください。 
  http://www.hp.com/jp/eprintandshare (5月26日公開予定)


<新製品発売記念「HP Designjet Tシリーズ 買って当てようキャンペーン」>

キャンペーン期間中に、下記対象製品を購入の上応募いただいた方の中から抽選で、5名様に「10.1インチワイドミニノートPC HP Mini110」を、10名様に「インクジェットプリンターHP ENVY100」をプレゼントします。また、応募いただいた方全員に「HPロゴ入りUSBメモリー」をプレゼントいたします。

対象製品: HP Designjet T2300 eMFPシリーズ/T1300 ePrinterシリーズ/T790 ePrinterシリーズ

キャンペーン期間: 2011年5月26日(木) ~ 2011年7月31日(日)

■ キャンペーンについて詳しくは下記のURLを参照してください。 
  http://www.hp.com/jp/designjet_2011present (5月26日公開予定)


<HP ePrint & Shareサービス開始記念 「HP ePrint & Shareモニターキャンペーン」>
新ソリューション「HP ePrint & Share」を活用いただき、活用事例としてご紹介可能なモニターユーザー様を10名募集いたします。

対象製品: HP Designjet T2300 eMFPシリーズ/T1300 ePrinterシリーズ/T790 ePrinterシリーズ

キャンペーン期間: 2011年5月26日(木) ~ 2011年7月31日(日)申請書到着分


■ キャンペーンについて詳しくは下記のURLを参照してください。

  http://www.hp.com/jp/designjet_eps_monitor (5月26日公開予定)

■ 「ePrint & Share」、および新製品情報は、以下のURLを参照してください。 
  http://www.hp.com/jp/eprintandshare (5月26日公開予定)

■ HP Designjetシリーズに関する製品情報は以下のURLを参照してください。 
  http://www.hp.com/jp/designjet

■ 製品写真ライブラリ 
  (画像データは以下のURLからご覧になれます)
  http://www.hp.com/jp/designjet_pr


#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先
カスタマー・インフォメーションセンター TEL: 03-6416-6660
ホームページ: http://www.hp.com/jp/