プレスリリース: 2015年11月26日

軽量コンパクトで低価格の複合機を発表し、大判プリンターのラインアップを拡充

テクニカル市場や教育市場向け製品を強化、エントリークラス初の大判のプリント、スキャン、コピー機能を提供



2015年11月26日

株式会社 日本HP


株式会社 日本HP(本社:東京都江東区、代表取締役 社長執行役員:岡 隆史、以下「日本HP」)は、「HP DesignJet T830 MFP」と「HP DesignJet T730 Printer」をはじめとするテクニカル向け大判プリンター「HP DesignJet」の新製品5機種を発表します。
新製品は日本HP販売代理店で、11月26日より販売を開始します。

建築/製造/設計(AEC)分野、地理情報システム(GIS)分野及び教育市場向けに、エントリークラス初のA0対応複合機「HP DesignJet T830 MFP」とプリント専用機「HP DesignJet T730」を追加します。また、ミドルレンジの高生産性モデルの後継機として「HP DesignJet T930 HDD 」、「HP DesignJet T1530 HDD」、「HP DesignJet T2530 MFP HDD」を発表します。AECやGIS分野で活動する企業のオフィスや建設現場でのワークスタイルを変革し、チームのワークフローの効率化と、生産性の向上を実現します。

製品名希望小売価格(税抜)販売開始日
HP DesignJet T830 MFP498,000円11月26日
HP DesignJet T730328,000円11月26日
HP DesignJet T930 HDD378,000円~11月26日
HP DesignJet T1530 HDD588,000円~11月26日
HP DesignJet T2530 MFP HDD998,000円~11月26日


〈業務のモバイル化に対応するA0複合機とプリント専用機〉
「HP DesignJet T830 MFP」は、テクニカル市場や教育分野向けの低価格で軽量コンパクトかつ可搬性の高い大判複合機で、A0サイズ対応ながら、一般的なA1複合機と比べて設置面積が小さい省スペースモデルです。また、内蔵スキャナーと、タブレット端末から操作も可能なフロントパネルを備えています。

建設現場の仮設オフィスなど、粉塵や頻繁な搬送、衝撃などに耐える必要がある環境下では、防塵性と耐衝撃性を強化する「HP DesignJet ハードプロテクトケース」をオプションで提供します(2016年1月発売予定)。ハードプロテクトケースに付属する強化されたホイールとスタンドにより、建設現場などの整備されていない路面での移動も安心です。

914mm幅(A0サイズ)の内蔵スキャナーを搭載し、オフィスや建設現場でモバイル端末を使って図面の修正やスキャン、ファイルの共有ができます(*1)。また、本体に搭載された直感的なタッチスクリーン上で、正確なプリントプレビューが可能です。

「HP DesignJet T730 」は、A0対応のプリント専用機です。「HP DesignJet T830 MFP」ならびに「HP DesignJet T730」の特長は以下の通りです。

・ A1サイズ最速25秒の高速プリントで高い生産性を実現します。カット紙トレイを標準搭載し、ロール紙の他にA3、A4の用紙を最大50枚セット可能です。

・ お客様の利用状況に合わせた最適なインクカートリッジのサイズを40~300mlの間で選択できます。これにより、インクの購入コストやランニングコストの削減が可能になります。カートリッジのサイズはカラー40/130/300ml、ブラック69/300mlを用意しています。

・ スタンドは工具無しで取り付けや取り外しが可能で、移設や設置場所の変更など柔軟に対応できます。

・ Wi-Fi Direct対応により、内蔵のWi-Fiネットワーク機能を使用してルーターなどを経由せず直接モバイルデバイスに接続し、プリントファイルの送信やプリンターの操作が可能です。

・ 大画面タッチスクリーンを搭載し、スマートフォンのような直感的な操作性を実現します。


〈生産性とセキュリティ機能を強化したテクニカル市場向け新製品〉
テクニカル市場向け新製品3機種は、AEC分野のお客様向けに、さらなる生産性を提供します。また、セキュリティ機能を強化し、フロントパネルロックやIPsec対応に加え、新たに出力したプリントの取り間違えを防ぐ、PINプリントを搭載しました。

各製品の特長は、以下の通りです。

《HP DesignJet T930 HDD》
A0プリンターのスタンダード機「HP DesignJet T930 HDD」は、小~中規模のAEC分野のお客様向けに、生産性向上に加えて、情報を保護するセキュリティ機能を強化しました。また、HPならではのグレーインク搭載により、優れたプリント品質を提供します。

《HP DesignJet T1530 HDD》
ロール紙を2本装着可能なデュアルロール対応のA0プリンターです。50枚のプリントをページ順にスタックできるインテグレーテットスタッカーを備え、プリント量の多い環境において、ワークグループの生産性とプリントのセキュリティを提供します。

《HP DesignJet T2530 MFP HDD》
タッチスクリーンにより直感的なプリント、コピー、スキャンの操作が可能な、ダブルロールとインテグレーテッドスタッカーを搭載したA0複合機です。A1サイズを21秒でプリントし、1秒間に64mm(2.5インチ)のカラースキャンが可能で、高い生産性を実現しました。


〈業務連携を強化する新たなモバイルプリンティング機能〉
「HP AiO (All-in-One) Printer Remote」は、いつでも、どこからでもApple® iOSやAndroid™ を搭載したモバイル端末からHPの対応プリンターや複合機でプリントやスキャン操作ができる無料のモバイルアプリで、今回、大判プリンターにも対応しました(*1)。ワイヤレスインターネット接続やWi-Fi Directを使用したプリント、電子メールを使ったePrint対応プリンターへのプリントといったモバイルプリント機能は、オフィスでのプリントと同等の利便性を外出先でも提供します(*2)。「HP AiO Printer Remote」を使用すれば、モバイル端末を使ったスキャンやファイル共有がより容易になり、DropboxやBox、Google Driveなどのオンラインストレージに直接ファイルを保存することも可能です。

*1:「HP All-in-One Printer Remote」は、iOS v7.0以降で動作するApple® iPad、iPhoneおよびiPod Touch向けと、Android™ v4.4以降で動作するAndroid の携帯端末向けに提供されています。「HP All-in-One Printer Remote」は、Apple の携帯端末向けアプリをApple のApp Storeから、Androidの携帯端末向けアプリをGoogle Playストアから、それぞれ無料で入手できます。

*2:ローカルプリントを行うためには、携帯端末とプリンターとが同一ネットワーク上にあるか、あるいは直接ワイヤレス接続が必要です。リモートプリントにはHPのWeb接続プリンターとのインターネット接続が必要です。詳細についてはhttp://www.hp.com/jp/designjetを参照してください。


新製品に関する情報は、以下のURLを参照してください。
 http://www.hp.com/jp/designjet

写真ライブラリ
 (画像データは以下のURLからご覧になれます)
 http://www.hp.com/jp/designjet_pr

プレスルーム
 http://www.hp.com/jp/pressroom/


#     #     #


文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

お客様からのお問い合わせ先:
 カスタマー・インフォメーションセンター
 TEL: 0120-436-555(携帯電話、PHS:03-5749-8291)
 ホームページ: http://www.hp.com/jp/