プレスリリース: 2011年06月01日

個人向けデスクトップPCの夏モデルを発表

- 30度まで寝かせて利用できるタッチ操作対応オールインワンPCなど、7機種17モデル、対応モニター3機種も同時発表 -


2011年6月1日

日本ヒューレット・パッカード株式会社


日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員:小出 伸一)は、個人向けデスクトップPCの夏モデルおよび液晶モニターを発表します。新製品は、ディスプレイ一体型のオールインワンPC 4機種10モデルと、セパレート型のデスクトップPC 3機種7モデル、液晶モニター3機種です。
新製品は、直販モデルを日本HPのオンラインストアHP Directplus(http://www.hp.com/jp/directplus/)、HP Directplusコールセンター、常設展示スペースHP Directplus Station、販売代理店HP Directpartnerにて本日より順次、量販店モデルを一部家電量販店にて6月17日より順次、販売を開始します。

また、日本HPでは個人向けPC製品を効果的に節電しながら使用するためのアイデア等を紹介するウェブサイト(URL:http://www.hp.com/jp/pc-setsuden)を本日からオープンします。

各モデルの主な特長と価格(税込)は、以下の通りです。


<新フラッグシップモデルを加え、使いやすくなったオールインワンPCシリーズ>

広視野角・高精彩IPSタッチパネルと自由なスイング機構で楽しさが広がったプレミアム・オールインワンPC「HP TouchSmart 610 PC」

・HP TouchSmart 610 PC
直販モデル: 109,830円~/6月下旬より販売開始
量販店モデル: 店頭想定価格18万円前後~/6月下旬より順次販売開始

フルHD対応23インチワイド液晶タッチパネルを搭載するオールインワンPCのフラッグシップモデル「HP TouchSmart 610 PC」は、広視野角(水平垂直178度)、高精彩のIPSパネルと、タッチの操作性を高めるために可動域を広げた「ピタゴラスイング(最大30度まで傾斜)」を搭載しました。パネルを寝かせた状態でタブレットPCのようにタッチ操作が可能なので、長時間使用する際、デスクに肘を置いた状態でリラックスして使用したり、立ったままの操作にもスムーズに対応でき、設置場所を選びません。また、広視野角パネルのため、家族や友人など大人数で一緒にフルHDコンテンツを鑑賞することができます。
第2世代インテル® Core™プロセッサー搭載による高い基本性能に加え、3波(地上/BS/110度CS)対応デジタルTVチューナー、フルHDコンテンツをそのまま録画できるブルーレイ記録ドライブ、音の共振と重低音の抜けに配慮した専用設計により、クリアな高音と迫力のある重低音が楽しめるBeats Audio™ プレミアムスピーカーなど、充実のエンターテインメント機能も備えています。
量販店モデルではPC初心者の方でも安心な「らくらく訪問設置サービス」や、パソコン以外のことでも相談できる「HPなんでも相談サービス(30日用)」、長期間安心して使用できるよう3年標準保証付きのモデルを販売します。

基本性能を強化したオールインワンPC3機種
20インチタッチ操作対応ディスプレイ搭載の「HP TouchSmart 310 PC」、3波対応デジタルTVチューナーと、フルHD対応の21.5インチディスプレイを搭載した「HP Omni 200」、映り込みの少ない20インチノングレアディスプレイを搭載した「HP Omni 100」は、いずれもプロセッサーやグラフィックスを最新のものに一新しました。

・HP TouchSmart 310 PC
直販モデル: 64,890円~/6月下旬より販売開始
量販店モデル: 店頭想定価格11万円前後/6月下旬より順次販売開始

・HP Omni 200 (東京生産)
直販モデル: 49,980円~/6月1日販売開始
量販店モデル: 店頭想定価格13万円前後/6月中旬より順次販売開始

・HP Omni 100
量販店モデル: 店頭想定価格7万円前後~/6月中旬より順次販売開始


<デザインを一新し、エンターテインメント機能を強化した“東京生産” HP Pavilion Desktop PCシリーズ>

2年ぶりのフルモデルチェンジとなるセパレート型のデスクトップPC「HP Pavilion Desktop PCシリーズ」の夏モデルは、高級感とエレガントな佇まいを融合した新しいデザインコンセプトを全製品に採用しました。また、最新プロセッサーと最新グラフィックス搭載、電源容量の拡張による基本性能の向上に加え、新しくなった3波対応デジタルTVチューナー(*1)は、編集機能やDLNAに対応の録画番組配信機能に対応しました。録り溜めた番組をホームネットワーク内にあるテレビや、ノートPCなどで視聴できます(*2)。

*1:オプション。6月下旬以降発売予定。
*2:受信側機器(テレビ、ノートPC等)がDLNAに対応している必要があります。

600W電源搭載でよりパワフルになったフラッグシップ・ミニタワーPC「h8シリーズ」

・HP Pavilion Desktop PC h8シリーズ(東京生産)
直販モデル: 69,930円~/6月1日販売開始
量販店モデル: 店頭想定価格16万円前後~/6月中旬より順次販売開始

「h8シリーズ」は、従来モデル「HPEシリーズ」の後継となる拡張性の高いミニタワー型PCのフラッグシップモデルです。シリーズ刷新に伴い、最新世代のインテルCore i7/Core i5プロセッサーと、最新のNVIDIA® GeForce® GTX550Tiグラフィックスボードを追加します。また、全モデルの電源ユニットを従来の460Wから600Wに増強し、長期にわたる利用やハイエンド構成に対応可能な拡張性を備えました。
ピアノブラックに赤いイルミネーションを採用した新デザインの筐体は、トップパネル(天井部)にUSB3.0ポートを2つ、ヘッドフォン端子などのインターフェイスを配置し日常的な使い勝手に考慮した「タワートップ・トレー」を備え、デジタルカメラやミュージックプレイヤーの接続、充電を行うスペースとして有効に活用できます。
フラッグシップにふさわしいエンターテインメント機能として、各種オンラインゲームとのタイアップや動作認定モデルの拡充など引き続きパソコンの楽しみ方を広げていきます。

スリム・プレミアムPC「s5シリーズ」、ミニタワーPCのバリューモデル「p7シリーズ」も新デザインに

・HP Pavilion Desktop PC s5シリーズ(東京生産)
直販モデル: 45,990円~/6月1日販売開始
量販店モデル: 店頭想定価格9.5万円前後~/6月中旬より順次販売開始

・HP Pavilion Desktop PC p7シリーズ(東京生産)
直販モデル: 39,900円~/6月1日販売開始
量販店モデル: 店頭想定価格6万円前後~/6月中旬より順次販売開始

「s5シリーズ」は、従来モデル「s5000シリーズ」の後継となる省スペースなスリム型PCです。コンパクトな筐体ながら最大16GBのメモリ容量、高速なインテル製160GB SSDなど、豊富なカスタマイズオプションに対応しています。
 「p7シリーズ」は、従来モデル「p6000シリーズ」の後継となるミニタワーPCのバリューモデルです。お求めやすい価格ながら優れた拡張性を備え、全モデルが最新の第2世代インテル製プロセッサーを搭載します。


<その他デスクトップPC共通の特長>
新搭載の「HP LinkUP」を活用すれば、ホームネットワーク上にある任意のPCとのデータ共有が可能です。DVDなどのメディアやUSBメモリを介さず、離れた部屋のPCやHP Pavilion以外のPCとも、3ステップの簡単設定で接続できるほか、ノートPC内のデータにアクセスして、デスクトップPC側のフルHDの大画面で操作、作業を行うこともできます。「HP LinkUP」は「HP Omni 100」以外の夏モデルに搭載されています。

また、パフォーマンス向上と省電力への取り組みとして、最新省電力プロセッサーの採用や、電力を効率的に使用するActive PFC電源を搭載し、3年前のパソコンと比較して積算消費電力(特定の作業を終えるまでの電力消費量)を最大約83%削減しています。さらに省電力効果を高める電源管理ソフトウェア
「HP Power Assistant」の搭載により、使用しない時間帯は自動的にスリープモードにするなど使用環境に合わせたスケジューリングが可能です。節約した電力量と金額が一目で分かり、効果を実感しながら節電に取り組むことができます。


<9.8mmの超薄型23インチワイドモデルなど、HP Pavilion Desktop PCにマッチする液晶モニター3機種>

・HP x2301 23インチワイド アクア・スリムLEDモニター
量販店モデル: 店頭想定価格3.5万円前後/6月中旬より順次販売開始

・HP 2511x 25インチワイドLED液晶モニター
直販モデル: 32,970円/6月中旬より販売開始

・HP S2032a 20インチワイド液晶モニター
直販モデル: 9,870円/6月中旬より販売開始

「x2301」は、ディスレイサイズ23インチ以上のモニターでは世界最薄クラスとなる9.8mmの超薄型フォムを実現したフルHD対応23インチワイド液晶モニターです。液晶パネル下のフレーム部分にはアルミニウムの質感を活かして高級感を演出しました。台座部は透明感のあるアクアブルーのアクセントで囲んだスタイリッシュなデザインを採用しました。ダイナミックコントラスト比8,000,000:1、応答速度3msなど、優れたスペックを備えます。
「2511x」は、フルHD対応25インチワイド液晶搭載モデルです。高速な応答速度(5ms)、高ダイナミックコントラスト比(3,000,000:1)などのスペックを備えます。
「S2032a」は、コストパフォーマンスの高い20インチワイド液晶搭載モデルです。お求めやすい価格ながら、1Wスピーカーを内蔵し、VGA/DVIケーブルが付属します。
なお、全モデルにおいて、液晶パネルにヒ素化合物を含まないなど環境に配慮した素材を使用し、優れた環境性能を備えています。


<携帯可能なポータブルハードディスク・ドライブのラインアップにUSB3.0搭載、2TBと1TBの高速、大容量モデルが登場>

・HP パーソナル・メディア・ドライブ
直販モデル: 8,925円~(1TB)/6月1日販売開始

「HPパーソナル・メディア・ドライブ」の新製品としてHP Pavilion Desktop PCと同じピアノブラックのデザインを採用し、USB3.0ポートを実装した2TBと1TBの大容量モデルを追加します。セパレート型のHP Pavilion Desktop PCに搭載可能な【10倍W録くん】地デジチューナーを搭載したモデルと接続した場合、地上デジタル放送のHLモードで約2,150時間=3ヵ月分(2TB時)の地デジ番組を収納可能です。


<PCを節電しながら効率よく使用するためのヒントを集めた専用サイトオープン>
今夏に向けて、企業のみならず家庭内でも消費電力の節約が求められています。日本HPでは、PC製品を節電しながら効果的に使用する方法などを紹介するウェブサイト(URL:http://www.hp.com/jp/pc-setsuden)を立ち上げ、節電に役立つコンテンツをこの中で掲載していきます。
 日本HPではこのような取り組みを通じ、家庭内の節電に貢献できるよう努めます。


■ 個人向けデスクトップPCに関する製品情報は以下のURLを参照してください。
 http://www.hp.com/jp/desktop_personal/

■ 個人向け液晶モニターに関する製品情報は以下のURLを参照してください。
 http://www.hp.com/jp/pavilion_tft_main/

■ 製品写真ライブラリ
 
(画像データは以下のURLからご覧になれます)
 デスクトップPC: http://www.hp.com/jp/consumer_desktop_pr
 モニター: http://www.hp.com/jp/consumer_monitor_pr


#  #  #


文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先(記事掲載時のお問合わせ先もこちらでお願いいたします。)
 カスタマー・インフォメーションセンター TEL: 03-6416-6660
 HP Directplus PCサイト: http://www.hp.com/jp/directplus/
 モバイルサイト: http://h50205.www5.hp.com/m/